福岡地区 湿地散策 トンボ納め

2009年12月27日
昨日のトンボ記です。
この日は湿地に行ってきました。目的は毎年探しているサラサヤンマのヤゴです。
毎年探している場所。今年、成虫は沢山飛んでいました。
e0002314_20425146.jpg

この湿地にある水溜りの落ち葉を全部掬い、さらに湿った陸上部にある目に見える落ち葉一枚一枚見ていくということを毎年しています。シュミレーションだけはバッチリしています。
この日は朝から夕方まで特に丹念に見ていきましたが、全くサラサヤンマは見つかりませんでした。
ヤブヤンマとシオヤトンボしか見つかりませんでした。
e0002314_21263617.jpg

こうまで見つからないと探し方が悪いのかと心配になります。
でも、もし見つけたらかなり嬉しいと思うので、今後も地道に頑張ってみます。所用があるため夕方に撤収しました。
福岡県産トンボ類幼虫全種のPlate作りを目標にしていますが、最も難関だと思われるサラサヤンマのヤゴ。何としても終齢ヤゴを見てみたいです。

さて、今日で今年はトンボ納めとさせていただきます。
今年はトンボはいい年でした。グンバイトンボも紙に記録を残しましたし、ほかにも報文もいくつか残せました。上記のような福岡県産トンボ類幼虫Plateも成虫標本Plateもサンプル数などを考えると、現時点では福岡では私しか作れないでしょう。そろそろ総まとめをしないといけない頃です(実は文献目録とは別に作成中です)。
地元での虫に関しては自分の望むようになってきました。全部7~8年前に計画していた通りになってきました。順調過ぎて怖いのですが、今後も突き進んでいこうと思います。
今年、当ブログを見続けてくださった方々には感謝いたします。
それでは良いお年を。
[PR]

by bobtuck | 2009-12-28 22:02 | 福岡地区  

<< 謹賀新年 福岡地区 川散策 ヤゴの季節 >>