福岡地区 湿地散策 悲しい気持ち

2010年1月10日
懲りずに今日も湿地に行ってきました。
諦めが悪い奴と思われそうですが、粘り強い奴と思ってください。

今日は場所を変えました。成虫の数は昨日探していた場所ほど多くはありませんが、毎年サラサヤンマが2~3頭飛んでいて、産卵も何回か確認したことのある場所です。福岡市南区にある湿地です。

しかし、到着して愕然としてしまいました。整備されていたのです。ここは谷の奥まで湿地が広がっていたのですが・・。
e0002314_2143174.jpg

私の知りうる福岡市内でサラサヤンマの繁殖地と思われる場所はここしかなかったのですが(単発的に色々な所で確認はされていますが)。他に市内に産地あるかな。ここはウチワヤンマの未熟個体が集まる場所で市内には比較的少ないヒメアカネもいたのに・・。
写真奥の山の向こうは住宅地です。街中の貴重な湿地だったのですが。住宅地の中の湿地はやはりこうなってしまうんですね。悲しい気持ちになりました。
この谷の少し奥の細流には福岡県RDBにも掲載されているムカシトンボも生息しています。どうかこれ以上整備が進まないよう願います。

近くの池に行きました。また愕然としてしまいました。
e0002314_21125726.jpg

多分、これは昨年の大雨でこうなってしまったのでしょう。所々に水たまりがありますが、土砂で覆われてしまっています。昨年の大雨のため、こういう状態になった池は他にもいくらかあります。

ここはウチワヤンマやベニイトトンボなどがよく見られた池です。
『まてよ、ここにはウチワヤンマが沢山いたし、ひょっとして水たまりでウチワヤンマのヤゴが簡単に掬えるのではないか??』
と思い、この池に網を入れることにしました。
長時間粘りましたが、シオカラトンボ属ばかりが入るという結果でした。
e0002314_21274017.jpg

ヤブヤンマ幼虫。
e0002314_21281739.jpg

シオカラトンボ幼虫。
e0002314_21283074.jpg

他の種はオオシオカラトンボとモノサシトンボが入った程度でした。他の種のヤゴが全く確認出来なかったのが不思議でなりません。
ウチワヤンマは埋もれてしまったのか。それとも泥の奥深くに潜んでいるのでしょうか。大きいウチワヤンマのヤゴも見てみたいです。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2010-01-10 21:38 | 福岡地区 | Comments(9)  

Commented by Ped at 2010-01-10 23:41 x
 お久しぶりです。Pedです。

 湿地のヤゴさがしの汚さ、大変さがよく分かりますので、よけいなおせっかいですが書きこみさせて頂きます。
サラサヤンマは、私も1回しか経験がないのですが、見つけたのはまさにセオリー通りの場所でした(ご存じでしょうが、神戸のトンボ紹介されているような環境です)。予想と違っていたのは、しっかり枯れ葉にしがみつき目をこらさないと見つけられないと思っていたのですが、簡単に剥がれ落ちてジタバタし発見自体は容易でした。もう運次第で、その場所にヒットするかどうかという感じです。
 成虫サラサヤンマは、博多区の池の湿地部で一昨年、昨年とオスのパトロールを見ましたので、数は少ないですが繁殖していると思います。

 ウチワヤンマについては、筑紫野市に比較的簡単にヤゴが網に入る池があったのですが、一昨年の夏から水中に水草が大増殖するようになり難しい状況になってしまいました。詳しくは非公開コメントの方で・・・。
Commented at 2010-01-10 23:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bobtuck at 2010-01-11 18:30
Pedさん、ご無沙汰しております。
湿地でのヤゴ探しは大変ですよね。採りにくいし臭くなりますし・・(ハラビロトンボさえもなかなか網に入りませんし)。
既にサラサヤンマゲットされていましたか。素晴らしいですね!私もセオリーな場所は攻めているのですが・・。私も枯葉にしがみついているのだろうと思い、取った枯葉を一枚一枚チェックしていく作業をしているので、思いのほか時間がかかることに私は悩んでいました。何としても見つけようという気持ちが高まりました!
産地もいくらか教えていただき感謝します。博多区の池には行ったことがあります。アオヤンマもいますよね。ネアカヨシヤンマも可能性があるのでは?と思っています。ただ、あの池は池までの道が見つけられず、藪こぎして何とか辿り着きました。
ウチワヤンマとオオヤマトンボは県外だったら採ったことあるのですが、県内産はまだ未見です。ウチワヤンマは終齢がまだです。どこか水抜きしてる池がないかと冬場は探しています。機会あれば筑紫野まで行ってみようかと思います!
貴重な情報どうもありがとうございました。Pedさんからのアドバイス必ず役立てたいと思います!
Commented at 2010-01-11 20:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bobtuck at 2010-01-11 22:41
非公開コメントを頂いた○○さん。アドバイスどうもありがとうございます。
○○さんのことは私が高校生だったころから存じておりました。九州南部にいた頃は近くの県の会報もよく読んでおりましたので。
詳細なデータもつけて頂き大変感謝しております。時期・環境・掬い方を熟考してみます。
頑張りますので、経過を見ていただけると嬉しいです。
Commented by Ped at 2010-01-12 08:41 x
Pedです。

池や湿地のヤゴ、トンボへのアプローチは、ほんとーに臭い、汚い、きついになってしまうことがありますよね。

博多区の池は、昨年アオヤンマの採卵をねらって何回か行きましたが成功しませんでした。学校側からアプローチすれば簡単に入れますよ。

筑紫野の池は、3年前であれば必ずウチワヤンマのヤゴが網に入ると保証できたのですが、水草の繁茂後は何ともいえない状況になっております。いずれにしろ、冬期は深場に移動しており無理かなと思います。
Commented at 2010-01-12 19:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bobtuck at 2010-01-14 19:21
Pedさん。博多区の池にはたまに学生さんがいる(釣りをしてる?)ので学校側から入れるのかな?とは思っていました。不審者に思われないよう学校には近づかないようにしていました笑。よく怪しく思われるもので・・。
Commented by bobtuck at 2010-01-14 19:25
非公開コメントを頂いた○○さん。
また情報ありがとうございます。早くサラサヤンマを探しに湿地に行きたくてウズウズしてきました。
終齢ヤゴ見てみたい(指に抱きついてもらいたい)です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 湿地散策 物凄く集中した 福岡地区 湿地散策 ランプ >>