カテゴリ:東区( 11 )

 

海の中道にて

2008年9月14日
海の中道の『海辺のファミリー探検隊』のお手伝いで海の中道海浜公園へ。今年2回目です。たまにお手伝いしています。
e0002314_200371.jpg

例のごとく、自分は早い時間から現地入りして軽くトンボ探しをしていました。
タイワンウチワヤンマ♀。
e0002314_2014369.jpg

ハネビロトンボ♂。
e0002314_2015862.jpg

今回も参加者が多かったです。毎回大盛況なイベントです。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-09-14 20:04 | 東区  

東区 池散策 九牛の一毛

2007年11月24日
昨日からDodo-boyさんがスナアカネ目的ではるばる九州まで来られてました。せっかく来福されていますので先週スナアカネを確認した場所を御案内しました。Dodo-boyさんは昨日丸一日、池を20周もされたとのこと。凄いです。いやー自分もそれくらいの根性欲しいです(笑)

Dodo-boyさんと合流して池を歩いていると『おはよーございまーす』と、どこかで見た人が!
『トンボ探検隊が行く』でおなじみクロギンさんでした。奇遇でした(笑)。
今週末はよく野外で知り合いに会います。何年か前は知り合いのトンボ屋さんが全くいなくて、いつも一人だったんですよねー。最近は情報交換等できるトンボ屋さんが増えてきました。こういうのって嬉しいですよねー。

そういうわけですので3人でスナアカネ探しが始まりました。
せっかくDodo-boyさんが福岡まで来ていますので、何としてもスナアカネを撮って欲しいので、私の方は今日はスナアカネしか眼中にありませんでした。今週、福岡もかなり冷え込みましたが、この前のスナアカネがまだ生き残っていると信じて地面ばかり見ていました。
タイリクアカネ♂。
e0002314_15425840.jpg

タイリクアカネ♀。
e0002314_15431231.jpg

タイリクアカネ交尾。
e0002314_15432729.jpg

アキアカネ♂。ここでは初めて見ました。
e0002314_15444843.jpg

コノシメトンボ♂。
e0002314_15434456.jpg

コノシメトンボ♀。
e0002314_1544163.jpg

アオモンイトトンボ♂。
e0002314_15442275.jpg

スナアカネは一度だけ現れました。証拠程度しか撮れていませんが・・。
スナアカネ♂。
e0002314_1546406.jpg

とりあえず証拠用だけ撮って、急いでDodo-boyさんを呼んだのですが、悲しいことにこの個体すぐに飛んで行ってしまったのです・・。
その後、『いたのだからどこかにいるはず!』とかなり粘ったのですが、この個体が再び現れることはありませんでした・・。池にいるたった1頭を探すというのは、まさに九牛の一毛を探すということです。大変なことだと実感しました。Dodo-boyさんに飛んでいるスナアカネを一瞬だけしか見てもらえなかったのが残念でなりません。
それにしても、お二人の『粘り』いいものを見させてもらえました(笑)。今日はどうもお世話になり、ありがとうございました。
Dodo-boyさんのHP『週末ガサガサ団』をリンクさせてもらいました。色々な生き物に精通している方です。ぜひ覗いてみてください。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-11-24 17:28 | 東区  

東区 海岸沿い散策 やはり来ていた

2007年11月17日
迷アカネ探しで今日は東区の海近くをまわっていました。
明日から福岡は冷え込むらしいですね。ひょっとすると今日あたりが最後のアカネ日和なんじゃないでしょうか。
今日行った場所は海の近くだから風が強いのは当然なんですが、天気は秋晴れで良いアカネ日和でした。
湿原のような場所にいると予想しているオナガアカネは見つけられる気がしませんので、今日はスナアカネ狙いで探していました。よって石のゴツゴツした場所です。スナアカネは石の多い場所にいるもんだと自分は勝手に決め付けています。

目を凝らしながら探しますが、やはりコノシメトンボとタイリクアカネばかりが目立ちます。
コノシメトンボ♂。
e0002314_15523450.jpg

コノシメトンボ♀。
e0002314_15524866.jpg

コノシメトンボ産卵。
e0002314_15531073.jpg

タイリクアカネ♂。
e0002314_15545819.jpg

タイリクアカネ交尾。
e0002314_15551791.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_15553151.jpg

