福岡地区 池・川散策 ラッキーデイ

2007年9月22日
いい環境の池を求めて福岡地区をうろついていました。ちなみに、ここで言う福岡地区とは、車のナンバープレートが福岡ナンバーの地区です。こういう場合は福岡市内ではありません。
目的はコバネアオイトトンボが生息してそうな池探しです。ので、カンガレイ等の植物が茂っている池を探さないといけません。しかし、自分がよくまわっている福岡地区にはそういう環境の池は皆無状態です。というか、カンガレイという植物ははっきりいってよくわかりません。のでカヤツリグサ科の植物が茂っている池探しです。何か文がオカシイですが・・。

色々まわったんですが、今日まわった池もほとんどが護岸コンクリートでした。ヤナギ類やハンノキ属などが残っている場所がたまにあるので昔はいい環境だったんだろうな、と想像するのみでした。もっと遠出しないとコバネアオは福岡では難しいかもしれない。
こういう植物がもっと茂っている場所を探しています。
e0002314_15532847.jpg


確認したトンボもいつもの種類ばかりです。
ネキトンボ♂。
e0002314_1555570.jpg

e0002314_15551486.jpg

いつも言っていますが、ネキトンボの飛翔写真はホント難しいです。

マユタテアカネ♂。
e0002314_1556621.jpg


暑いし、成果もないし、夕方から用事があるので『もう昼で終わろうかな』と思ったんですが、地図を眺めていたらまだ行ったことない池がありましたので、もうひと粘りとその池に行くことにしました。
護岸整備されている普通な池だったんですが、思いがけないトンボがいました!
ベニトンボ♂。
e0002314_1611866.jpg

捕獲することが出来ました。
e0002314_163991.jpg

こんな場所。
e0002314_1661338.jpg

福岡県ではまだ記録されていないから、現段階では県内初でしょうか。やはり福岡にも来ていたかって感じです。北上してきたのか?台風で飛ばされてきた個体なのか何とも言えませんね。さぁ、あとはこれを何らかの活字に残して、『記録』すれば、福岡のトンボが一種増えることになります。福岡のトンボ屋さん方、ベニトンボ福岡にももっといると思います。是非探してください。私は北上トンボは日豊本線沿いに北上するなんて全く思っていません。九州西側ルートでアオビタイトンボもベニトンボ見つかっていないのは単に調査不足でしょう。
この嬉しさを誰かに伝えたかったので、なぜかうちの親父に喜び電話をしてしまいました笑。うちの親父はこんなトンボ狂の自分を一番応援してくれてるんです。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-09-22 16:20 | 福岡地区  

<< 福岡地区 池散策 狙い通り 東区 池散策 だまされた >>