福岡地区 池・川・山道散策 掃除屋

2011年5月15日
昼前に川へ。
なんてことのない平凡な小河川に見えますが、この川はキイロサナエを多産します。
e0002314_17305033.jpg

キイロサナエの羽化殻を採りにきたのです。というのは名目で実の目的はイシマキガイなのです。海岸から近いためか、この川にはイシマキガイがたくさんいます。
e0002314_1733551.jpg

実は私、淡水魚を飼育していまして、水槽のコケを掃除してもらうためにイシマキガイを採りにきました。イシマキガイは繁殖できない貝なので、こうやってたまに補充しているのです。ちなみに水槽には10何種かの淡水魚がいて、みな懐いてくれており、大変可愛いんです。半年間エサを冷凍赤虫のみに変えてみたところ、ヨシノボリ類やタナゴ類の色と元気が格段に良くなりました。

さて、ついで(?)にキイロサナエの羽化殻も探すことに。今年は今頃かな?と思っていたのですが全く見つかりませんでした。まだ遅れているのか、数日前の雨で流されてしまったのか、どっちでしょうか。
クロイトトンボ連結産卵。
e0002314_17472422.jpg


場所を変え、海岸近くの池をまわっていましたが、期待していたベッコウトンボは確認できませんでした。今年はガマやヨシの生育が遅いからトンボを発見しやすいと思ったんですが。
e0002314_17494127.jpg


さらに場所を山へ。
先週と同じくムカシヤンマの羽化殻探しの予定だったのですが、もう産卵している個体がいました。
ムカシヤンマ♀産卵。
e0002314_17514025.jpg

産卵後の休息。
e0002314_17524595.jpg

こういうのを見ると、早いのか遅いのかよくわからなくなってきます。

オシマイです。

by bobtuck | 2011-05-15 18:07 | 福岡地区  

<< パトロール 福岡地区 山道散策 さすらう >>