北九州地区 池・川散策 録画

2011年11月27日
一昨日のトンボ記です。

今回は豊前より少し上の行橋市、苅田町周辺をウロウロしてきました。この日は一人です。
行橋から豊前は車のナンバープレートが筑豊ナンバーだとずっと思い込んでいましたが、どうやらこのあたりは北九州地区になるらしいっすね。最近まで知らんかったっす。
行橋市に来たのはおそらく自分は初めてです(苅田町には昔よく行ってた)。行ったことのない県内の市町村がまだまだあります。楽しみです。

朝がまだ早いのでまずは池探しです。
e0002314_20324255.jpg

e0002314_20325254.jpg

e0002314_2033285.jpg

何個かまわったうち、これらの池や湿地にはBトンボがいそうな感じがしましたので、心のビデオに録画しておくことに。再生ボタン押す日がくるか!?

さて、天気なんですが、曇ってばかりで晴れ間がなかなか出てきません。
鎮守の森に囲まれたような感じの良い池があったので、ここで粘ることに(時間的に他の池を探すのが難しくなってしまったため)。
e0002314_20433294.jpg

天候と時期もあるためトンボはほとんどいませんでした。しかし、池の規模が大きいですがヒツジグサがかなり生えてて、色んな水生植物も生えているので面白そうな池だと感じました。春に必ず再訪する池としました。
キトンボ♀。
e0002314_2042634.jpg

マユタテアカネ♀ノシメ型。
e0002314_20422689.jpg

ウスバキトンボ♂。
e0002314_20424312.jpg

さて、オオキトンボ探索にはすっかり惨敗してしまいました。来年頑張ります。

実は前日(26日)の帰路、チラッと目に入った川が砂底が多そうに見えていたため(砂の中洲が見えていた)、川で網入れをすることにしました。
川に沿って走っていると、結構な砂底河川のようです。最初はかなり砂底が広がっている中下流域で網を入れようと考えていたんですが、迷ったあげくやや上流域で網を入れることに。夕方だったので下流方向へ引き返すのが面倒になったのが理由ですが。初めての川だと一通り川沿いを走ってから場所を決めるので、まぁこんなことがよくあります。今回は踏査がてらの下見という感じです。
e0002314_20524871.jpg

川岸がメダケではなく、モウソウチク群落の場所を探しているのですが、まぁ今回は仕方がない。
網を入れると結構ヤマトシマドジョウが入るので少し期待がもてました。
e0002314_20591471.jpg

コシボソヤンマ幼虫。
e0002314_2101371.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_2103188.jpg

ミヤマサナエ幼虫。
e0002314_2104687.jpg

ヤマサナエ幼虫。
e0002314_2105838.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_2111393.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_2112673.jpg

ニホンカワトンボ幼虫。
e0002314_2114040.jpg

残念ながらキイロヤマトンボは見つかりませんでしたが、この川のことは諦めていません。心のDVDに録画しておくことに。
でも、このあたりで産地のなかったニホンカワトンボが確認できて良かったです。

これからのシーズン、休日はできるだけヤゴ探しをします。これからの時期、トンボ屋でもヤゴに興味を持たない方が多いのか、毎年冬場になると、このブログを見てくれる方が成虫シーズンに比べかなり減少します。自分的にはヤゴまで調べるような方が増えてもらいたいですね。

オシマイです。

by bobtuck | 2011-11-29 21:20 | 北九州地区  

<< 福岡地区 川散策 アライグマを見た! 筑豊地区 池散策 バスケがした... >>