福岡地区 川散策 2代目

2012年3月10日
近頃、肩こりがひどくて・・
前は肩こりという感覚を感じなかったのですが。

さらに、左手の親指のツキ指がなかなか治らなくて・・
もしかしたら打撲してるのかもしれない。

そういう訳で、実は案外、満身創痍なのですが、今日も川に行ってきました。

タモ網が限界を超えてしまったため、新しい網を買いました。
『2代目鬼鉄』
e0002314_23123899.jpg

実は、今、自作で3代目鬼鉄を製作中です。最強の網が完成しつつあります。昨日ずっと作っていたんだけど、針金に苦労しています。

さて、まずは昨年2月に行った川に行ってみることに。昨年はキイロヤマトンボを確認出来ませんでしたが、最近、自分のトンボ運が上昇中なので、勢いで見つけてしまおうと思ってです。
「運」と「勢い」ってとても大事ですから。
e0002314_23172071.jpg

相変わらず、とても良さそうな砂底河川です。昨夜の雨で川が濁っていますが、川底全部が砂底なので、網を入れる場所に困ることはありません。
ダビドサナエ幼虫。
e0002314_23225820.jpg

ギンヤンマ幼虫。
e0002314_2323512.jpg

オナガサナエ幼虫。
e0002314_23233335.jpg

ミヤマサナエ幼虫。
e0002314_2323462.jpg

アジアサナエ属sp.幼虫。
e0002314_23241239.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_23242886.jpg

砂はとろける程細かいし、熱心に掬ったんだけど、キイロヤマトンボは確認することができませんでした。

さて、今日は心置きなくトンボ探しができる土曜日です。
場所を変えることにしました。山を越えて、別の水系へ行くことに。ここは昨年6月に行った川です。この場所は筑豊地区なんで、いつもだったら地区を変えて記事にするんですけど、面倒なので、今回はまとめています。
e0002314_23345966.jpg

6月に来た時は雨が降っていて、成虫調査もたいして出来なかったんで、ヤゴを調べてみることに。川幅も狭いので、ここではキイロヤマトンボよりもホンサナエの方を目的にしていました。
スナヤツメがいました。
e0002314_23381269.jpg

カジカ。
e0002314_23394614.jpg

ヤマトシマドジョウもいるし、期待大なので、午後は全部の時間を使って網を入れてみることに。

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_2339171.jpg

オナガサナエ幼虫。
e0002314_23402939.jpg

アジアサナエ属sp.幼虫。
e0002314_23405193.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_23412682.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_2341427.jpg

ニホンカワトンボ幼虫。
e0002314_23415983.jpg

e0002314_2342750.jpg

ミヤマカワトンボ幼虫。
e0002314_2342218.jpg

アオハダトンボ属sp.幼虫。
e0002314_23431119.jpg

コシボソヤンマ幼虫。
e0002314_23423815.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_23442075.jpg

ここでも、目的のヤゴはことごとく入りませんでした。やはり福岡のホンサナエは難しい!

最近は日が落ちるのも遅くなってきたんで、さらに場所を変える予定だったのですが、misujiさんからフユシャク調査のお誘い電話があり、そのまま現地直行して、夜の山でのフユシャク調査に同行させてもらったのでありました。初めてのフユシャク探しだったので大変勉強になりました。これをトンボ調査に生かせることできないかな。
クロテンフユシャク。
e0002314_2349284.jpg


ちょっと疲れてしまいました。明日、無理したら月曜に響いてしまうな・・

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2012-03-10 23:58 | 福岡地区  

<< 図書館へ 福岡地区 池散策 狂喜乱舞 >>