福岡地区 池・川散策 スランプ

2008年7月19日
べらぼうに体力を使った割には成果なしでした。まわった池ではハネビロトンボが多かった。ネキトンボはもう産卵ペアもいました。近頃スランプです。
コオニヤンマ♂。
e0002314_21262994.jpg

ショウジョウトンボ♂。
e0002314_21264412.jpg

ショウジョウトンボ♀。
e0002314_21265959.jpg

チョウトンボ♂。
e0002314_21283711.jpg

ハラビロトンボ♀。
e0002314_21295559.jpg

ハネビロトンボ♂。
e0002314_21301140.jpg

マルタンヤンマ♀。
e0002314_21302630.jpg

キイトトンボ♂。
e0002314_21303733.jpg

キイトトンボ♀。
e0002314_21305047.jpg

ベニイトトンボ羽化直後♂。
e0002314_21312155.jpg

ギンヤンマ♂。
e0002314_2131438.jpg

ホソミオツネントンボ羽化直後♀。
e0002314_21314678.jpg

スランプ脱出できる日が来るでしょうか。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-07-19 21:36 | 福岡地区 | Comments(2)  

Commented by ガラリオ at 2008-07-20 12:17 x
高飛していたエゾ系ってなんやろ?例のカラカネのいる山では丁度今ごろ(平地にもいますが、)エゾ、タカネのメスが尾根付近で高飛してます。おっしゃる通り未熟で美しい個体達です。オスは尾根でお目にかかれませんが、どこかいるのかな?ビロエゾも普通種だったらやっぱ尾根にも来るのかな。
今、尾根筋は涼しいし、尾根に来るトンボも多いし、息抜きに良いですわ。「尾根筋のトンボ」でも調べますか。
Commented by bobtuck at 2008-07-21 13:15
稜線上のエゾ系ですが、メスでした。長竿でも届かない高さでした。何か違和感あるエゾ系だったんですけどね・・。双眼鏡で見ると胸に黄色が見えた気もするんですけど、錯覚でしょうかね。
こちらで見られるエゾ系はほとんどがタカネトンボばかりです。福岡はハネビロエゾトンボの記録がないので、今一番狙っているのはハネビロエゾトンボです。
尾根筋のトンボですか。面白そうです。待ってるだけでいいから楽しておいしく楽しめそう。

<< 福岡地区 池・川散策 勤続疲労か 福岡地区 池・川散策 怪しかった >>