ムスジイトトンボは2♂だけでギンヤンマは1♂だけ。ハネビロトンボも今日は見ていません。随分トンボが減ってきました。

歩いていると顔が赤い変なアカネがいました。パッと見、最初は、『ん?ナツアカネ?』と思ったんですが、ナツアカネって石に止まるかな?と思い、遠くから写真を撮ってデジカメで見てみると、どうも違う!目の下が青いのです。探し求めていたスナアカネだと確信しました。
スナアカネ♂。
e0002314_15594549.jpg

e0002314_15595744.jpg

運よく捕獲もすることができました。
e0002314_1603221.jpg

スナアカネは2♂いました。メスは見つけることが出来ませんでした。

今年は月に1度のペースでラッキーなことがありました。今月は難しいかな?と思っていたんですが、今日は運の良い日となりました。良かった良かった。
さぁ、残るターゲットはオナガアカネとタイリクアキアカネです。なんとか今年中に福岡県内で確認してみたいですね。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-11-17 16:11 | 東区  

東区 池散策 だまされた

2007年9月17日
天気予報では雨だったので今日はどこにも行かない予定だったのですが、9時頃に太陽が照っているではありませんか!大急ぎで出発しました。アオビタイトンボが気になっているので昨年、メスを確認した池へ行きました。詳しくは昨年の10月29日を見てください。

池についた途端に雲行きが怪しくなり小雨が降りはじめました。
リスアカネ♂。
e0002314_18325027.jpg

マユタテアカネ♂。
e0002314_18325774.jpg

突然、空島のような雲がやってきたかと思ったら、バケツをひっくり返したような雨が降ってきました。まさにスコールみたいです(まぁ熱帯地方の海外に行ったことないんでスコールよく知らないんですけど)。
そんなわけで、悲惨な1日となってしまいました。更新するまでもない内容なんですが・・。空にだまされました。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-09-17 18:38 | 東区  

東区 池散策 おめでたい

2007年8月26日
昨夜、飲んでいたのですが、勝手ながらクロギンさんの快挙に乾杯しました(笑)。凄いことですよねー。県初の種を見つけた瞬間の喜び、自分もそのうち味わってみたいです。ジャンプして雄叫びをあげる事を超えるパフォーマンスがしてみたいです。これからは、どんなに暑くてもぶっ倒れるまで頑張ってみよう。
さて、昨夜は勝手にクロギンさんの快挙に何故か自分も酔いしれていたのですが、今日は午前中は用事あり、夕方からも用事ありという感じでしたので、その間の3時間程だけ東区の池に行っていました。
羽が紅色のあのトンボを探していましたが、ショウジョウトンボばかりでした。
ショウジョウトンボ♂。
e0002314_2245316.jpg

ショウジョウトンボ未熟♀。
e0002314_2252097.jpg

ギンヤンマ♂。
e0002314_2253377.jpg

タイワンウチワヤンマ♂。
e0002314_2255951.jpg

ムスジイトトンボ交尾。
e0002314_2261634.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_226387.jpg

ムスジイトトンボ♀。
e0002314_2264822.jpg

ハネビロトンボ未熟♂。
e0002314_2272585.jpg

ハネビロトンボ未熟♀。
e0002314_2274455.jpg

明らかにこのハネビロトンボは発生個体です。羽化殻探しましたがウスバキトンボばかりでした。

明日は自分は休み予定です。明日はボロボロになるまで頑張ってみようかな。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-08-26 22:10 | 東区  

東区 海岸沿い散策 怪しいヒト

2006年11月12日
もう慣れているのですがトンボ探しをしていると、いろいろと間違われます。
・双眼鏡とカメラを持っているのでよくバードウォッチャーに間違われる。
・長靴や胴長を履いて、さらに長竿をかついでいたりすると川釣りの人に間違われる。
これらは慣れているので全然いいのですが、ごくたまに『変な人に間違われる。』ことがあります。民家の近くでウロウロしてたら過去に2回程、下着泥棒と思われたらしく警察に色々聞かれたことがあります。虫屋さんはみんなこんなめにあったことはあるのではないのでしょうか。

