福岡地区 川散策 執念

2007年6月9日
今日もキイロヤマトンボ狙いで朝から昨日までと同じ場所へ。これで5回連続であります。朝のうちはぶ厚い雲が覆っており肌寒く、朝の飛翔は期待できない感じでした。今日は多分飛ばない日だなぁ~と思いながらも念のため見ておこうという感じです。
今日はコースを変えました。いつも最初に行く場所よりもあとに行く場所の方が自分的にはキイロヤマっぽい個体が飛んでる気がするからです。
現地に着くと案の定トンボが全く飛んでません。キイロサナエもここにいた午前中では全く飛んでいませんでした。
オナガサナエの羽化殻が多数ありました。
e0002314_20383830.jpg

e0002314_20393511.jpg

昨日は数える程しか見ていませんでしたので昨夜のうちに一気に羽化したものだと思います。トータルで41個ありました。おそらくこの何倍もの個体数が羽化していると思います。このトンボの羽化撮るには夜来なきゃいけないから撮るために来ようとはあまり思わないなぁ。

相変わらず雲が厚いので諦め半分で川を歩いていると、8時半頃に1頭だけMacromia属が飛翔してるのを見つけました。目の前を飛翔した時に、どう見ても雰囲気が違うように感じたので『これはキイロヤマだ!』と確信しました。何度か飛んでくるのですが、コシアカツバメに追いかけられたりで網を振るチャンスな場所に来ません・・。
・・が、一瞬でした。
網に入っちゃいましたー!

ドキドキしながら慎重に中身を見ると・・
キイロヤマトンボ♂でした!
e0002314_20484334.jpg

いやー嬉しかったというかホッとしました。色々な方から応援等を頂いておりましたので安心しました。これでヤゴと成虫の両方を記録として残すことが出来ます。福岡県では半世紀近く正式な記録がないトンボらしいので何とか記録として残したかったトンボです。ホント色々な方に感謝します。これでやっと、とりあえずは飛翔写真狙いに切り替えられる。
結局この場所にいた午前中で飛翔を確認できたMacromia属はこの個体だけでした。コヤマトンボも飛んでいませんでした。天気が原因でしょうか。運が良かったです。

アオハダトンボに混じってハグロトンボの未熟個体がポツポツ見られるようになってきました。
ハグロトンボ羽化当日♀。
e0002314_2104190.jpg

モノサシトンボ♂。河川中流域でこのトンボを見たらドキッとします。グンバイトンボはこの場所ではどんなに探しても見つかりません。
e0002314_2112984.jpg

おまけ。死にかけのカマツカ。ここにはカマツカが沢山います。
e0002314_2122595.jpg

お昼頃に、通称モトヤチョップ氏がやってきました。
別の場所に向かいました。下へ続く↓
[PR]

by bobtuck | 2007-06-09 22:10 | 福岡地区  

<< 福岡地区 川散策 うまく撮れな... 福岡地区 川散策 4回連続 >>