福岡地区 川散策 4回連続

2007年6月8日
今日は午前中だけ先日と同じ場所に行ってきました。飽きやすい自分には珍しく、これで4回連続になります。予報では晴れだったので期待していたのですが、現地に着いた朝6時頃には何と言うか薄曇りな天気で・・。結局、この薄曇りの天気は9時半頃まで続きました。日頃の行いが悪いので不運なんでしょうか。

今日もこれまでと同様のコースです。この場所では河川の中央部で産卵するMacromia属のメスを2個体目撃したのみでした。産卵中のメスにはホント近づくことが出来ません。そりゃあっちだって命がけなんだし、簡単には近づかせてくれないか。コヤマトンボも含め、オスは全く飛翔していませんでした。これは天気が原因なんでしょうか。
オジロサナエの羽化がピークのようで沢山の羽化殻がありました。
オジロサナエ羽化殻。
e0002314_23212162.jpg

オジロサナエ♂羽化中。
e0002314_23214988.jpg

ミヤマサナエ羽化殻。
e0002314_2322648.jpg

他はオナガサナエの羽化殻1つ見つけたのみ。川の上を飛ぶ個体が気になり過ぎて羽化殻探しに本腰を入れることが難しいです。
いくら待ってもMacromia属が飛ぶ気配がないので、場所をいつもの場所へ変えました。

移動してきました。この場所でもMacromia属はなかなか飛びません。オスの飛翔はどっちかわからない1頭のみでした。メスは明らかにコヤマトンボのメスというのが1度産卵していたのを見ただけです。こんなにMacromia属が飛ばない日があるんですね。

河川上をキイロサナエはよく飛翔しています。
個人的に嬉しい個体をネットしました。
キイロサナエ♂。いわゆる典型的なキイロサナエです。福岡ではオスは線がつながっているものばかりしか見たことなかったので、こういうタイプは福岡では初めてです。生態写真撮りたかったなー。
e0002314_23265841.jpg

ホンサナエ♀。
e0002314_23292511.jpg

今日もキイロヤマトンボは確認出来ずです。今日は昼からいい天気になったので夕方まで粘ってみたかった。いつも同じ場所なので写真も同じ様なものばかりですね・・。
近頃、個人的に色々な方からキイロヤマ確認のための応援を頂いているので期待に応えたいのですが・・。明日、明後日も探しに行ってきます。天気に恵まれればいいのですが・・。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-06-08 23:41 | 福岡地区  

<< 早良区 湿地散策 ハッチョウトンボ 福岡地区 川散策 キイロヤマ病 >>