福岡地区 川散策 西のムカシトンボ

2011年2月13日
連休最終日の今日は遠出したくなかったので近場へ。どうも近頃、次の日のことを考えてしまうのです・・。
久しぶりに川の上流域に行ってきました。

目的はムカシトンボです。
自分は、市区町村の記録、その次にJISメッシュを優先しています。
ムカシトンボの福岡市の記録は早良区と南区にしかありません(1982年に西区から早良区、城南区が分割されて以降。ずっと昔は曲渕などは西区だったそうです)。
渓流が全くない博多区、中央区は可能性が限りなくゼロに近く、東区、城南区は生息していそうな場所がわずかしかありません。
西区は今宿野外活動センターや日向峠だと可能性がありそうだな?と思っていたので、昔入念に調べてみたことがあったのですが確認することが出来ませんでした。
今回は西区に前から狙っていた川があったので行ってみました。すぐ近くにニュータウンがある場所です。興味ある方は場所を推測してください。今はネットで簡単に地図が見れるので便利な時代になりました。
ニュータウンすぐ近くの場所ですので、調査するのをためらっていた場所であります。

山道には昨日の雪がまだ残っていました。
e0002314_20234980.jpg

こんな場所。
e0002314_2028377.jpg

見た感じ、成虫の産卵する植物も多く、
『こりゃいるな』
と楽勝を予想し網を入れることに。

しかし、網を入れると水生昆虫がやたらと少ないのです。サワガニばかりです。カゲロウ、トビケラの類が非常に少なく、多いのはモンカゲロウの仲間ばかり。ヤゴもほとんど入りません。

苦労しましたが、やっとの思いでムカシトンボを見つけることが出来ました。
ムカシトンボ幼虫。
e0002314_20334982.jpg

他のヤゴはオニヤンマとヒメクロサナエを確認したのみ(ヒメクロサナエは寒さのため手から落としてしまった)。
オニヤンマ幼虫。
e0002314_203814.jpg

今日は水が特に冷たかった。でも西区のムカシトンボを確認することができ良かったです。この産地は個体数が少なく細々と生息しているのだと思います。次の狙いは東区かな。東区は狙う場所はあそこしかないです。

この生息地は目の前までニュータウンが近づいています。ここのムカシトンボはこの先どうなってしまうのでしょう。

おまけ。カジカ。
e0002314_20433339.jpg

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2011-02-13 20:56 | 福岡地区  

<< 福岡地区 池散策 いったな(腰... 福岡地区 川散策 第1回 福岡... >>