福岡地区 川散策 砂底三昧

2011年2月26日
今日は心置きなくトンボ探しができる土曜日です。
天気が良かったので、朝から川へ行ってきました。明日は天気が良くないらしいので、今日は全力でヤゴ探しをすることにしていました。
今日の目的はキイロヤマトンボ探しです。場所は前から目星をつけていた川。この川で幼虫探しはしたことがなかったのですが、成虫探しの時に良い砂底があることがわかっていたので、楽しみにしていました。

現地に到着後、重大な忘れ物に気付きました!カメラを忘れてしまっていたのです・・・。
『今日は何かリュックが軽いな~』
とは感じていたのですが、よりによってカメラを忘れてしまうとは・・。
ですので今日の写真は携帯電話のカメラで撮っています。
e0002314_1916965.jpg

e0002314_19161859.jpg

砂底が素晴らしい場所です。網を入れても砂が網の穴からとろけるように消えていきます。川幅も結構あり、砂底が延々と続く。砂底マニアの自分には久しぶりに当たりの場所です。
ただ、問題は河川の周囲が開けていて、川沿いに竹林が全くないことでしょうか。

さっそく網を入れるとシマドジョウが沢山入ります。一網で3~4匹入るくらいシマドジョウがたくさんいました。
ヤマトシマドジョウ。
e0002314_2015631.jpg

スナヤツメは確認出来ませんでしたが、シマドジョウのこの数を見ると
『これはいるのではないか??』
と当然なってしまい、今日はこの地点オンリーでキイロヤマトンボ探しをすることにしました。

しかしですね・・
この川もヤゴが少ないのです。もともとトンボが少ない川なのか、あの大雨の影響がこの川にもまだ残っているのか。あまりこの川で調べたことがないし、この川についての過去の文献もほとんど見当たらないので詳しい理由はわかりませんが。
どうも県内の川のトンボは大雨以降で数が減っているように自分も感じます。

多かったのはダビドサナエ属、ミヤマサナエでした。
ミヤマサナエ幼虫。
e0002314_20253683.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。環境から多分全部ダビドサナエでしょう。
e0002314_20255365.jpg

コシボソヤンマ幼虫。
e0002314_20263059.jpg

アジアサナエ属sp.幼虫。これはおそらくヤマサナエ。
e0002314_2027031.jpg

アオハダトンボ属sp.幼虫。
e0002314_20271868.jpg

シオカラトンボ幼虫。
e0002314_20312995.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_20314463.jpg

結構な時間をかけたのですが、成果が非常に少なかったです。
コヤマトンボすら確認出来ず、アジアサナエ属も1頭だけ。
この川、変な川です。
途中から
『この川おかしいぞ?何か昔あったのか?』
『いないにしても、この砂底だったらどっかから飛んできて産卵することあるよな~』
とか思っていたのですが、砂底がいい場所ですので、どうしても諦めきれず夕方まで粘るはめに・・。
結局キイロヤマトンボを確認することは出来ませんでした。
この川は成虫で調べた方が見つけやすいかもしれません。

おまけ。スッポン。
e0002314_20403895.jpg

携帯電話のカメラでも問題ないっすね。防水ですし、これは使えるかも。
今回は例の腰痛の激しいヤツがきそうです・・
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2011-02-26 21:02 | 福岡地区 | Comments(6)  

Commented by ねぎトロ at 2011-02-26 22:00 x
砂・砂・スナ~!

何度も言いますが、羨ましくても、佐世保では出会えない環境なので、
ここ(bobtuckさんのブログ)で指をくわえながら、
そのストレスを解消させてもらっています。^^v

私の今日は、隠された源流巡り?でした。
細流系はこの時期にチェックしておかないと余計な期待をしかねません。
水が無くとも、伏流水の可能性も有るので谷沿いに遡上は必須です!
悲しい発見が多く、何所に行っても求めている環境には巡り会えませんでしたが、
この作業はシーズン前の大事な作業だと思って今後も継続するつもりです。

唯一の収穫は、私の幼少期(昭和)の風景に出会うことが出来ました。
此処は、新たなポイントとして要観察です!
サナエ・ヤンマ・金色の・・・・に期待しています。

さて、昆虫達も多く見かけるようになってきました!
シーズンインは目前です!
bobtuckさん、がんばりましょうね!
Commented at 2011-02-26 22:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bobtuck at 2011-02-26 23:50
ねぎトロさん、ストレス解消してください!こういう風景は見るだけで心が癒されるのは自分だけでしょうか。砂底の川は歩くと『キュッキュッ』という感覚がします。それが好きなんです。
今日の河川敷ではフチグロトゲエダシャクが飛び回っていました。春が近いですね。
源流巡りお疲れ様です。ねぎトロさんの情熱、痛いほどわかります!予想を的中させるのは気持ちがいいもんです(しばらく味わってませんが・・)。
今年のムカシトンボ羽化は3月26~27日と踏んでます。
Commented by bobtuck at 2011-02-27 00:01
非公開でコメントいただいた○○さん、どうもありがとうございます。
お名前は存じております。
そうですね。やはり竹林や樹林ですね。これまでも竹林のある場所ばかりで確認していますし。
ただ、九州他県で今日の場所みたいな環境でも確認したことがあったり、情報を頂いたりしてるんです。だから『ひょっとしたら??』ということでここでも探してみました。
県内はまだ未調査の場所も多く、今後ももっと詳しく調べていこうと思っています。
コメント大歓迎です。今後もよろしくお願いいたします。
Commented by OG・ライアン at 2011-02-27 23:41 x
ご無沙汰してます。
超久々の書き込み、オグ・ライアンです。
相変わらずのトンボ探し、ヤゴ探索、頭が下がります。ヤ部の活動が懐かしいです。ウチワヤンマ探しに行ったよねー。ブログ拝見しいると久々に行きたくなります。

またそちらに行く機会がありましたらヤ部やりましょう。福岡自然研究部も面白そうですね(ついに顔が出ましたな)。
Commented by bobtuck at 2011-02-28 20:10
オグ・ライアンさん、ごぶサマです。そして超久しぶりのコメントどうもありがとうございます。何すかOGって(笑)
相も変わらずトンボ三昧ですが好きでやっているので楽しいっすよ。昔もっとやっておけば良かったですね。

ついに顔でました(笑)。実は目立ちたがり屋ですから。こっち来たら福岡自然研究部の活動に参加して下さい。接待いたします。
スッポンとったら、昔、真夏にぶっ倒れた人をまた思い出してしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 川散策 福岡自然研究... 福岡地区 池散策 いったな(腰... >>