福岡地区 湿地散策 ランプ

2010年1月9日
昨日のトンボ記です。
この日も湿地に行ってきました。目的は当然サラサヤンマのヤゴ探しです。
Ozonoさんからサラサヤンマヤゴの探し方について助言をいただいたので、心のランプにさらに火が点きました。実際にサラサヤンマのヤゴを捕獲したことのある方から助言を頂くと励みになります。しかし、『俺も捕らねばならん!』と焦りにもなります。
e0002314_10401991.jpg

ここはイノシシのぬた場であるため、探索中はイノシシが出てこないか心配でたまりません。こういう場所でトンボ探しをしている時は怖いので、イノシシに自分の存在を知らせるために私は唄を歌って過ごしています。

深みに網を入れ、ほじくりまわすということをしていたのですが、ヤゴはまったく入りませんでした。湿地のヤゴはやはり捕るのが難しいです。
付近にある小さな池でギンヤンマ属の小さなヤゴが入ったのみです。
e0002314_10492835.jpg

多産地ではないため、サラサヤンマは簡単には見つからないと思います。これくらいは想定内ですので今後もチャレンジしていこうと思います。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-01-10 10:52 | 福岡地区  

<< 福岡地区 湿地散策 悲しい気持ち 謹賀新年 >>