久留米地区 川散策 ショックデカの助!

2011年12月25日
今日はクリスマスです。プレシャスナイト!!
世間は浮かれているのかもしれませんが、私にとっては貴重なトンボ連休最終日です。
空いてる時間は1分1秒でもトンボ探しに行きたいのです。
我ながら、なんとつまらん奴なんでしょう(笑)

という訳で久留米方面へ行ってきました。
走っていると、
『こ・・・これは・・!』
というような風景に出会いました。
e0002314_20303398.jpg

『こ・・・この環境は・・!』
『こ・・・この感覚は覚えがある』
見事な砂底河川です。しかも川岸に竹林まであります!
以前、この川の上流地点でも探したことはあったのですが、この風景を見てしまうと、もう調べずにはいられません。

という訳で、今日はこの場所で網入れをすることに。
さて、実は私も今日から新網を導入しました。
e0002314_20431452.jpg

先日、エネ子さんが購入した網と同じものを。頑丈で使いやすそうだったので同じものを購入したのです。自分は網の使い方が荒く、すぐに駄目にしてしまうため、タモ網は消耗品という考えを持ってますので安い網ばかり使っていました。今回のは¥2500超えです。
この網は私の酷使にどれくらい耐えてくれるのでしょうか。

エネ子さんと全く同じ網ですので、名前を書いておくことに。
e0002314_20473094.jpg

エネ子さんの網にも『エ』と勝手に書いておきました(笑)。怒らんといてくださいね~
e0002314_2048439.jpg

実は私の車の後部座席は福岡自然研究部の倉庫となっているのです。
エネコさん使用のタモ網もサデ網もセルビンも全部積んだままにしているのです。
そしてエネ子さんの網を勝手に使う勇気は出なかったのです・・

さて、そんな訳で上の写真の場所で網入れをすることにしたのであります。
黙々と網を入れますが、魚ばかりでなかなかヤゴが入りません。カマツカとカワムツとイトモロコやドンコばかり。
砂底バロメーターのモンカゲロウすらもなかなか入りません。
『そんな馬鹿な!』
と、数時間黙々と網を入れますが、本当にヤゴが入りません。

・・・

・・・

『こいつは・・・やっちまったかな』

・・・

・・・


そう、まさかのタコボウズだったのです。
ガーン・・

まさかのアオモンイトトンボ属とアオハダトンボ属のみ。
e0002314_2135112.jpg

これはショックが大きかったです。筑後川の下流域でもダビドサナエくらいは入るのに・・
今日は頑張り過ぎたため、もう他の地点を回る気力もなくなったので、この地点のみで撤収することにしました。
なんか、今年はずっとこんな1年だったな。

今日はもう一つショックが大きいことが・・。
帰りにキイロヤマトンボの既知産地を覗いてみたときのことです。
e0002314_21114061.jpg

工事してました。モウソウチク林も全く無くなってしまってます。事前からわかってはいたんだけど、実際目の当たりにすると、とてつもないショックが・・。
ここは成虫も幼虫も一番個体数が多いポイントだったからですね。伐採した竹をのせたトラックや川の中をユンボが走行しているのを見ると悲しい気持ちになりました。しかも日曜日の今日も工事しているし・・。
意味がないのはわかってますが、作業員を睨みつけてやりましたよ。
色々な人を案内したり、毎朝のように羽化殻を探した場所だっただけに、今日だけの光景を見ると、なんか思い出の場所が消えさってしまいそうな気がしました。
何言っても仕方ないので、ちゃんと要望書の通りに工事をしてくれて、あとは良いふうに護岸されることを願うのみです。
今後、こういう経験することが増えていくのかもしれません。だったら嫌ですね。

オシマイです。

by bobtuck | 2011-12-25 21:31 | 久留米地区 | Comments(2)  

Commented by エネ子 at 2011-12-25 22:36 x
bobtuckさん、メリークリスマス。
名前書いてくれてありがとうございます(笑)。

工事のこと残念ですが、bobtuckさんの要望書はとても大きな力になっていると思いますよ。
Commented by bobtuck at 2011-12-26 20:26
エネ子さん、こんばんは。クリスマスは一人で吉野家に行くことはありませんでしたよ笑
この網使いやすいです。使いこなしましょう。

工事前にこのポイントに入ってみればよかったですね。ここは確実ポイントですので実際に幼虫を見てもらえたと思ったのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 2011年 トンボ納め 福岡地区 川散策 キンニク >>