福岡地区 川散策 マンモスうれピー

2012年11月25日
世間は酒井法子のニュースばかりです。
ちなみに自分にとっての思春期時代のアイドルは森高千里なんです!!
『私がオバさんになっても』のイントロ部分全部踊れるんです(カラオケでやったら結構受けるんです)。『DO THE BEST』(限定版)を誤ってブックオフに売ってしまったため、写真集を見れないのが心残りなのです。

さて、話題が突然変わります。
午前中用事があったので昼から川に行ってきました。
以前から気になっている砂底河川があるのです。ただこの川は狙っている場所がほとんど3面コンクリートになっているので、良さそうな場所では降りられないのです。
仕方なく、かなり上の方で網を入れてみることにしました。かなり上まで登ってきたので川幅もかなり狭くなっています。
e0002314_2010568.jpg

川幅は狭いのですが、砂河川ですのでアオサナエくらいは?と思って網を入れてみることにしました。

ヤマサナエ幼虫。
e0002314_20174215.jpg

オナガサナエ幼虫。
e0002314_20175939.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_2019098.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_20192315.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_20194999.jpg

ニホンカワトンボ幼虫。
e0002314_2020360.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_20201652.jpg

ミヤマカワトンボ幼虫。
e0002314_2020306.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_20204823.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_20205910.jpg

コシボソヤンマ幼虫。
e0002314_20211357.jpg

バケツを誤って蹴ってしまい、一回中身を川に流してしまったので、コシボソヤンマ、コオニヤンマ、コヤマトンボ等はこの倍くらいの個体数が網に入ってたでしょう。他にはオジロサナエ(流してしまった)もいました。
50m位の範囲を1時間くらいしか掬っていないのですが、ヤゴの個体数は多かったです。トンボには良好な場所なんでしょう。

まさかのトンボが入りました。
キイロヤマトンボ幼虫。
e0002314_20213269.jpg

いやー嬉しかったですね。繁殖するには規模が小さい川な気がするんですが、もしかしたら下流の方に繁殖地があって、親が上流方面で産卵でもしたのかもしれません。
髪が阪神時代の井川投手のようにボーボーに伸びているんですが、これで心おきなく髪を切ることができます(確認するまで髪は切らないことにしていたのです)。
帰りに色々と川の状況を見てまわりながら帰路に着きました。

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2012-11-25 20:43 | 福岡地区 | Comments(8)  

Commented by nakanaka at 2012-11-25 22:39 x
お久しぶり。
お元気そうですね。
高校時代の友達と地元から離れた福岡で仲良くできるなんて、君は幸せな人ですね。
私もときどき研修などで福岡に行きますのでその時はお勧めのお店に連れて行ってくださいね。

トンボに関係のコメントで失礼。。。。。
Commented at 2012-11-26 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by つばさ2号 at 2012-11-26 23:24 x
こんばんは 相変わらずいい成果を上げてますね。
1枚目から見てとれる流れはきれいそうですね。

こちらはトンボはいてもどこもみんなどぶ臭いので閉口します。
それがこのヤゴの数の差に表れている気がします。
Commented by bobtuck at 2012-11-27 20:51
nakanaka君、お久しぶり!コメントありがとう。
自分はクラスを転々としたことが逆に良かったと今は思ってますね。
話したいことがたくさんあるんだ。そして行きたい新築の家もあるんだ。今度の年末年始に会えるのを楽しみにしてます。
来た時はいつでも連絡して。モツ鍋食べに行こう。
Commented by bobtuck at 2012-11-27 20:57
非公開でコメントいただいた○○さん。
ご心配ありがとうございます。いつか、そのことについてはお会いした時にでもお話をさせてもらおうと思ってます。
自分も諦めたくないものが多過ぎるトンボ馬鹿ですよ。
Commented by bobtuck at 2012-11-27 21:08
つばさ2号さん、こんばんは。
この場所は10年数年前には工事でひどい有様だったんです。
だいぶ回復したようで、トンボ達の個体数の回復力って凄いなぁと実感することができました。
Commented by こぺんた at 2012-12-02 20:40 x
今年羽化したキイロヤマトンボは標本にしたのですが失敗しました…

未だに蝶と蜻蛉は苦手です。



自分は某水系で六年前に獲ったナベフタムシを来年こそ採ろうと太宰府に合格祈願したついでに頼んできましたw
Commented by bobtuck at 2012-12-02 22:08
こぺんたさん、こんばんは。
羽化直後のトンボを標本にするのは難しいですよ。失敗しても捨てずに保管しておいてください。自分は今はもう綺麗な標本作りには興味がなくて、トンボはほとんど三角紙に入れっぱなしです。管理だけはしっかりしてますけど。
市内M川上流域ではナベブタムシ多いですけど、他は遠賀川水系でちょろっと網に入ったくらいですかね。自分の場合。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 川散策 ホボイナイ 久留米地区 川散策 たまには真... >>