今日は変な人にきっと思われてたと思います。家族連れやカップルが多い場所で、一人作業ズボン履いて、カメラと長靴を持ち歩いていて草の茂みを覗きまくってましたから無理もないでしょう。さらに自分は『人を寄せ付けないオーラ』を常に出してますので滅多に誰も話しかけてくれません。周りの視線を痛いほど感じながら、トンボ探していました。これも修行です。

そんなわけで東区でトンボを探していました。朝のうちは風もあり寒かったー。トレーナーの中に着ているTシャツがいわゆるチビTだったので、風がお腹に入ってくるので寒くてしょうがないでした。

やはり一番多いトンボはタイリクアカネでした。まだ寒かった朝から元気に飛んでました。
タイリクアカネ♂。
e0002314_17483178.jpg

e0002314_17494672.jpg

こんな場所にスナアカネがとまってそうなんだけどなー。
e0002314_1749770.jpg

タイリクアカネ♀。
e0002314_1750088.jpg

ショウジョウトンボ♀。たまにいるこのトンボに何回ハラハラさせられたことか。
e0002314_1752257.jpg

ツワブキが満開でヒメアカタテハやキタテハがたくさんきてました。子供の頃は冬になるとツワを持ち帰って食べてたけど、今もそんな家庭は市内にあるのかな。
ヒメアカタテハたち。
e0002314_1753752.jpg

チャバネセセリ♀。
e0002314_1754753.jpg

ウラナミシジミ♂。沢山いたのでホッとしました。
e0002314_1756511.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_1759447.jpg

コノシメトンボ♂。
e0002314_17592882.jpg

コノシメトンボ♀。
e0002314_17594850.jpg

コノシメトンボ連結。
e0002314_1801538.jpg

コノシメトンボは池ではなく、付近の草地で縄張り争いしていました。気温のせい?興味深いです。

ウスバキトンボ♀。
e0002314_18128100.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_1815157.jpg

結局今日も迷アカネは見つけることが出来ませんでした。ホント難しいです。飛来してないのかな?
おまけ。トノサマバッタ。
e0002314_18135054.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2006-11-12 18:15 | 東区  

東区 海岸沿い散策 迷トンボ探し

2006年10月29日
迷トンボを探しに東区へ。
疲れがピークに達していたので今日はいつもより遅く出発しました。最初の目的地に着くと池に家族連れがいっぱいで写真撮りにくいでした。秋の行楽シーズンなのでどこに行くにも人が多くトンボ探しが大変でした。どうも人が周囲にいるとトンボ探しに集中出来ません。証拠程度しか撮れませんでした。
ハネビロトンボ♂。まだまだいました。
e0002314_19384855.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_1939210.jpg

ここで1頭非常に気になる小さなアカネがいました。遠目で見たとき最初はマイコアカネかな?と思ったんですけど、その池はマイコアカネがもう進入しているような場所とは思えないし、ヒメアカネがいるような場所でもない。逃げられたので撮っても採ってもないのでわかりませんでした。マイコアカネって結構移動するトンボなのかな?あまりそう思えないけど。

場所を変え別の池へ。
タイリクアカネ♂。
e0002314_19453220.jpg

タイリクアカネ♀産卵。
e0002314_19454779.jpg

ナツアカネ♂。
e0002314_19461663.jpg

マイコアカネ♂。
e0002314_19463461.jpg

マユタテアカネ♀。
e0002314_1947366.jpg

アオモンイトトンボ♀。
e0002314_1946134.jpg

疲れがピークに達していた昼頃、もう帰ろうとした時に見つけました。
『ん?何だアレは?ヒメアカネのメス?いや!違う!』
アオビタイトンボ♀です。
e0002314_19493487.jpg

