久留米地区 川散策 ホリデイ

2011年7月31日
7月も最終日になりました。
早朝に起きたのですが、かなりの疲労を感じてしまい、早朝からのトンボ探索は諦めることに。最近多忙だったので今日は早起きは無理でした。たまにはゆっくりしないと長生きできないっすね。

さて、久留米方面へ行ってました。
新しい川でのナゴヤサナエポイントを発見したいので、某一級河川へ。羽化には時期が遅いのはわかっていますが、場所を知っておきたいのと、岩にへばりついたままの古い羽化殻でも残っていないか?という淡い期待をいだいて現地へ。
e0002314_19411947.jpg

この場所に来るのは10年以上振りです。その時にワンドでキイロサナエとタベサナエを採った覚えがあります。当時はトンボはついでに採集していましたので、あまり喜んだ記憶はないのですが。
別のクソな思い出しか残っていないけど・・

見た感じ成虫がパトロールしそうな感じの場所な気がします。でもこれ以上下流へ下ったらあまり羽化に適してそうな場所はない河川です。
炎天下の中、護岸をくまなく探しますがオナガサナエばかりです。それも羽化して結構時間が経っている感じ。
オナガサナエ羽化殻。
e0002314_19512890.jpg

アオモンイトトンボ同色型♀産卵。
e0002314_19532713.jpg

羽化殻はオナガサナエが10個程度しか見つかりませんでした。時期を変えたらサナエ類は面白そうです。ナゴヤサナエも諦めたわけではありません。

マユタテアカネ♂。
e0002314_19562316.jpg

マユタテアカネ♀普通型。
e0002314_19564318.jpg

マユタテアカネ♀ノシメ型。
e0002314_1957075.jpg

やはり、県南部へ行くと普通型の割合が高くなっている感じがします。福岡市近辺のノシメ型出現率はやはり異常ではないでしょうか。

そういう訳でたいした成果もなく撤収しました。
目的の種というのがなくなってしまったので、心にポッカリ穴があいたような感じです。私はホームラン狙いが好きなタイプなんですが、今後は地道に県内の現在のトンボ相を調べていこうと思います。

おまけ。ニシキリギリス。
e0002314_2024217.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2011-07-31 20:19 | 久留米地区  

<< 久留米地区 川散策 夏空 番外編 軍団山本 時には昔の話を >>