久留米地区 用水路散策 福岡自然研究会(ドーン!)

2010年10月11日
通称モトヤチョップ氏、そして通称Shouエネ子女史と共に矢部川に行ってきました。

モトヤチョップ氏の登場は、かなり久しぶりです。調べてみると2008年9月に島に行って以来の登場になります。公の場に出ることが少ないが、わかる人には誰だかバレてる謎多き男Mr.モトヤ。その全容はまたもや謎にしておきます。
さらに今回、当ブログ初登場となりますのは、新進気鋭の生物屋、Shouエネ子女史です。エネ子女史とは数年来の知り合いであります。大変な勉強家であり、トンボについての話をしたら、トンボの知識も私の予想以上にあり、ウカウカしていられないと感じる方です。エネ子女史の全容も謎にしておきます。
2人とも数少ない若手の生物屋であります。

日曜日(10日)の夜に宴が開かれました。その席上で、
『福岡の自然をもっと調べたい!』
『「福岡自然研究会」ってのを作って活動したい!』
との話題があがり、ありがたいことに私もその活動にスカウトされたのであります。私はかねてから「福岡」にこだわりを持つ男です。すぐ賛同しました。私はインスピレーションで行動する人間。何かムーブメントがありそうな予感がしました。

『じゃあ、さっそく調べましょう!』
『やっぱり稀種を探しましょうよ!』
『やっぱり魚がいいんじゃないすか?ヤゴも採れるし』
『でもプライベートだし道具がないっすよ』
『だったらタモ網で大丈夫なモロコやタナゴ調査でしょ!』
『探すならヒナモロコがいいけど、まず無理だからカワバタモロコにしましょう!』
との話題になり
『カワバタモロコならやっぱ矢部川っしょ!!』
とのことで県南の矢部川流域に行ってきたのでありました。
福岡自然研究会の活動をすることになりました!

翌日(11日)、矢部川に向かいました!
私はカワバタモロコ(というか魚類)について専門的な知識が乏しいため、モトヤ氏の生物屋の直感に従い、場所を決めました。ただ、普段なかなか行く機会もなく、地理もよくわからない場所。場所探しだけで時間を多分にとられました。いきなり行って、環境の良い用水路を探すのはなかなか難しいです。

最初の場所。
e0002314_22543286.jpg

e0002314_22544371.jpg

今回は胴長が1着しかないため、また、案外水量が多いため、長靴だとタモ網も十分に振れません。さらにタモ網もオモチャタモ網です。魚や水生昆虫がなかなか網に入らないのです。
『やはり水路ではサデ網やセルびんがなければ採れない!』
との考えに方向転換し、柳川市街地まで釣具屋を求めることにしました。

柳川市街地を走っていると車内で、
『柳川と言えば、やっぱウナギっしょ!!』
『柳川鍋って柳川って名前が付いてますけど、本当に柳川名物なんすか??』
となりまして、また、ちょうど時間もお昼頃となりましたので、ちょっとリッチにウナギを食すことにしました。
うな重。
e0002314_2341338.jpg


うなぎのセイロ蒸し。
e0002314_2344356.jpg


柳川鍋。
e0002314_2352498.jpg

誰が食べるのかでトラブルになった柳川鍋は、エネ子女史に食していただきました。我々はウナギを食ってしまい申し訳ありませんでした。

さて、ご当地グルメも食し、腹一杯になり、さらに運よく釣具店でサデ網、セルびんを購入できたので調査再開です。
e0002314_2318555.jpg

e0002314_231817100.jpg

サデ網の威力は強力でした。
初公開のモトヤチョップ氏の後姿。
e0002314_23191659.jpg

セルびんを仕掛けるShouエネ子女史の後姿。
e0002314_23212134.jpg

サデ網を使うと魚が入りますが、そのほとんどがモツゴです。
これはヌマムツとムギツク。
e0002314_23241385.jpg

これはタナゴ類。
e0002314_23242127.jpg

今回は装備と時間がなかったため、種別の写真は撮っていません。
思いっきりカワバタモロコ探しと言っていますが、あくまで趣味の範囲で水生昆虫探しを楽しんでいたら魚が入っただけという感じだとしてください笑。
目的のカワバタモロコですが、確認できなかったのです。新しい場所を探したかったので、今回はわずかな文献情報しか準備していなかったことや、時期的なもの、地理にうといこともあったのも言い訳にしておきます。実はコフキヒメイトトンボの新産地狙っていたんだけどなぁ・・

罰として極力控えていた私が写真に載ることに。
e0002314_23331387.jpg

福岡自然研究会の活動。今後どんな展開になるのでしょうか。
お楽しみに。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-10-12 23:44 | 久留米地区 | Comments(6)  

Commented by エネ子 at 2010-10-14 06:56 x
先日はお世話になりました。
ボブ氏とモトヤ氏の豊富な知識と技術力を目の当たりにすることができて、大変勉強になりました。ありがとうございました!

モロピー、いつかまたトライしましょう!

では、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by bobtuck at 2010-10-14 22:35
エネ子さん。こちらこそ先日は大変お世話になりました。
やっぱり野外でのこういう活動は楽しいですね。

最近忘れていたことを思い出したような感覚で、大変、刺激を受けました!
今度は何を探しましょうかね。
Commented by ねぎトロ at 2010-10-15 21:43 x
うーん、

うな重美味そうですね!

明日は娘に付き合い・く・か。
昼はげんこつラーメンいただきます(^^
Commented by bobtuck at 2010-10-15 23:39
ねぎトロさん、うな重うまかったっす!
家族サービスいいじゃないですか。家族サービスとトンボ両立させているなんて素晴らしいですよ。
私、明日は仕事で外に行けません・・。晴れなのに・・。
Commented by エネ子 at 2010-10-17 19:20 x
次回もみんなのハートに火をつける種にしましょう。いろいろ考えておきますね。

私的にはあのアカネなのですが、土日は仕事で探しにいけませんでした・・・。でも来週はがんばりますよ!
Commented by bobtuck at 2010-10-17 20:59
エネ子さん、燃えていますね!
あのアカネの生息環境についてのエネ子さんの理論は私にも大変参考になりました。ちょっと考え方を変えてみなければ!と思いました。
色々な方の声に耳を傾けるというのはやっぱり大事ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 海岸散策 ぬかり 福岡地区 海岸散策 連休なのに >>