北九州地区 池散策 あの野郎

2012年7月15日
晴れました。
雨の影響が大きかった県南部ではなく、北九州方面へ行くことに。
ずっと直方市界隈にいたのですが、なかなか良い池にめぐり会えません。

で、ふと思い出しました。
それは10年以上前のことですが、現福智町の「とある池」で止水のミズスマシの仲間を見たことがあったのです。あの野郎(「目撃した人」の方です)とその一味とで探検していた時のことでした。
『ミズスマシがいる池だったらオオイトトンボも残っているかもしれない・・』
とヒラメいたのです。
場所を覚えていなかったので、あの野郎に電話して、微かな記憶をもとに場所を教えてもらったのですが、どうしてもたどり着くことが出来ませんでした。あの野郎め、説明が下手クソだ!

そんなこんなで池探しに時間を費やしていると、misujiさんから電話がありました。
以前から極秘情報がありまして、ちょうど近くにいるので(と言っても車で1時間程の距離ですが)、その池に一緒に行ってみようとのことになったのです。記事にはしていませんが、先月もその池を探しにきておりました。

これがビックリするような池でした。
極秘なので池の写真は載せられませんが、アサザが生えてるし、○○や○○も生えてる!という池で。トンボの個体数もとても多いのです。

アサザ。
e0002314_20282815.jpg

こんな池、これまで県内で見たことがありませんでした。

ベニイトトンボ産卵。
e0002314_20295589.jpg

ショウジョウトンボ未熟♂。
e0002314_20313556.jpg


猛烈な暑さの中、周辺にかなり珍しい昆虫がいましたので、それを求めてmisujiさんと歩いておりました。misujiさん、わざわざご足労してくださり、どうもありがとうございました。

さて、misujiさんと別れ、自分はいつものトンボ探しです。
この池は良いかもしれない。
e0002314_2036401.jpg

水は増水しているのですが、普段は多分良い池だと思います。周辺環境も良いですし、ガガブタのような植物もありますし。この水草が多い池にはトンボは多いですね。
e0002314_20393586.jpg

チョウトンボ羽化殻。
e0002314_20373842.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_20395279.jpg

他にも色々確認しているのですが、写真は重要視しない主義ですから、ほとんど撮っておりません。

※福岡以外の方が、あの野郎の動く姿をご覧になるのは初めてではないですか。

オシマイです。

by bobtuck | 2012-07-15 20:53 | 北九州地区  

<< 福岡地区 島散策 あの野郎Ⅱ 福岡地区 池・沢散策 Neve... >>