福岡地区 島散策 灼熱

2009年7月13日
県内のある島に行ってきました。初めて行く島です。
自分の持ちうる県内の文献にはトンボが1種も記録されていない島です。川や池は全くない島で、トンボは少ないでしょうが、どんなトンボがいるのか?と興味があったので行ってきました。
こういう景色がある島。
e0002314_22235342.jpg


オオシオカラトンボ♂。
e0002314_22265970.jpg

オオシオカラトンボ♀。九州本土産と一緒かな。
e0002314_22271331.jpg

トンボの記録がない島なので、見つけたトンボは採集して標本を残しておかなければなりません。確認したトンボ類は2種のみと非常に少なかったです。他にイトトンボ(多分アジア♂)が1頭だけいたんですが逃げられてしまいました。イトトンボを採集できず逃げられてしまうとは痛恨でした。
水辺がほとんどないので水溜りでの確認ばかりでした。

おまけ。ハイイロゲンゴロウ。これしかいなかったなぁ。
e0002314_22304843.jpg

島は灼熱ですので大変です。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2009-07-13 22:35 | 福岡地区 | Comments(4)  

Commented at 2009-07-13 23:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-14 15:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bobtuck at 2009-07-14 22:27
13日に非公開コメントをいただいた○○さん。コメントありがとうございます。
写真を楽しむ人、採集する人、色々います。私は県内のトンボ調査を楽しんでいます。
答えになるかどうかわかりませんが、私は調べたトンボをできるだけ紙に記して残すという作業もしています(公表していないものもありますが)。
昆虫の世界での記録という言葉は紙に残してこそ使う言葉だと私は思っているんです。
このブログで写真を載せても記録ではないと思っているので、地元の同好会等の会誌に全部載せています。
目撃のみのものも記録しています。ただ目撃だとどうしても誤同定の可能性もあると言われてしまいます。ですので、当然採集して標本も作っています。

後世に私のように県内でトンボを調べる人が出てくるかもしれないので、その人達が困らないよう、今の時代に見られるトンボを記録しておきたいと思っているんです。
記録した方が保全等に必ず役に立つと思います。
インターネットがあるこの時代でもまだ紙に記録を残さないといけないと思っています。
楽しみ方は個人の自由だと思いますよ。私は調べて紙に記録として残すという自己満足をしています。
Commented by bobtuck at 2009-07-14 22:32
14日にコメントをいただいた○○さん。
同業者の雰囲気を感じておりましたが、私、女性に対してシャイシャイボーイのため(笑)、声を掛けることが出来ませんでした。
すれ違ったあと、連れが○○さんということに気付いて、追いかけようとしたけど、あたふたして終わりました(笑)
今度お会いしたらシャイシャイボーイ卒業しようと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 池・川散策 遅くまで 福岡地区 池散策 賭けたい >>