福岡地区 池・川散策 ハードな1日

2007年5月19日
今日は福岡市から出てトンボ探しをしてました。
まずはかねてから気になっていた池へ。この池はGoogle Earthで見る限り、ヨシなどがうっそうと茂っている感じです。よって狙いはアオヤンマでした。
池は予想通りの環境の池でした。しかし・・地形の関係からか今日はこの池は非常に風が強く、アオヤンマどころか他のトンボもほとんど見れませんでした。タイミング悪いです。
ついでですので、地図に載っているこの地区の池を片っ端から見ていくことにしました。コサナエ属探しです。福岡県内はとんでもない数の池があるので、これをこれから全部調べていくのはゾッとします。県内に熱心なトンボ愛好家が増えるといいのですが・・。
まず最初に行った池。
e0002314_22281063.jpg

ウシガエルが多数いて、池の水質が悪いようですが、このようにコサナエ属が羽化できる場所があります。多少水が汚くてもこういう池は何かがいます。
e0002314_22284758.jpg

何かでてくるかな?と探してましたら、やはりいました!コサナエ属が!
フタスジサナエ♂。
e0002314_22312453.jpg

この池はすぐ隣が住宅地なんですが、フタスジサナエの個体数は多いでした。ただ残念ながらメスは見れませんでした。自分はトンボはあまり待つ主義ではないので確認したら結構早めに終了します。地図にはすぐ横にも池があるように載っていたんですが、付近の方に聞いたら、その池は埋め立てられたとのことです。この池も簡単に埋め立てられる可能性ありますね。風前の灯な感がしました。
ヒメキマダラセセリ。
e0002314_2236040.jpg


場所を変えました。
こういう池。池の奥はコサナエ属が羽化できそうな感じです。
e0002314_22363523.jpg

ここにもいました。
フタスジサナエ♂。
e0002314_22373575.jpg

タベサナエと混棲していました。
タベサナエ♂。
e0002314_22381124.jpg

フタスジサナエは県内全体でみると実は多い種なのでしょうか?過去に残された記録が少なすぎるのでよくわかりません。チョウばかりでなくトンボも記録に残して欲しかったです。

他に10近くの池をまわったんですがハズレばかりでした。この地区の池も入ることすら出来ない池が多かったです。

いい湿地を見つけました。放棄水田のようです。
e0002314_2247881.jpg

ハラビロトンボ半成熟♂。
e0002314_22452068.jpg

シオヤトンボ♂。
e0002314_22453357.jpg

タベサナエ♂。目の黒いのは何だろう?とても弱ってた個体です。死ぬ前はこんなふうになるのかな?
e0002314_22575497.jpg

タベサナエ♀産卵。産卵してる感じがしない・・
e0002314_2247456.jpg

モノサシトンボ未熟♀。
e0002314_22483061.jpg

この湿地は凄くいい感じがしました。夏になればひょっとして金緑色のあのトンボがいないかな。

さらに場所を変えます。川に行きました。狙いはアオハダトンボです。
ツルヨシがいい感じで茂っている川で期待が持てたのですが、思いのほかトンボがいませんでした。近くに住んでるとういうオジサンに聞いたら最近まで護岸工事してたのことです。
イシガケチョウ♂。
e0002314_22513456.jpg

シオヤトンボ♀。
e0002314_22514785.jpg

ヤマサナエ♂。
e0002314_2252561.jpg

多いだろうと予想したニホンカワトンボすら見つかりませんでした。ミヤマカワトンボは多かったですが。福岡市内とは少し事情が違うようです。
このあと、帰りに市内某所に寄りました。下へ続く↓。
[PR]

by bobtuck | 2007-05-19 23:13 | 福岡地区 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡市内のとある場所 消えてし... 福岡市内のとある場所 池散策 ... >>