福岡市内のとある場所 ベッコウトンボ&アオヤンマ

2006年5月21日
今日は昔お世話になった先生がやっている、とあるイベントにスタッフとして参加していました。というか無理に頼み込んで特別に参加させてもらいました。実のところは他に目的があったので無理に頼み込んだ訳です。訪れる家族の皆さんに昆虫などを教える係りです。昔はよくこういうイベントに参加していたんですが今回は少し久しぶり。

ここにはミヤコグサが沢山あるのでもしかしたら福岡市では絶滅したというシルビアシジミでもあわよくばいないものかというのが実の目的でした。

ミヤコグサ。
e0002314_23173415.jpg

スタッフとして参加していたのでミヤコグサを探す時間があまりなく少しのミヤコグサを見つけたのみになりました。

自分は少し早めに現地入りしていたのでミヤコグサとトンボを探していました。意外なトンボが色々といました。今回は写真をとる時間があまりなく写真はあまり撮っていません。

アオモンイトトンボ交尾。
e0002314_23195698.jpg


ベッコウトンボがいました。証拠程度の写真ですがオスです。なかなか近寄って撮影する事が出来ませんでした。色々な情報を集めてる途中ですが、今のところ記録がある場所なのかどうかわかりません。時間の都合上詳しくは見れませんでしたが複数個体いました。この情報を載せるかどうか迷ったけど、福岡市内のベッコウトンボは知られてるようなので載せます。
e0002314_23214974.jpg


池で子供達と水生昆虫を探していたらヤンマの抜け殻が!『どうせギンヤンマかクロスジギンヤンマだろう』と見たら何とアオヤンマ!先生達には冷静に装ってましたが、抜け殻を見つけた時はかなり驚いていたんです。
e0002314_23284190.jpg

成虫が飛んでましたので捕獲しました。
アオヤンマ♀。
e0002314_232929100.jpg


子供達は普段あまり外で虫とかに接する機会がないんでしょう。野外で体験する色んなことにみんな生き生きしていました。アオヤンマを触った感覚や、このトンボの美しさを忘れないでいて欲しいです。
先生方、学生のみなさん、今回は無理に参加させてもらいありがとうございました。なんか初心に戻ったような気分でした。
先生方へ。本当は行事の名前、場所など載せたかったんですが、ベッコウトンボが種の保存法にひかかるトンボですので、申し訳ないですが詳しいことはこのブログでは載せておりません。ので、もしも、ここに書き込みされる場合は検索にかかるようなそちらのホームページで使っちゃってるwebネームやホームぺージのURL等は、このブログには載せないようにお願いできないでしょうか。よろしくお願いします。
[PR]

by bobtuck | 2006-05-21 23:55 | 福岡市内のとある場所  

<< 南区 池散策 あのトンボを探し... 博多区 池散策 春のトンボ探し >>