福岡地区 池散策 今日も奴らを探す

2008年4月20日
今日も池まわりをしてきました。目的はやはりコサナエ属です。
今日まわった地区は初めての場所です。付近には何度か来たことある場所があったのですが、この地区は初めての場所。地図で見ると谷に挟まれていて風が当たらない感じだったり、午前中は太陽光が当たりそうな感じでしたので、期待はしていました。

池をまわってウロウロしますが、ピンとくるような池はなかなかありません。一つアオヤンマの可能性大な池があったのが収穫でしょうか。5月は要チェックにしておこう。
7番目にまわった池を見た時に喜んでしまいました。見るからにイイ感じの池があったのです。『何がいるかな?』と池を見ると、さっそくオツネントンボがいました。福岡のオツネントンボは、この時期なかなか指標になるトンボです。海近くの池にオツネンがいたらベッコウトンボが期待できるし、里山にオツネンがいたらコサナエ属が期待できる、と自分は思っています。
いい環境だからでしょうか。コツバメもいました。
コツバメ。やっとコツバメを撮ることができた。
e0002314_160423.jpg

コサナエ属ですが、最も期待したオグマサナエは残念ながら確認出来ませんでした。タベサナエのみでした。
タベサナエ未熟♂。
e0002314_162992.jpg

天気が良いせいかタベサナエが続々と羽化していました。
e0002314_1624187.jpg


トラフトンボ♂羽化。
e0002314_1633081.jpg

クロスジギンヤンマ♂。
e0002314_1652088.jpg

ホソミオツネントンボ♂。
e0002314_1653512.jpg

ホソミイトトンボ♂。
e0002314_1654966.jpg

シオヤトンボ未熟♀。
e0002314_1662534.jpg

ヨツボシトンボ未熟♂。
e0002314_1665670.jpg

今日一番驚いたのはこれ。
アオイトトンボ未熟♀。これは日本最速狙えるのでは?
e0002314_1675140.jpg

この池は自分が今までに福岡でトンボ調査をしてきて一番環境がいい池だと思います。湿地の中を細流が流れる場所もあり、福岡未記録のあのトンボの生息大だと物凄く感じました。申し分ない環境です。この池はしばらく自分だけの秘密の池にしておこう。夏の終わりに調べるのが本当に楽しみです。

他にも池を何ヶ所かまわりましたが、タベサナエが少し見つかったのみでした。この地区ではタベサナエをまだいくらか見ることができるという事がわかって良かった。福岡市周辺だと少ないトンボですし。

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-04-20 16:23 | 福岡地区 | Comments(4)  

Commented by tsutombo at 2008-04-20 20:56 x
本当に素晴らしい池ですね。岡山県にもまだ良い池があるのではと期待はしていますが,がっかりすることの方が多いですね。倉敷昆虫館(しげい病院8階)で,故重井博先生の標本を調べていたら,岡山県では長い間見つかっていないコバネアオイトンボの標本があり,それも今まで記録のない池でした。この池が今一番期待している池です。ベッコウトンボなんかがいたりしたらどうしましょう。(40年程前から採集されていないのですから有り得ないかな)倉敷では,オグマサナエが羽化し始めたばかりです。やっぱり福岡は早いですね。
Commented by bobtuck at 2008-04-20 22:15
tsutomboさん、福岡もガッカリする池ばかりですよ。今日は15ほど池をまわりましたが、良い池は1つしか見つけられませんでした。普段はほとんど見つかりませんから1つでも見つけられた今日はラッキーでした。 生息しているゲンゴロウ類などを見て思ったんですが、この池は年間通して調べるとかなりの種数のトンボがでそうな気がしてます。
過去に確認されている希少種を再確認するために探すといことは私は宝探しのような感覚になります。tsutomboさんの言われる池は今はどうなっているんでしょうね。福岡での過去の記録地や私信でのコバネアオイトトンボ探しはガッカリの連続です。
Commented by ガラリオ at 2008-04-21 21:17 x
いつもお世話になっております。
成虫の季節が早いとは、、、もっとゆっくりしててくれッー!って、忙しくなるんですよね、、フゥッー。ダビドサナエはあまりヤゴ飼育しないんですが、たまたま約一ヶ月前に採った福井県産が羽化しました。翅胸の黒色条が一部融合する黒化型が出てきました。自分は初めて見るんですが、南日本で出現が高い、と図鑑にありますが、福岡ではどうですか?石川では天然で見たことないです。(探し方ヘタッ!!もっと探さねば)飼育環境でそうなったのかなぁー。また訳わからなくなって来ました。またよろしくお願いいたします。
Commented by bobtuck at 2008-04-22 23:39
ガラリオさん、どうもです。噂の黒化型ですが、見たことがないです。出現率高いらしいので気にはしていましたが、見た記憶もないです(ダビドサナエが少ない場所で育ったからかな)。冬が暖かい年には黒化型が多くなるのか、それとも、もともと南日本で出現頻度が高いのか、これから長い年月かけて知見を増やしていきたいと思います。
こちらはもうしばらくすると一斉に春のトンボが出ます。体が一つでは足りなくなります。ベッコウトンボ探しにするか、ムカシトンボ撮影にするか迷って仕方ないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 南区 川・池散策 オッサンめ 福岡地区 池散策 奴らを探す >>