福岡地区 里山散策 里山を歩きまわる

2008年10月4日
10月になりました。この日はミヤマアカネを探して前原方面をウロウロしていました。このミヤマアカネ、福岡市内はもちろん、その周辺でも確実に見ることができる場所がありません。

アカネ類がだいぶ目につくようになってきました。
リスアカネ♀産卵。
e0002314_19574281.jpg

タイリクアカネ♂。
e0002314_1958050.jpg

ノシメトンボ♂。
e0002314_19581814.jpg

アキアカネ♂。
e0002314_19583298.jpg

本州の方が見ていたら「ほんとに?」と思われるかもしれませんが、ノシメトンボとアキアカネは福岡市内周辺だと個体数が少なく、見かけると「ラッキー」という感じなアカネです。
目的のミヤマアカネは発見できませんでした。なんとか福岡市周辺で再発見したいのですが・・。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-10-05 20:05 | 福岡地区 | Comments(2)  

Commented by ガラリオ at 2008-10-05 22:34 x
bobtuck様こんばんは。アカネの季節ですが、ちょっと心配です。自宅周辺では2004、5?年までは沢山のアカネが見られ、コノシメも自宅で採集した標本があるのですが、それ以降の年に、そして今年も止水のアカネがすっかり見られません。よほど探してアキアカネ1頭とか、異常な少なさです。そんな止水のアカネとは逆に目につくのがミヤマアカネです。自宅周辺で見られるアカネはミヤマばかりになってしまってます。2003年以前のことは自分はよく分かりませんが、過去にもアキアカネが激減しているという事がいわれRED種になるかも?とまで危惧されていたようです。虫屋になったのが遅かった自分には2004年の状況からそんな事は想像もしなかったけど、こんなにいない年が続くとは心配です。当たり年の周期みたいなのがあるのでしょうか?冗談で採集した自宅周辺のアカネが「貴重な標本」にならないこと祈ります。まあ自宅周辺以外でいる所にはいるんですけどね。
Commented by bobtuck at 2008-10-08 21:18
ガラリオさん、しばらく留守にしていたためお返事遅くなりました。
自宅周辺にミヤマアカネが沢山いるんですか。いい場所にお住まいのようで羨ましいです。ミヤマアカネばかりが目につくとは不思議な現象ですね。
私の住んでいる場所周辺はアキアカネやナツアカネが少なく、水田で連結産卵というシーンも見ることがなかなかできないです。アキアカネが集団で平地に戻ってくるところを見てみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 西区など 池散策 海や山や 西区 池散策 副産物 >>