福岡市内では最初のメスの確認例になると思います。普段からメスはあまり採集しないようにしてて、今後にも望みを託してもらおうと思い採集はしませんでした。今思うと証拠用に採集してた方が良かったかな。ま、この写真でもアオビタイとわかるしいいか。
こういう日があると嬉しいものです。
オシマイです。

by bobtuck | 2006-10-29 19:56 | 東区  

海の中道にて

2006年10月15日
海の中道の自然探検隊のお手伝いで海の中道海浜公園へ。自分はたまにですがお手伝いをさせてもらってます。
自分は早い時間から現地入りして軽くトンボ探しをしてから合流でした。朝のまだ気温の上がらない時間の1時間くらいしか見れませんでしたが。
ノシメトンボ♂。
e0002314_22465138.jpg

タイリクアカネ♂。飛翔写真チャレンジしていたのですが時間制限があるとなかなか・・。
e0002314_2247836.jpg

マイコアカネ♂。舞妓さんは飛翔写真撮れる気しません・・。
e0002314_2247582.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_22481798.jpg

まぁいつもの面々でした。
ここは家族連れなどが沢山来る公園ですので男一人じゃなかなか入りにくい。かと言って興味のない人とトンボ探しに行くと気を使うし・・。ここは丹念に調べてみたい場所なんですが。

こんなことしてました。
バッタ採って種類教えて、バッタリンピックしたり
e0002314_22555269.jpg

e0002314_22562014.jpg

こういうバッタを作ったり
e0002314_22564283.jpg

美味しい焼き芋作ったり
e0002314_22572329.jpg

子供の喜ぶ顔っていいなぁと思いました。ムシキングブームのせいなのか子供達が昆虫に詳しかったのが凄かった。
懐かしい先生に久しぶりに再会したのですが相変わらずだったのが良かったです。昔のように接してくれたのがなんとも嬉しいものでした。
家族をお持ちの皆さん。探検隊の方達と一緒に過ごせば面白いですよ。
みなさま、ありがとうございました。

by bobtuck | 2006-10-15 23:09 | 東区  

東区 海岸沿い散策 迷トンボ探し

2006年9月24日
朝から東区へ。目的はマイコアカネと大陸からの迷トンボ類ですので海岸沿いをせめていきました。
海の近くにいたので鳥も今日はよく目につきました。
アオアシシギ。
e0002314_19562724.jpg

今日はハチクマと思しき猛禽を何羽か見ました。

今日は池や海岸近くの草地まで片っ端から見て行ったので疲れたー。おまけに海近くだと風が強いので、なおさら疲れたー。
ムスジイトトンボ♂。
e0002314_19591724.jpg

ムスジイトトンボ♂。これは完全には成熟していない個体。
e0002314_19594694.jpg

ムスジイトトンボ♀。
e0002314_1959598.jpg

ムスジイトトンボ連結。
e0002314_201163.jpg

今日行ったとこでの全部の池にいました。市内では少ない方の種かな?とか思ってたんですが、実はたいして少なくはないのかな。

ギンヤンマ♂。やはり草バックだと飛んでる感じがしない。
e0002314_2094986.jpg

ギンヤンマ♂♀。このあと交尾してました。
e0002314_20102476.jpg

クロイトトンボ未熟♂。
e0002314_2032074.jpg

クロイトトンボ♀。
e0002314_2033781.jpg

アオモンイトトンボ同色型♀。
e0002314_2041399.jpg

アオイトトンボ♂。え?こんな場所に?という場所でした。面白い。
e0002314_2054072.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_2082976.jpg

ノシメトンボ♂。どう頑張っても場所の関係で逆光でしか撮れなかった(涙)
e0002314_208956.jpg

タイリクアカネ♀。
e0002314_20104974.jpg


海近くの池をチェックし終え、『今日はスカったなー』と帰ろうとした時、近くの草地に小さなアカネが飛んでるのを見つけました。今日は頭の中に迷トンボのことしか考えてなかったので、静止した時に遠目で見ると『おー!顔が白い!ひょっとしてオナガアカネかー??』と超興奮しました。
が、違いました(笑)。マイコアカネでした。まぁマイコアカネが確認できて良かったです。
マイコアカネ♂。
e0002314_20262067.jpg

