番外編 ついにあの男が帰ってきた 軍団山本

2009年○月×日
もはや何度も言ってますが、芸能界にはかつて『軍団山本』と呼ばれる巨大派閥が存在しましたが、ここ福岡にも軍団山本が存在するのです。八木山高原に『ピクニカ共和国』という動物園があり、そこの園長が軍団山本のハートブレイク山本なのです。
このブログでは『ピクニカ共和国』の紹介を数多くしてきましたが、気前の良いハートブレイク山本から朗報をもらえました。ピクニカ来園時に受付で『トンボ観測を見てきた』と言えば大人100円、子供50円の割引きとしてくれるそうです。

全世界の山本ファンの皆様おまたせしました。『世界』という言葉に大変敏感なハートブレイク山本、連載していた山本コラム以来久々の登場となります。

数週間前の電話のやりとりです。
ハートブレイク山本 『何だコノヤロー』
私 『おいコノヤロー!たまにはどっか連れてけ!』
ハートブレイク山本 『どこに行きたいんだ?』
私 『男に生まれたんだったら大発見するしかないだろ!』
ハートブレイク山本 『大発見?何かあるのか?』
私 『福岡のオオサンショウウオを再発見してやろうぜ!』
ハートブレイク山本 『世界が驚くか?』
私 『当然だろ!世界は待ってるぞ!』
そういうわけで、福岡県のオオサンショウウオを再発見すべく、過去に福岡県でオオサンショウウオの記録がある赤村に向かうことになったのです。

そこで、あくどい私はまたヒラメキました。
『赤村周辺のトンボ類は過去の記録がほとんどない。赤村にいたっては過去に1種しか記録されていない。調査して記録したらほとんどが市町村初だ!』
『赤村周辺の市町村も調べてひょっとしたらグンバイトンボやキイロヤマトンボも確認ができるかもしれない!』
と。

そういうわけで、とある日にハートブレイク山本と赤村にオオサンショウウオを探しに行ってきたのです。諸般の事情で、調査日は公表できません。

私は明け方2時出発を指定したのですが、彼は前日の仕事が深夜までであったとのことで、朝7時出発に変更したのですが、動物園の園長である彼は忙しい身です。どんどん遅くなり、結局当日の朝9時出発になってしまいました。トンボ的には微妙な時間ですが、そこは仕方ありません(オオサンショウウオ目的という名目ですから)。

赤村を目指します。
e0002314_22542664.jpg

ハートブレイク山本によると、田川市にチロルチョコの工場があるらしく、チロルチョコのアウトレットを販売している場所があるとのことで、大量のチロルチョコを購入しました。
e0002314_22575365.jpg

チロルチョコを食べながら赤村のオオサンショウウオの過去の記録がある場所に着きました。
私はチョコの食べ過ぎで、腹一杯の状態でしたが、彼は食欲旺盛です。
おにぎりも食べるハートブレイク山本。
e0002314_2302410.jpg

さっそく、調査をします。
e0002314_2315122.jpg

ここで、重大な問題が発生しました。彼も私もオオサンショウウオについてよく知らないのです。九州に住んでいる我々はオオサンショウウオという生物は馴染みが大変薄く、彼は見た事がなく、私も本州で少しだけ見たことがあるだけなのです。したがって、探し方も全然わかりません。昼間に探して見つかるものなのか?
彼は『気配を感じた!』など、たまに言っていましたが、当然見つけることなど出来ませんでした。

場所を変えました。
イシガメやスッポンなどカメの仲間が見てみたいという彼のリクエストに応えて、大分県に行くことにしました。(私の実の目的はグンバイトンボです)。
グンバイトンボ♂(大分県産)。
e0002314_03382.jpg

