福岡地区 川散策 砂底三昧

2011年2月26日
今日は心置きなくトンボ探しができる土曜日です。
天気が良かったので、朝から川へ行ってきました。明日は天気が良くないらしいので、今日は全力でヤゴ探しをすることにしていました。
今日の目的はキイロヤマトンボ探しです。場所は前から目星をつけていた川。この川で幼虫探しはしたことがなかったのですが、成虫探しの時に良い砂底があることがわかっていたので、楽しみにしていました。

現地に到着後、重大な忘れ物に気付きました!カメラを忘れてしまっていたのです・・・。
『今日は何かリュックが軽いな~』
とは感じていたのですが、よりによってカメラを忘れてしまうとは・・。
ですので今日の写真は携帯電話のカメラで撮っています。
e0002314_1916965.jpg

e0002314_19161859.jpg

砂底が素晴らしい場所です。網を入れても砂が網の穴からとろけるように消えていきます。川幅も結構あり、砂底が延々と続く。砂底マニアの自分には久しぶりに当たりの場所です。
ただ、問題は河川の周囲が開けていて、川沿いに竹林が全くないことでしょうか。

さっそく網を入れるとシマドジョウが沢山入ります。一網で3~4匹入るくらいシマドジョウがたくさんいました。
ヤマトシマドジョウ。
e0002314_2015631.jpg

スナヤツメは確認出来ませんでしたが、シマドジョウのこの数を見ると
『これはいるのではないか??』
と当然なってしまい、今日はこの地点オンリーでキイロヤマトンボ探しをすることにしました。

しかしですね・・
この川もヤゴが少ないのです。もともとトンボが少ない川なのか、あの大雨の影響がこの川にもまだ残っているのか。あまりこの川で調べたことがないし、この川についての過去の文献もほとんど見当たらないので詳しい理由はわかりませんが。
どうも県内の川のトンボは大雨以降で数が減っているように自分も感じます。

多かったのはダビドサナエ属、ミヤマサナエでした。
ミヤマサナエ幼虫。
e0002314_20253683.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。環境から多分全部ダビドサナエでしょう。
e0002314_20255365.jpg

コシボソヤンマ幼虫。
e0002314_20263059.jpg

アジアサナエ属sp.幼虫。これはおそらくヤマサナエ。
e0002314_2027031.jpg

アオハダトンボ属sp.幼虫。
e0002314_20271868.jpg

シオカラトンボ幼虫。
e0002314_20312995.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_20314463.jpg

結構な時間をかけたのですが、成果が非常に少なかったです。
コヤマトンボすら確認出来ず、アジアサナエ属も1頭だけ。
この川、変な川です。
途中から
『この川おかしいぞ?何か昔あったのか?』
『いないにしても、この砂底だったらどっかから飛んできて産卵することあるよな~』
とか思っていたのですが、砂底がいい場所ですので、どうしても諦めきれず夕方まで粘るはめに・・。
結局キイロヤマトンボを確認することは出来ませんでした。
この川は成虫で調べた方が見つけやすいかもしれません。

おまけ。スッポン。
e0002314_20403895.jpg

携帯電話のカメラでも問題ないっすね。防水ですし、これは使えるかも。
今回は例の腰痛の激しいヤツがきそうです・・
オシマイです。

by bobtuck | 2011-02-26 21:02 | 福岡地区  

<< 福岡地区 川散策 福岡自然研究... 福岡地区 池散策 いったな(腰... >>