福岡地区 湿地、川散策 とったどー

2007年3月17日
今日は自分にとって久しぶりの完全な休日であります。で、どうするか?と考えましたが、まだサラサヤンマのヤゴを見つけていなかったので湿地に行ってきました。約1ヶ月ぶりのサラサヤンマ探しです。今日は天気もよさそうだからホソミオツネントンボでもいないかな?というのも狙いでした。
こんな場所。
e0002314_17571623.jpg

今日は天気は良かったけど、風が強かったせいなのかホソミオツネンは見かけませんでした。今年はまだトンボ成虫を見れていません。週刊予報見ると来週末あたりはムカシトンボが羽化しそうな感じっすね。成虫シーズンが始まるとヤゴ探さなくなってしまうな・・。油山でもムカシトンボ探しをしたかったのに・・。
さて、サラサヤンマですが見つかりませんでした(笑)。簡単にはいかないもんです。まぁ、まだまだトンボ探しをする人生だと思うのできっといつか見つけることが出来るでしょう。今年はサラサヤゴは諦めました。

場所を川に変えました。目的はミヤマサナエのヤゴ探しです。ある程度の規模の川であれば普通にいるヤゴですが、福岡市内や近郊ではナゼかあまり見ないヤゴです。川を走っていると、いい砂底を見つけました。付近にはマンションや住宅地がある場所なんですが、砂底沿いに竹林があるような場所。ここはキイロヤマがいるかもしれない!とピンときたのでそこで網を入れてました。
よどみに網を入れます。
コオニヤンマ。
e0002314_1812493.jpg

アジアサナエ属sp.。多分ヤマサナエなんだろうな。
e0002314_18141182.jpg

目的のヤゴも網に入りました。
ミヤマサナエ。
e0002314_18102530.jpg

多くはないですが、いくらか網に入りました。
あとはホンサナエとアオサナエがいる場所を探さないといけない感じです。

いました!キイロヤマトンボ。
e0002314_18144923.jpg

e0002314_18173833.jpg

念願の終齢サイズです。いや~網に入った時は感激しました。こんな場所に生き残っていたとは。
顔がカッコイイ。
e0002314_18175147.jpg

終齢サイズ同士でこれが撮りたかったんです。
左キイロヤマトンボ。右コヤマトンボ。
e0002314_18184673.jpg

e0002314_18185427.jpg

1時間程しか網を入れなかったんですが、キイロヤマトンボは網にいくらか入りました。
e0002314_18194045.jpg

このトンボが生息するにはやはり砂底が一番大事ですが、あとは樹林だと思います。特に竹林がある場所は要注意だと思います。
ここは市内近郊だと個体数が多い場所かもしれません。ただし付近は住宅地。いつ消えてしまうかもわかりません。大事にして欲しい場所です。写真もとても撮りやすそう。いい場所を見つけました。
終齢サイズのヤゴを採ってしまうと証拠用に標本にしたくなるのですが、全国的な希少種でありますし、なんか心が痛むので全部逃がしました。あまり採集をしないというのは自分の悪いとこかもしれません。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-03-17 18:35 | 福岡地区 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 早良区 川など散策 開幕戦 西区 川散策 キイロは手強い >>