e0002314_20264230.jpg

あとは市内でのミヤマアカネを残すのみです。
オシマイです。
おまけ、ツクツクボウシ♀。
e0002314_20275278.jpg

by bobtuck | 2006-09-24 20:30 | 東区  

東区 川散策 オオイトトンボ探し

2006年6月2日
6月になりました。オオイトトンボを探しに東区に行ってきました。とある文献を手に入れました。その文献には東区の今日行く地区の川にオオイトトンボ多数の個体が確認されているとのこと。しかも最近の調査結果なので今でも見られるはず。福岡市のオオイトトンボはどんな環境に生息しているのか、とりあえず見とこうと思ったのであります。
その文献に書かれてる地区には川が1つしかありませんので、おそらく場所はあってると思います。川にオオイトトンボがいるなんて珍しいな、ワンドがあるからそこにいるんだろうか?などなど考えながら胴長をはいて川に入ります。川を歩くとクロイトトンボ属のトンボが多数飛んでます。おかしな事に気づきました。ワンドにいるのも川にいるのも全部セスジイトトンボなのです。どれだけネットに入れても全部セスジイトトンボ。川の状態が当時とは変わったのでしょうか?ちなみにその文献ではここでセスジイトトンボは確認されてません。ひょっとしてガセネタ?あぁー多分誤同定なんだろうな。似てるといえば似てるけど。絶対に誤同定とは言い切れませんが(もしかしたらオオイトは消えたのかもしれないので)、がっかりでした。そんな文献が出回ってていいんだろうか。

セスジイトトンボ♂。もっと成熟してて青が強くでてる個体が撮りたかったんだけどそういう個体は水面スレスレばかり飛んでて撮れませんでした。
e0002314_19212368.jpg

セスジイトトンボ♀。
e0002314_1922336.jpg

セスジイトトンボ♀。若干未熟な個体です。
e0002314_19224412.jpg

これは羽化当日かな。メスです。
e0002314_19231065.jpg

セスジイトトンボ交尾。
e0002314_19232813.jpg

セスジイトトンボ産卵。
e0002314_19234699.jpg

潜水産卵しているペアもいました。オスも根性あるな。このペアの潜水時間は約15分でした。
e0002314_19241194.jpg

e0002314_19242361.jpg


アオモンイトトンボ交尾。
e0002314_19274360.jpg

アオモンイトトンボ交尾。メスは同色型。
e0002314_19281393.jpg

アオモンイトトンボ同色型♀。
e0002314_19282713.jpg


1本の枝をめぐって下の2種は激しくバトルしてました。
シオカラトンボ♂。
e0002314_192915.jpg


コフキトンボ♂。
e0002314_1929255.jpg


場所を変え別の川に行くことにしました。以前から目をつけていた場所です。ツルヨシがいい感じで茂っていて川も浅くていい感じなんですが交通量の多い道路が近くにあり、あまり期待はしませんでした。川に入るとここもセスジイトトンボが多数います。クロイトトンボも少し混じってました。
狙い通りキイロサナエがいました!時間も悪かったかもしれませんが個体数は少なかったです。近づいて撮ることができませんでした。

キイロサナエ♂。ちょっとわかりにくいですがわかる人にはわかるでしょう。九州は黒条ラインが切れてる個体少ない気するなー。
e0002314_1944288.jpg

キイロサナエ♀。卵塊をつくってます。
e0002314_19513437.jpg


コオニヤンマ抜け殻。
e0002314_19514625.jpg


タベサナエ♀。
e0002314_19582441.jpg


今日一番の大物はこれ。
アオヤンマ♀。ワンドとかあまりないみたいでしたけど川にもいたとは驚きでした。佐賀には沢山いるし実は福岡市でも結構いるのかな。
e0002314_1952389.jpg

この川は交通量の多い道路がすぐ近くにあったり、すぐ近くが住宅地などですので大事にして欲しいです。

帰りに那珂川町にアカシジミ探しに行こうか迷ったけど疲れたので那珂川はやめました。
そういうことで今日は終了。まいどありー。

by bobtuck | 2006-06-02 20:06 | 東区