福岡地区 池・湿地散策 来てまっせ

2011年10月2日
10月になりました。
さて、天気がずっと曇っていて、気温が上がらない日曜日です。
私の敏感お肌によると、九州北部地方では9月28日頃から何か良さそうな風が吹いてる感じです。
この秋はコバネアオイトトンボ探しに力を入れるつもりなので、遠出しようか迷ったのですが、昨日の帰りが深夜であったことと、朝から天気が回復しないので、下見のつもりで海岸沿いの池や湿地を巡ることに。
e0002314_1633863.jpg

e0002314_1634622.jpg

e0002314_1635399.jpg

風が強くて、気温も低く、ほとんど日が差さないというアカネ類探しには最悪のコンディションです。
アオモンイトトンボの交尾態ばかりです。

そこへ、見慣れぬトンボが!
アオビタイトンボ♀。
e0002314_1674338.jpg

昨年、今日の場所で、らしき姿は見ていたのですが、撮影も捕獲もしていなかったので保留にしていました。やはり、この場所にも来ていました。

アジアイトトンボ♂。
e0002314_16104154.jpg

コフキトンボ♀。
e0002314_16105311.jpg


アカネ類はほとんどいませんでした。どのアカネの個体数も1~2頭という少なさ。
マイコアカネ♂。
e0002314_1610231.jpg


諦めながら歩いていると、妙な飛び方をしたアカネが!
マイコアカネのような飛び方をするんだけど、少し力強さを感じるあの飛び方。2年前に見たあの飛び方。
オナガアカネ♂。
e0002314_16145187.jpg

やはり、なんとも北国らしさを感じるカッコいいアカネです。
この天気でもいたのだから秋晴れの日に探したら結構見つかりそうですね。

今回はアオビタイトンボもオナガアカネも捕獲していません(どちらも目を離した隙に逃げられた)。チャンスですよ~!

録画しといたホークス関連番組を見るため、早めに帰ることにしました。ホークス優勝しました。近年稀に見る強さでした。
自分が幼少の頃から大ファンである秋山監督の胴上げされる姿を見ると嬉しいもんです。
私は昔から秋山マニアなのです。子供の頃は真っ先に朝刊スポーツ欄の秋山の打撃成績を見るのが習慣でしたね。秋山のホームランが30本いかなかった1994年、後半はもうハラハラしながら朝刊を見ていました。
私が好きな数字が「1」なのは秋山監督の影響でもあります。
私が秋山の真似をする時は「恋してカリビアン」を当然歌いながらバッティングします。
今年のパレードはトンボより秋山優先させねば!
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2011-10-02 16:48 | 福岡地区  

<< 福岡地区 池・湿地散策 ねぎトロさん 福岡地区 池散策 エコトーン >>