福岡地区 川散策 パンパン

2012年3月25日
朝から晴れていましたが、最高気温は11℃とのことです。春の嵐のような強風が吹いておりました(Tシャツが吹き飛ばされていた。近頃いつの間にかTシャツがなくなっていた原因はきっとこれだ)。
ここのところ、ずっと寒いので、ムカシトンボの羽化はまだだろうとは思うのですが、念のためチェックしに行くことにしました。万が一に敏感なのです。
網入れをしないトンボ探しは久しぶりです。本当は遠出して網入れしたかったのですが、昼過ぎから用事があったので。

久しぶりに来たこの川は何も変わっていませんでした。平和っていいです。
e0002314_22133196.jpg

まぁ、予想通りムカシトンボは羽化していませんでしたが、上陸幼虫はいました。

ムカシトンボ上陸幼虫。羽化しそうで翅芽などパンパンです。
e0002314_22152532.jpg

e0002314_22153342.jpg

赤○の石の下にくっついてました。探したい方は参考にしてみてください。
e0002314_22185813.jpg


さて、夜は虫の会の集まりがあったのですが、尻切れトンボのごとくのカボスさんがいらしていました。ブログはよく拝見させてもらってます。福岡県在住とのことですので嬉しいです。福岡の県南地域は調査不足ですので、これで一気に県南地域のトンボ相が解明されるかもしれません。
さらに、関西方面へ遠征中のトモロッシさんから電話があったのですが、島根っ子の自然観察ブログの島根っこさんと電話でお話をさせてもらいました。当ブログをよく見てもらってるという嬉しい言葉をもらいました。実は私もよく拝見していたんですけどね。とても若い方がいるもんですね。九州からは遠い地ですが、ヤ部にも入部してもらいました。

そういうわけで2つのブログをリンクさせていただきます。よろしくお願いいたします。

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2012-03-25 22:46 | 福岡地区  

<< 福岡地区 川・湿地散策 花よりトンボ 筑豊地区 川散策 IT化? >>