久留米地区 池・川散策 久しぶりの良い日

2008年8月21日
早朝から久留米方面へ行ってきました。平日にトンボ探しをすると次の日がキツイので、平日はあまり遠出をしないのですが、土曜の天気が悪いみたいですので頑張って遠出してきました。
まずは、昨年見つけたナゴヤサナエの成熟個体が集まるポイントへ。詳しくは昨年の9月のあたまあたりを見てください。目的は新産地探しですが、この場所での今年の出現状況も知っておこうと思って寄りました。何時頃から飛びはじめるのか知りたかったので、朝から待ってました。
昨年見つけた時はある程度の個体数が飛んでいましたが、今日は少なかった。
ナゴヤサナエ♂。
e0002314_1740222.jpg

e0002314_1740443.jpg

ナゴヤサナエ♀。卵塊を作っています。
e0002314_174186.jpg

昨年はポイントに長時間こだわっていたので近くから静止写真を撮ることができましたが、今日は新ポイント探しに重点を置いたので、あまり撮影することが出来ませんでした。
ナゴヤサナエが飛ぶ新しいポイントも見つけることができました。交尾は見れなかったのですが、産卵を各地点で見ることができ良かったです。実は久留米地区には結構いるトンボな気がしてきました。何で最近誰も記録してないんだ、とつくづく感じます。

セスジイトトンボ♀。
e0002314_17475795.jpg

ハラボソトンボ♀。確認したこの市町村ではこれまで記録がないと思う。
e0002314_17485044.jpg


昼前に場所を山に変えました。目的はオオルリボシヤンマです。
前日までに目星を付けていた標高の高い場所にある池を目指して山道を走りますが、池が見つかりません。というか道に迷ってしまいます。全く行ったことのない場所ですので、大変でした。結局狙っていた池にはたどりつけませんでした。
リスアカネ♂。
e0002314_1844768.jpg

ネキトンボ♂。
e0002314_18553.jpg


『せっかく高いガソリン代使って久留米方面に来ているんだからせめてオオイトでも見つけないと』
という感じで、内陸部の普通の池に行きました。
チョウトンボが多数飛んでいてオオヤマトンボも飛んでいるので
『ここは平地と変わらないな~』
と思いながら池に沿って歩いていると、青いヤンマが飛んでいました。
『ちょっと遅いクロスジギンヤンマよね?』
と思い近寄ってみると、何と飛んでいるのはオオルリボシヤンマです!!しかもすぐ近くの狭い範囲をホバリングしています。
『やばい!これは近いから飛翔写真撮れるかもしれないけど、その間に逃げたらどうしよう・・。撮るのが先か、それとも採るのが先か?』
と10秒程悩みに悩みましたが、採る方を優先しました。
オオルリボシヤンマ♂。
e0002314_1758528.jpg

福岡県では昨年のクロギンさんに次いで2ヶ所目のオオルリボシヤンマになると思います。ちなみにここは標高も500mよりかなり下です。

そういうわけでオシマイです。

by bobtuck | 2008-08-21 18:12 | 久留米地区 | Comments(2)  

Commented by クロギン at 2008-08-23 10:52 x
ボブタックさん、快挙!
オオルリボシは撮りたくなってしまうトンボ、悩んだ気持ちよくわかります(笑)。標高低めであることから、まだまだ他産地も期待出来そうですね。宿題のハネビロエゾも撮りたくなってしまうトンボですが、見付けた際は迷わず採りましょうね。
Commented by bobtuck at 2008-08-23 20:58
どうもクロギンさん。
悩みました。これは撮れる!と思ったのですが、このクラスのトンボはやはり採る方を優先させてしまいます。このオオルリボシですが本当は一度網を出して逃げられてしまったのです。運よくパトロールしていたオオヤマトンボと喧嘩を始めて、何事もなかったかのように戻ってきてくれたんんです。運が良かったです。

<< 早良区 池・川散策 近所デー 福岡地区 池散策 お盆休み >>