福岡地区 池散策 秋の嵐

2007年10月20日
迷アカネ目的で海岸沿いの池巡りをしてきました。天気がいいと予想していたんですが、今日は気温が低く、風がとても強く寒い一日でした。胴長が防寒着になるという感じでした。昨日『明日は期待してください』とか言っちゃいましたが、結果を先に言うと・・大言壮語になってしまいました(笑)。
はじめは、アオビタイトンボを確認した池中心での海岸沿いで探索していましたが、海の近くはハンパじゃなく風が強かったです。アカネ類は全く飛んでいませんでした。こういう時は風の当たらない場所にトンボは集まっていますので、案外簡単に見つかりますが、どうしてもアングルが悪くなってしまいます。
コノシメトンボ♂。
e0002314_17402222.jpg

コノシメトンボ♀。
e0002314_17403777.jpg

コノシメトンボは多数集まっていました。しかし、コノシメトンボというトンボ、夏の時期は見た事がありません。9月前半あたりに山の麓にいる個体はたまに見ますが。福岡地区だと盛夏は一体どこで過ごしているんでしょうか。

タイリクアカネ♂。
e0002314_17443055.jpg

ナツアカネ♂。
e0002314_1750698.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_1744481.jpg

早く秋晴れの天気で飛翔トンボが撮りたいです。時間がとれればいいんだけど・・。

風があまりに強いので海岸沿いは諦めて、風の吹かない山のトンボ探しに変更しました。
ここもアサギマダラが多かったです。
アサギマダラ♀。
e0002314_174868.jpg

これは吸水してることになるのかな?それとも枯れた水草から栄養を摂ってるんでしょうか?さらにメスですので興味深いです。
e0002314_17491818.jpg

マユタテアカネ♂。
e0002314_17503361.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_17504898.jpg

オオアオイトトンボ♀。
e0002314_1751964.jpg

アオイトトンボ♂。
e0002314_17512729.jpg

植生豊富な池でしたのでコバネアオに期待していたんですが、ミクリしか生えていませんでした。ミクリだと産卵は出来るのかな。池に流れ込む感じのいい流水部分もありました。前にsakuraさんに教わったような川底で暗さもいい感じでした。来年ひょっとしたらハネビロエゾでも?と期待できるような場所でした。要チェックな場所にしておこう。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-10-20 17:58 | 福岡地区 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 福岡地区 池散策 迷ったあげく 福岡地区 池散策 また天気に恵... >>