福岡地区 川散策 奇遇

2008年5月17日
久しぶりに早起きをして早朝から川に行ってました。目的はキイロヤマトンボの羽化探しです。そういう時期になってきました。
まずは昨年、羽化殻を見つけた場所中心で探すことにしました。この時期の早朝はまだ寒かったです。今日は天気も良いし、そろそろミヤマサナエやオジロサナエも羽化しているだろうからキイロヤマを見つけられなくても他の種で楽しめるのではないか?とウキウキしていました。
丹念に探しているつもりですが、コヤマトンボですら羽化殻が見つかりません。あったのはアジアサナエ属の羽化殻がわずかに見つかっただけでした。
アジアサナエ属sp.羽化殻。
e0002314_1944125.jpg

ちなみに今日はキイロサナエの成虫は見ていません。

羽化殻を探しながら川を歩いていると、偶然にもクロギンさんと会いました。すごい奇遇でした。どうやら狙いは同じようです笑。クロギンさんもまだ見つけていないようで、せっかくですので昨年見つけた、キイロヤマトンボの生息には最高の場所だと思っている場所へ案内しました。
こういう場所。真剣な眼差しのクロギンさん。
e0002314_2022259.jpg


ここではクロギンさんと共にキイロヤマトンボの羽化個体を探しましたが、キイロヤマはおろかサナエ類の羽化殻もほとんど見つかりません。今年はやはりトンボの出現状況は遅いのではないか?と個人的には思います。

アオハダトンボが今年も姿を見せてくれてました。
アオハダトンボ♂。
e0002314_19495947.jpg

アオハダトンボ♀。
e0002314_19501679.jpg

ここにも多分いるだろうと予想していたホンサナエもいくらか見られて満足でした。
ホンサナエ♂。
e0002314_19511026.jpg

福岡では数少ないホンサナエがいくらか見られるこの川の環境は大事に残して欲しいです。

アオモンイトトンボ♂。
e0002314_19563014.jpg

ヤマサナエ♂。
e0002314_19565069.jpg

ヤマサナエ未熟♂。
e0002314_19572153.jpg

自分は今日は午後から用事があるので、お昼前に無念の撤収になりました。クロギンさんに、最近情報をもらったあるトンボ発見の願いを託しましたがどうだったでしょうか。

で、自宅に帰ったあと、なんか消化不良な感じだったので、少しの時間だけ河川上流に行きました。目的のトンボは残念ながら確認出来ませんでした。
ダビドサナエ♂。
e0002314_2081798.jpg

そういうわけでオシマイです。
クロギンさん、今日はどうもありがとうございました。

by bobtuck | 2008-05-17 20:12 | 福岡地区  

<< 福岡地区 川・池散策 小雨 早良区 川散策 今年一番の叫び >>