福岡地区 汽水域散策 ヘドロの臭い

2008年6月8日
今日は天気が良くない日です。こういう時にこそ!と、あるトンボを探して汽水域に行ってきました。福岡県未記録のヒヌマイトトンボ探しです。場所は昨年の晩秋に目星をつけていた場所。詳しくは昨年の11月25日を見てください。
このトンボ探しをすると、当然トンボの種数の少ない汽水域でのトンボ探しとなりますから、何も成果がなかった場合は非常につまらない1日となります。
塩分濃度など計ることは出来ないので、汽水域なのか個人では確実には分かりませんが、おそらく汽水域だと思います。フナムシも沢山いましたし。
これは汽水域にある何とかツルモな気がする。何か見たことある植物な気がしますが。
e0002314_20352071.jpg


アオモンイトトンボ同色型♀。
e0002314_20363295.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_20364612.jpg

ムスジイトトンボ♀。奇形な個体。
e0002314_20381962.jpg

ムスジイトトンボ移精。
e0002314_20383644.jpg

体力の続く限り、精一杯頑張ったんですが、残念ながらヒヌマ発見とはなりませんでした。
ヨシの堆積物も多く、環境的には申し分ない場所だと思っていたのですが。
これで、福岡地区近郊の可能性のありそうな汽水域は全部調べてしまったことになりました。残された場所は北九州方面か?久留米方面にも地図見るとよさそうな場所が多いんだよな~と考え帰路につきました。汽水域でのトンボ探しは体力使います。疲れました。泥臭くなりました。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-06-08 20:48 | 福岡地区  

<< 福岡地区 池・川・汽水域散策 ... 福岡地区 川・池散策 プリンス >>