福岡地区 川散策 出会い

2013年5月12日
自宅からほど近い渓流に行っておりました。
GW明けの仕事の関係で、相当に疲れていまして、情けないことに動き回る気力がないのです。
仕事がトンボに支障をきたすのです(私はこんな考えです)。

動かないですむムカシトンボの産卵狙いで川でじっとしていました。
e0002314_21174273.jpg

で、じっと待っていると、私のいたポイントから20mくらい下流の方に人がいることに気づきました(私は川で人に会うと、今は声をかけるようにしているのです)。

『ボブタックさんですか?』と声をかけられてしまいました(近頃、露出が激しかったからでしょうか)。

なんと今、噂のTAKI桃さんでした。人が誰もいない山中での出会い。運命を感じてしまいました。九州ではこのようなことは滅多にないのです。
お話を伺うとTAKI桃さんは私の予想以上に情報収集に熱心で、最近トンボをやりだしたとは思えないくらい、トンボのこともご存知で。しかも年齢も私と近いのです。
TAKI桃さん、一通りトンボの写真を撮り終えたら、いつか私と共に九州のトンボ界を盛り上げていきませんか?

さて、川でずっとムカシトンボを探していましたが、なぜかこの日ムカシトンボは1頭も見ることが出来ませんでした。うーん・・・少し遅かったでしょうか。

ダビドサナエ♂。
e0002314_21341399.jpg

e0002314_21342176.jpg

アサヒナカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_2134395.jpg

トンボの成果はなかったのですが、いつかどこかで会うと思っていたTAKI桃さんに野外で本当に会えたのは大変な収穫でした。
TAKI桃さんのブログ『駆け抜けて秋津島 2012』を是非、ご覧ください。私もいつも拝見しています。
TAKI桃さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。また、どこかでご一緒しましょう。

オシマイです。

by bobtuck | 2013-05-12 21:48 | 福岡地区  

<< 福岡地区 川散策 申し訳ない 久留米地区 池散策 大牟田のベ... >>