福岡地区 海岸散策 ぬかり

2010年10月17日
朝、起きたら、すがすがしい晴天無風の秋晴れでした。
午後からは海風が吹きだしますから、午前中は迷アカネ探しのチャンスです!
そんなわけで、今日は海岸線に行ってきました。

朝にまず行ったのは、10月9日にも来た草地。前回はウスバキトンボの姿しかありませんでした。
e0002314_216940.jpg

歩いていると、タイリクアカネがチラホラ目立ちます。全部メス。
e0002314_2181385.jpg

1頭だけ、明らかにタイリクアカネとは違うアカネのメスがいたんですよ。砂地から飛び出したやや弱々しく飛ぶアカネが・・。タイリクアカネより少し小さかった。追いかけていったら見失ってしまいました。こういう時は視力の悪いことが嫌になります。悔やみ切れん一瞬のぬかり!

さて、草地をひたすら歩くことに疲れたので、昼前に付近の水辺へ。ここもスナっぽい環境だなと思っているのですが。
e0002314_21154652.jpg

コノシメトンボが多かったです。
コノシメトンボ連結産卵。
e0002314_21174548.jpg

e0002314_2117561.jpg


見つからないので、昨年オナガアカネやタイリクアキアカネのいたポイントへ。午後からここでHさんと一緒に探す約束をしていたのです。
私の方が一足早く到着したので、グルグルまわっていました。
ノシメトンボ♀。
e0002314_2121562.jpg

コノシメトンボ♂。
e0002314_21211914.jpg

コノシメトンボ♀。
e0002314_21213381.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_21214774.jpg

タイリクアカネ♂。
e0002314_2122145.jpg

飛来していないのか?まだ福岡だと少し早いのか?
※ちなみに福岡のタイリクアキアカネの最も早い初見記録は10月10日、オナガアカネ10月13日、スナアカネは秋の記録だけだと10月31日です。探したい方は参考にしてください。

昼を過ぎると風が強くなりアカネ類もほとんど見られなくなりました。
Hさんには『アカネほとんどいませんから今日は来ないで家でクライマックスシリーズ見た方がいいっすよ!』
と電話して自分も帰ることにしました。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-10-17 21:37 | 福岡地区  

<< 福岡地区 里山散策 野犬め 久留米地区 用水路散策 福岡自... >>