筑豊地区 湿地散策 悪あがき

2013年6月8日
さて、6月になりました。というか、いつの間にか梅雨入りしてました。
筑豊地方で湿地探しをしていました。
現在、福岡県内で確実な産地がないモートンイトトンボと、県内2ヶ所しか産地がないハッチョウトンボ(もう1ヶ所のみになっている可能性あり)の生息地探しです。特にモートンイトトンボの方は県内では絶望的なのですが、悪あがきするしかないのですよ。
福岡にはいわゆる有名な湿地帯がありませんので、植物群落とか地形とか運とかで湿地を探していくしかないのです。

という訳で、湿地を探してウロウロしていましたが、モートンイトトンボやハッチョウトンボが生息していそうな日当たりの良い浅い湿地を探すのはなかなか至難です。今日行った町には休耕田でさえもなかなかありませんでした。

曇っていて他のトンボもなかなか出てこないので、帰り道にトゲオトンボの新ポイント開拓をしながら帰路に着きました。
e0002314_2215060.jpg

e0002314_222095.jpg

ヤクシマトゲオトンボ♀羽化(一番下に羽化殻が見える)。
e0002314_2222460.jpg

ヤクシマトゲオトンボ羽化殻。
e0002314_2225985.jpg

残念ながらこれらの産地は近いうちに消滅してしまいます。

自分は自称、諦めの早い男なのですが、モートンイトトンボとハッチョウトンボについては時間の許す限りは悪あがきしてみようと思います。

オシマイです。

by bobtuck | 2013-06-08 22:08 | 筑豊地区  

<< 久留米地区 湿地散策 続・悪あがき 福岡地区 川散策 申し訳ない >>