福岡地区 池散策 この日

2012年11月3日
11月になりました。今年も文化の日がやってきました。
今年こそホントに文化的なことを!
・・・と思っていたのですが、今日はトンボを探しに行ってきました。ありがたい休日。

さて、風が微妙ではありましたが、海岸沿いで飛来種を探しに行っていました。
『今年は飛来種はもういいかな』
と思っていたのですが、実は先日、仕事中に偶然スナアカネを見つけたのです。
という訳で、一応もう一回飛来種を探しとこうと思ったんです。

トノサマバッタが変な産卵をしていました。
e0002314_17231475.jpg

こんなインターロッキングの隙間に産めるのか?どうしてもここが良かったのでしょうか。

もう福岡も結構寒くなってきてるのですが、まだ朝のアオモンイトトンボの交尾個体が多いです。
アオモンイトトンボ交尾。
e0002314_17272050.jpg

オオアオイトトンボ♀。
e0002314_1728256.jpg

さて、アカネ類ですが、場所にもよるのでしょうけど、今日のこの場所は海沿いなのにタイリクアカネもコノシメトンボも全くいませんでした(タイリクアカネはらしき♀1個体がいたのみ)。寂しい季節になってきてます。

オナガアカネはいました。何頭もいたので今年も結構な数が飛来していたのでしょう。ただ、どの個体も敏感だったので生態的な写真は全く撮れませんでした。
オナガアカネ♂。
e0002314_17315731.jpg

オナガアカネのいた場所。
e0002314_17322552.jpg


1頭、とても怪しいアカネがいました。
『お!小さなアカメスがいる!』
と興奮したのですが、非常に敏感で。
ガマの隙間から何とか盗撮(?)して、網をとって戻ったらもう消えていました。
e0002314_17383289.jpg

アップ。
e0002314_17385582.jpg

多分、タイリクアキアカネ♀なんでしょうけど。海沿いで羽がすすけてる小型アカネの赤色型♀がいたらタイリクアキアカネの確率が高くなると思うのですが、この角度からしか撮れなかったし、捕獲も出来なかったので保留にしておきます(慎重派なので)。

ちなみに福岡県のオナガアカネの終見記録は2009年の11月3日、タイリクアキアカネは1991年11月15日です。今年は狙えば更新できそうですね(多分狙わないけど)。ちなみにアオモンイトトンボは2011年11月26日(12月のアオモンイトトンボを出してみたい)。

近頃頭痛がまたひどくなってるので今日はこのへんで。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2012-11-03 18:09 | 福岡地区  

<< 福岡地区 川散策 心の片隅 福岡地区 池散策 誘惑 >>