グンバイトンボ♀(大分県産)。
e0002314_032021.jpg

このグンバイトンボを撮った場所は個体数が大変多く、また福岡県境からわずか2km程度しか離れていないため、ハートブレイク山本に頼み込み、福岡県内で県内未記録のグンバイトンボを探すことにしました。福岡県のグンバイトンボは正式な記録がなく県内未記録種です(一部の文献に生息や分布等が書かれていることがありますが信憑性の高い記録はありません)。
ある川を挟んだ県境ギリギリで探すのは彼がダサいからということで同じ水系の少し離れた支川でまずは探しました。
クロスジギンヤンマ♀産卵。
e0002314_0113192.jpg

クロスジギンヤンマ♂(ハートブレイク山本撮影)。
e0002314_012867.jpg

コヤマトンボ♀(ハートブレイク山本撮影)。
e0002314_0122934.jpg

カワムツ(ハートブレイク山本撮影)。
e0002314_0125415.jpg

サワガニ(ハートブレイク山本撮影)。
e0002314_0133650.jpg

どう探してもグンバイトンボは見つかりません。

切り札にしていた県境ギリギリで探すことにしました。
上流方向を望む風景。右岸側が大分県、左岸側が福岡県。
e0002314_0432232.jpg

しかし、この川の福岡県側は降りれる場所がなかなかありません。
ヤナギ類が生えている一番いい場所だろうと思っていた福岡県側に何とか降りたのですが、抱いていた予想よりは良くない場所でした。
オナガサナエ羽化殻。
e0002314_046593.jpg

ここもどう探しても見つけることが出来ませんでした。
そういう訳で、最も可能性の高い予想としていた場所でグンバイトンボを発見することが出来ませんでした。
ハートブレイク山本も私の魂胆は分かっていたのに熱心に探してくれました。さすがナチュラリストであります。

世界を驚かすことが出来なく、残念でしたが、ハートブレイク山本率いる軍団山本は次なるロマンを計画しております。
不可能と思われることに挑戦する軍団山本。その挑戦はこれからも続きます。
最後まで読んで頂いた方、どうもありがとうございます。
続く・・。

by bobtuck | 2009-06-13 01:04 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(6)  

Commented by ニコン at 2009-06-13 21:57 x
笑いあり、涙ありの物語・・・(笑)
軍団山本の益々の発展を祈念致します!
ハートブレイクするまで進むべし(爆)

グンバイ、いいなぁ~☆
Commented by bobtuck at 2009-06-14 22:54
人間っぽさがでるように書いています笑。
軍団山本はある意味ミラクルばかりを起こしてきました。そのうち不可能を可能にするかもしれません。

この日、もしグンバイトンボを福岡県で見つけたらハートブレイク山本と抱き合うところでした笑。見つけなくて良かったかも・・
Commented by いかすみ at 2009-06-15 22:12 x
私も同じこと思って、赤村へ行ったことあります
頼りは役場前の観光看板「オオサンショウウオ生息地」だけで
当然撃沈でした
かわりに用水路でドジョウ掬いしてたら近所の人が
ドジョウを籠に一晩沈めておくとスッポンが捕れると教えてくれました。
Commented by bobtuck at 2009-06-15 23:42
いかすみさんも行かれていましたか。
どうやら潜って探さないといけないらしいです。ハートブレイク山本がウェットスーツを持ってきてたのですが、水が冷たいと拒んでいたのが今思うともったいなかったです。
スッポンなら山国川水系が多いですよ。あ、でもスッポンは許可が必要だったかな・・。
Commented by あねっさ at 2009-07-28 19:56 x
お久しぶりに書き込みします。
九州にもオオサンショウウオが居たのには初めて知りました。もし再び行った時には軍団山本のミラクルでひょっとしたら居るのかも知れませんね。
あとピクニカの仲間達シリーズは再開させて欲しいです。
あれ毎回凄く楽しみにしていたので、是非ともお願いしますm(_ _)m
Commented by bobtuck at 2009-07-28 23:54
あねっささん、お久しぶりです。
九州にもオオサンショウウオはいますね。大分だとまだ見れるのではないでしょうか。

ピクニカシリーズは検討させてください。リクエスト多数の場合は早期に復活するかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 池・川散策 パラダイス 福岡地区 池・川散策 今年のプリンス >>