福岡地区 池散策 あれは何だったんだろうか

2008年7月27日
ある池に行ってきました。その池は山の中にあります。目的はオオイトトンボ探しです。
池の存在はだいぶ前から知っていたのですが、遠いのでこれまではパスしていました。標高400m以上の場所にある池です。
地図では池までに道が書かれているので、『きっとブラックバスがいて釣り人がいるに違いない』とたいして期待せずに池に向かったのですが、道が四駆じゃないと行けないような道でした。マウンテンバイクに乗った人が走るような山道です。
『これは一般人は来れないな。期待できるかも。』と思い池に向かいました。
いい感じの池でした。
e0002314_15393762.jpg

これは初めて見る植物。最初はヤナギの葉が水面に落ちているもんだとばかり思っていました。水草の仲間になるんでしょうか。
e0002314_154022100.jpg

ここでもネキトンボが何ペアか産卵していました。
ネキトンボ産卵。
e0002314_15415369.jpg

ネキトンボ♂。
e0002314_1542926.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_15422532.jpg

リスアカネも産卵している個体がいました。

ホソミイトトンボ産卵。
e0002314_15443232.jpg

水面にはホソミイトトンボとクロイトトンボが飛んでいます。『オオイトはおらんか??』と双眼鏡で舐めるように水面を眺めていたら、明らかにクロイトトンボ以外のクロイト属のオスが1頭だけいました。
e0002314_1548040.jpg

拡大。
e0002314_15482088.jpg

残念ながらこの個体は池の中心部に1度現れただけで、その後姿を見ることが出来ませんでした。これ以上近づくことが出来ず、採集も出来ませんでした。
前述の通り、ここは標高400m以上あります。ムスジはまず考えられない。セスジはいるかもしれないけど、山奥にある池にセスジは可能性低いと思うし。うーん、この個体何でしょう?自分はオオイトではないかと思っていますが。8節の黒紋が写っていないのは光の加減だと思いたいんですが。見つけた瞬間『オオイトがおる!』と叫んだくらい嬉しかったのですが・・。
採集して確認することが出来なかったため、この池のこのトンボは保留です。春に来ておけばよかった・・。

オオアオイトトンボ♀羽化。
e0002314_1634246.jpg

オナガアゲハ♀。
e0002314_1642085.jpg

山奥の池だったのですが、ハネビロトンボが複数飛んでいました。
夕方から用事があるので早めに終了しました。

おまけ。
下界にある池に巨大生物が泳いでいました。3m程あったでしょうか。
e0002314_1662599.jpg

福岡の平地にもオオウナギはいるんでしょうか。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-07-27 16:11 | 福岡地区  

<< 福岡地区 池・川散策 奇跡 福岡地区 池・川散策 勤続疲労か >>