久留米地区 川散策 夏空

2011年8月13日
自分は今日からお盆休みです。と言っても、今回は帰郷しないのでトンボ三昧なお盆です。
幼い頃、祖母に
『トンボの背中には仏様がいるから、お盆にトンボを捕まえたらバチがあたるよ』
とよく言われていたことを思いだします。
自分は罰当たりなんでしょうか。

さて、今日も久留米方面へ行ってました。久留米方面は重点を置いています。
久留米方面は県内では過去のトンボの記録が多く残されている地域なので、現在との比較がしやすいのです。
地域のトンボ相が文献に記録として残されている。素晴らしいことです。
e0002314_1741270.jpg

平野がとても広がっていて、耳納山地には果樹園が多い。いつも思うのですが、久留米周辺は独特な風景な気がします。この地域で直感が働くようになるには、まだしばらくかかるでしょう。

e0002314_17102356.jpg

オナガサナエ羽化殻。
e0002314_17121816.jpg

タイワンウチワヤンマ♂。
e0002314_1714012.jpg

コフキトンボ♂。
e0002314_17141959.jpg

特に狙いの種もなくプラプラしていただけで、さらには朝から猛烈に暑かったため、早めに撤収することにしました。

オシマイです。

by bobtuck | 2011-08-13 17:28 | 久留米地区 | Comments(2)  

Commented by つばさ2号 at 2011-08-13 19:51 x
こんばんは 壮大な風景ですね。
九州は修学旅行を入れて4回おじゃましてますが、
バスや鉄道で駆け抜けたので、いつかゆっくり回って
みたいものです。

こちらは厄介な仕事を受けて、水曜からの休みがつぶれ、
今日の午前中やっと解放されました。でも水曜と今日は
午後時間がとれたので、地元のヤンマを写すことができ
ました。 ネアカが少し増えたのが嬉しい出来事です。
以前のような群飛が戻るといいのですが。
Commented by bobtuck at 2011-08-14 17:50
つばさ2号さん、こんばんは。
日本は広いのですね。私は行ったことがない場所がまだたくさんあります。
私もたまには地元の多産地でゆっくり写真を楽しみたいと思うこともあるのですが、既知産地にはあまり行かない主義なんで最近はヤンマの飛翔を見ていません(涙)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 池散策 侵入者 久留米地区 川散策 ホリデイ >>