福岡地区 川散策 ウグイス鳴く

2013年2月24日
買い物やらお墓参りやらとダラダラしていて、昼頃から川へ行ってきました。
思うんですけど、スマートフォンのナビ機能って凄いですね。地図を見る喜びがなくなるから、カーナビはつけてないんですが(お金の問題もありますけど)、ちゃんとナビしてくれますし、航空写真も鮮明で付近の植生もなんとなくわかってしまうし、川の状態もなんとなくわかるし、凄い時代になってるんだと今更ながら思います。

さて、河川上流域めぐりです。本当はムカシヤンマの崖を探して山道をウロウロしていたのですが、今日まわった地区にはそういう水の染み出した場所がなく、仕方なく付近の川で網を入れてみることに。
e0002314_223630.jpg

ヒメクロサナエ幼虫。
e0002314_2232825.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_2234118.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_2235395.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_224524.jpg

この市町村ではムカシトンボが生息していそうな環境はここくらいしかなくって、過去にも探したことがあったのですが、今回も見つけられず(それらしい成虫は過去に目撃したことはあります)。もっと上流に砂防ダムがあるのかもしれないです。
それと、この川は花崗岩地域の場所ですので、それも多少は関係しているのかもしれません。でも福岡市近辺の川は花崗岩質の河川が多いんです。いる場所といない場所の違いがまだうまくつかめないので、知るためにもっと色んな川で網を入れるのです。


町を変えてみました。
e0002314_2264219.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_2265538.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_2271378.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_2272649.jpg

クロサナエ幼虫。
e0002314_2273924.jpg

ヒメクロサナエ幼虫。
e0002314_2275254.jpg

ムカシトンボの終齢はもう上陸する頃かな?と思ってたんですけど、ここの終齢は翅芽はパンパンだけど、まだ水の中にいました。
基本的に毎週末、川の中に入っていますので、川床の生物を見てみると、やはり春が近付いてきていることを感じます。

オシマイです。

by bobtuck | 2013-02-24 22:35 | 福岡地区 | Comments(2)  

Commented by おーたむぐっど at 2013-03-02 17:49 x
いやぁ,精力的ですね^^
ブログも楽しく拝見させていただきました。

で,ムカシトンボの終齢幼虫。
もうこんななんですね。始まりますね。
気持ちが引き締まりました。ありがとうございます^^v
Commented by bobtuck at 2013-03-03 22:00
おーたむさん、コメントどうもありがとうございます。
もう終齢はゾクゾクと上陸している頃でしょうね。どんなふうに地上を歩くのか見てみたいです。
今年は早くて3月24日を予想しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 筑豊地区 川散策 小さな川 番外編 軍団山本 前代未聞 >>