福岡地区 池・川散策 現実を思い知る

2008年7月9日
かねてから気になってしょうがなかった池へ行ってきました。地図や航空写真で見ると、山中にあり、堤もなく、地形もなだらかな谷に池が何個か続くという感じの池。
この池は町の外れにあり、車も四駆でないと行けないような場所にあるので、ほとんど誰も来たことないはず!
地形を見る感じだと最上部にある池には湿地帯が広がっていて、細流もあるはず!
ひょっとしたらオオイトトンボが残っていて、湿地にはモートンイトトンボも残っているかも!?
さらに標高も少し高めだから、途中の山道にはヤクシマトゲオトンボでもいるかも!?
とか自分に都合の良いことばかりのみ考えながら、池を目指しました。

着きました。こんな池でした。
e0002314_18502836.jpg

予想通り湿地もあり、水深も浅く、見たところはいい感じの池ではあるのですが、いかんせん狙っていたトンボは全くいませんでした。現実は厳しい感じです。
オオシオカラトンボ交尾。
e0002314_1852286.jpg

モノサシトンボ♂。
e0002314_18524656.jpg

モノサシトンボ連結。
e0002314_1853234.jpg

モノサシトンボ産卵。
e0002314_18531827.jpg

モノサシトンボと遊んでいた感じです。

その後、川や池やダムに行き、トンボ探しをしていましたが、今日も目的の種を探し出すことが出来ませんでした。
マユタテアカネ未熟♀。
e0002314_1859654.jpg

アサヒナカワトンボ無色翅型♂。
e0002314_18593551.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_18594946.jpg

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-07-09 19:02 | 福岡地区 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 筑豊地区 池・川散策 もういな... 福岡地区 湿地帯・池散策 アオ >>