福岡地区 細流散策 汗まみれ

2010年9月11日
福岡県の地図を御覧になったことがありますか?
溜め池だらけです。何個あるのかも知りません。きっと人間が長年踏みこんでいない素晴らしい環境の池が残されていると思います。調べ甲斐があるのですが、ちょっと数が多すぎる・・。

今日も早朝からトンボ探しでした。目的は当然、福岡未記録のハネビロエゾトンボ探しです。それしか眼中にありません。
今日は今まであまり調べていない地区で調べていました。北九州市と福岡市の中間くらいにある場所です。地図に載っていない細流を探すのは苦労しますので、池に流れ込んでいる細流や池と池の間を流れる細流をターゲットにしていました。

今日まわった細流。
どこも周辺が湿地帯になっていて、湿地の横を流れる。
e0002314_21291174.jpg

e0002314_21292230.jpg

e0002314_21293563.jpg

e0002314_21294415.jpg

オオイトトンボが残っていないかと熱心に探した池。
e0002314_21324245.jpg

e0002314_21325194.jpg


今日も全く成果を得られませんでした。
ハネビロエゾトンボが生息するには何が必要なんでしょうか。
今までハネビロエゾトンボを捕まえたことは県外で数回しかありませんが、水田横の細流の上を弱々しく飛んでいたり、谷川の上を摂食飛翔していたりで、まともにホバリングしているとこを見たことがありません。
成虫は何時頃に活発に縄張り飛翔するのか?
暗い場所がいいのか太陽がそこそこ差し込む場所が良いのか?
やはり湿地が必要なのか?
ミヤマアカネすらも見つけられなかったので、何か根本的に環境が違うのか?
とにかく、何としても見つけてやろう!という気持ちになりました。
福岡産がホバリングするところ見てみたいなぁ。

リスアカネ♂。
e0002314_21413888.jpg

オニヤンマ♂。
e0002314_21415523.jpg

オニヤンマ♀産卵。
e0002314_21421013.jpg

オオアオイトトンボ♀。
e0002314_21422333.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_21423892.jpg

タイワンウチワヤンマ♀。
e0002314_21425291.jpg

今日一番のヒットはこれ。
リュウキュウムラサキ♀。
e0002314_21432516.jpg



私は自称こだわりのある男。しばらくは細流探しにこだわっていきます。
それにしても福岡には池が多い・・。一人で調べて紙に記録を残し続けていくには限界があるかも・・。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-09-11 21:57 | 福岡地区  

<< 福岡地区 細流散策 指 番外編 世界を揺らす男 婚活山本 >>