福岡地区 川・池散策 動けない日

2007年9月8日
時間があるのは午前中だけ。そういうわけですので、朝から昼までの間だけトンボ探しに行っていました。
ある川にも、あのサナエいないかな~?と川を遡っていましたが、影すらありませんでした(笑)。ムスジイトトンボのポイントを発見できたくらいの収穫でした。しかし、ここは砂泥も多いはず。護岸の植物なども見るとこっちの川の方が期待出来るかな。冬のヤゴ探しに期待しよう。何がいるかわからないから楽しみです。
オナガサナエ♂。
e0002314_21194218.jpg

アジアイトトンボ交尾。
e0002314_2121969.jpg


途中からタカネトンボの産卵狙いで池をまわってました。
リスアカネ♀産卵。
e0002314_21223590.jpg

マユタテアカネ♂。
e0002314_21225036.jpg

オオアオイトトンボ♂。
e0002314_21233362.jpg

クロイトトンボ同色型♀。
e0002314_21234116.jpg

タカネトンボは産卵していたんですが撃沈でした。駄目だ!産卵中のこのトンボの動きがわからない!こんなもんしか撮れませんでした。
タカネトンボ♀産卵。
e0002314_21245833.jpg

今日は非常にもったいない時間の使い方をしてしまった・・。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-09-08 21:31 | 福岡地区 | Comments(12)  

Commented by リンリン at 2007-09-11 23:19 x
珍しく今週は1日しか更新してないんですね。近年マレじゃないですか(笑)
スラッガーゆえの件でしょうか。それともシークレットがでたとか?

ところで前から聞きたかったんですが「でやっしゅ・サマ」って一体なんですか?
Commented by bobtuck at 2007-09-12 00:45
ついに・・その言葉達への質問状が来てしまったか・・。責任をもってお答えしましょう。
その言葉達は、ある伝説の男が残してくれた言葉です。その偉人が、『おつかれサマンサ』という言葉を使っていたんですね。で、『サマンサ』とは何だ?ということになり、あるグループ内でブームになりました。それ以来、我々内で言葉に『サマ』という言葉を使うようになったのです。ちなみに意味は全くありません。『なかなかサマでした』という言葉も実は意味がよくわかりません。サマ語を使える人は西日本に7~8人います。リンリン様のような年頃の女性は使わない方がいいと思います。という感じです。長くなりました。

日曜日はたいしてトンボの写真を撮ってなかっただけだよ。ふりまわされるのは嫌いなんです。ブログにふりまわされたくないんだよね。わかるっしょ?言葉は伝えるのが難しいね。
Commented by ヒゲ at 2007-09-12 01:12 x
とんぼっちゃま コンバンハ
ヒゲが知っている「サマンサ」は、「奥様は魔女」の主人公。鼻をピクピクって魔法を使う。知ってる??
ところで、上のヒゲをクリックしていただくとお友達の「ドショウ家族」にリンクしています。はっきりしない蝶々が3種。できたら、同定お願いします。
Commented by bobtuck at 2007-09-13 00:54
ヒゲさん、こんばんは。
『奥様は魔女』は話には聞いたことありますが、見た事がないです。結構有名なTVなんですよね。
ドショウ家族さんの件了解です。書き込みさせてもらいますね。
Commented by ヒゲ at 2007-09-13 04:39 x
コンバンハ 
ドジョウ家族さんの蝶々の件、ありがとう♪
ヒゲのブログのチェックもありがとう♪
津屋崎に遊びにおいで!!
Commented by 蝶遊斎 at 2007-09-13 11:44 x
トンボの事はよくわかりませんが、アキアカネは減っているトンボですか?昨日の読売新聞紙上で、全国トンボ市民サミット実行委員が生息調査をするとの事でした。ご存知でしたか?
Commented by どじょう家族 at 2007-09-13 12:59 x
はじめまして
解らない蝶の名前教えていただいてありがとうございます、どうしても名前が探せず困っていたのでとても助かりました。
これからも宜しくお願いします。
Commented by bobtuck at 2007-09-13 20:19
ヒゲさん、どうもです。
津屋崎は機会をつくって行きたいんですが、なかなか機会が出来ません・・。
その時は、やせ細っている私にヒゲさん特製カレーを食べさせてください(笑)
Commented by bobtuck at 2007-09-13 20:32
蝶遊斎さんようこそ。このwebネームは私の予想では会長ではないか?と思っていますがどうでしょう。もし違う方でしたらすみません。

アキアカネは全国的には減っている場所もあるみたいですよ。福岡県は減ったかどうか不明です。これは過去の県内のトンボ文献の数があまりに少ないためです。今、色々な方の協力で過去の文献が集まってきまして県内のトンボ記録を全てデータ化する作業をしているんですが、アキアカネも残された記録が非常に少ないです。先人方には『記録』を残して欲しかったですね。

アキアカネの生息調査は新聞読んでいないもので知りませんでした・・。毎年やってたような気もしますが、詳しくはわかりません。私、アンテナ低いんですよ笑。今度、お会いする時に教えてください。
Commented by bobtuck at 2007-09-13 20:37
どじょう家族さん、ようこそ。ヒゲさんのお友達ですので同定くらいいくらでも協力いたします。
名前がわからないとどうしても知りたくなっちゃいますよね。そういうことを繰り返していくと私のように深いところへ突っ走ってしまいます笑。注意してください笑。
今後もよろしくお願いいたします。
Commented by にしわき at 2007-09-13 23:25 x
サマです。
ブログへのコメントには極力「サマ語」を使わないようにしてきましたが・・・
日本サマンサ協会会長のボブ氏が運営する協会オフィシャルブログとして利用してもよいということなのでしょうか(笑)?
私が知っている会員を数えてみたのですが、7・8人には及びません。
もしかして、広島在住のあの方も会員にカウントされているのでしょうか?

P.S.「でやっしゅ」への返答がされていないような気がしマンサ。
Commented by bobtuck at 2007-09-15 01:09
サマです、にしわきサマ!ここはサマ協会の日本で唯一の公式ブログでもあります笑。遠慮せずにサマ語全開で大歓迎マンサです。何でもありなんです。Sir.マンサさんやサマ女史さんは相変わらずでしょうか。
九州はサマブームが衰退気味で、私とオグ・ライアンさんが孤軍奮闘という感じです。
もちろん、あの方もサマ語の使い手と私は認識しております。あの方がたまにサマ語を使われると非常にインパクトがあります。
「でやっしゅ」は残念ながら九州しか使い手がいないです。波が来ていたのに・・。惜しい言葉を失いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 池散策 やってしまった 久留米地区 川・湿地散策 風に... >>