福岡地区 池散策 グッドジョブ

2008年4月27日
朝起きたら無風でした。さらに、快晴とはいきませんが晴れています。この機を逃すわけにはいかないので、ベッコウトンボの新産地を探しに行ってきました。
朝に、通称オグ・ライアンさんからのメールに気付きまして、『○○でベッコウトンボ探してますよー』と返事しましたら、オグ・ライアンさんは素早くやってきました。心境の変化でしょうか笑。
とにかく今日はオグ・ライアンさんが活躍しました。

最初にある池に行きました。今年あたり飛来して来るのでは?と思っている池です。
人が多いから胴長を履くのが恥ずかしいので、長靴で池に入っていたらオツネントンボが飛んでいるのを発見しました。
『これは胴長履かないといけない』
という訳で履いていましたが、人が多い場所での男2人胴長ペアルックはかなり浮いていたと思います笑。いい見世物だったかも。
オツネントンボ♂。
e0002314_19123817.jpg

オツネントンボ交尾。
e0002314_19125394.jpg

福岡市周辺では少ないオツネントンボですが、ここではいくらか見ることができました。これはオツネントンボでよくある一時的に個体数が増えるということか、それとも個体数がそのうち減少していくのか、今後見守りたいと思います。

ムスジイトトンボが大量に発生していました。今年からは極力、正確な数をカウントするようにしているんですが、沢山いすぎて無理だな・・。こういう場合はどう表記しようか・・。
ムスジイトトンボ♂羽化。
e0002314_19182933.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_19185358.jpg

ムスジイトトンボ未熟♂。
e0002314_19191039.jpg

ムスジイトトンボ♀。まだ未熟個体かな。
e0002314_19193321.jpg

ムスジイトトンボ連結。
e0002314_1922345.jpg

アオモンイトトンボ♀。
e0002314_2137295.jpg

アオモンイトトンボ交尾。
e0002314_21371835.jpg

他に確認出来たイトトンボ類はアジアイトトンボとホソミオツネントンボでした。この池には昨年も何度か来ていますが、春に調べたのは初めてです。イトトンボ類が案外多く確認できるというのがわかって良かった。
どう探しても、ここでベッコウトンボは確認出来ませんでした。

場所を変えました。昨年、アオビタイトンボを複数確認した池です。詳しくは昨年の秋を見てください。
一応、この池でもベッコウトンボがいないか?というのとオツネントンボはどうかな?海近くで丘陵地っぽいからひょっとしてフタスジサナエでも?というのが目的です。
前述の池はとんでもない数のムスジイトトンボがいましたが、この池には全くいません。距離的に近いんですが。昨年もここではムスジイトトンボは確認していません。不思議です。
ここではオグ・ライアンさんがヤゴ探しを。私が成虫探しをしていました(今日はタモ網を持ってきていなかった・・)。
『ハネビロトンボのヤゴ見つけて土着確認しましょう』
『アオビタイトンボのヤゴも注意してください』
とまぁこんなやりとりな感じだったでしょうか。

クロイトトンボ未熟♂。
e0002314_21442287.jpg

クロイトトンボ未熟♀。
e0002314_21445915.jpg

シオカラトンボ♀羽化中。
e0002314_21452665.jpg

ショウジョウトンボ♀羽化中。
e0002314_21483172.jpg

ショウジョウトンボ♀羽化。
e0002314_21491840.jpg

ギンヤンマ♀羽化失敗個体。
e0002314_2149549.jpg

アオモンイトトンボ♂。
e0002314_21501611.jpg

他にもいたけど、成虫はまぁこんな感じでした。ウスバキトンボも飛んでいました。期待した種はことごとく確認出来ません。まぁ、そんなに甘くないということでしょうか。

オグ・ライアンさんによるヤゴは
シオカラトンボ。
e0002314_21512942.jpg

アオモンイトトンボ属とクロイトトンボ属幼虫。
e0002314_21515969.jpg

ショウジョウトンボ。
e0002314_21522512.jpg

タイワンウチワヤンマ。
e0002314_21523848.jpg

これは多分マルタンヤンマでしょうか。
e0002314_21525712.jpg

ギンヤンマ。
e0002314_21531085.jpg

コシアキトンボ。
e0002314_21532374.jpg

ここでオグ・ライアンさんが大仕事をやってくれました!
アオビタイトンボ。
e0002314_22305412.jpg

e0002314_2231455.jpg

さすがです!これで、この池のアオビタイトンボが福岡で越冬出来たのが確認できました。タモ網を持ってこなかった自分が悔しかったですが、これは紙に残せば重要な記録になるのではないでしょうか。
そんなわけで、今日はとてもいい調査ができたと思います。いい場面に立ち会いました。オグ・ライアンさん今日はどうもありがとうございました。来年はベニトンボの越冬も確認しましょうか。

おまけ。
カスミサンショウウオ。
e0002314_22363088.jpg

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-04-27 22:48 | 福岡地区  

<< 福岡市内のとある場所 池散策 ... 南区 川・池散策 オッサンめ >>