カテゴリ:福岡市内のとある場所( 7 )

 

福岡市内のとある場所 池散策 運

2008年10月15日
通称Grus氏から福岡市内某所での迷アカネ情報を教えてもらいましたので二匹目のドジョウを狙って、早速自分も行ってきました。教えてもらった場所なので、区名は伏せておきます。
天気が秋晴れで無風のまさにアカネ日和で、池には色々なアカネが飛び回っていましたが白い顔のアカネしか眼中になかったです。
ハネビロトンボ♂。
e0002314_21451742.jpg

コノシメトンボ♂。
e0002314_21452868.jpg

マイコアカネには何度も驚かされました。遠くから見るマイコアカネは心臓に悪いです。
マイコアカネ♂。
e0002314_21464461.jpg

見つけることが出来ませんでした。
『やはりトンボは他の人からの情報をもらって探しては駄目だ。自分で新しい場所を発見しなければ面白くない』
と自分に言い聞かせながら撤収しました。
今年は運があるでしょうか。それにしてもメスをゲットしたGrus氏が羨ましいです・・。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-10-16 21:54 | 福岡市内のとある場所 | Comments(2)  

福岡市内のとある場所 池散策 超はしゃいだ

2008年4月29日
GWです。今年はどういうトンボ連休になるでしょうか。今年は福岡ではGWあたりに春のトンボ達が一斉に出揃ってしまいそうで今年のGWは忙しそうです。

今日は通称モトヤチョップ氏と共に活動してきました。公の場に現れることの少ない謎の男モトヤチョップ氏。その全容は謎でありますが、数少ない同年代のトンボ愛好家であります。20代のうちに若者トンボ同盟を作らねば。
自分はこだわって種を探していますので一人で調べることが多い(好き)のですが、近頃、知人とのトンボ探しが多くなってきました。

さて、今日は福岡市内のベッコウトンボの産地に行ってきました。自分は既知産地には全然興味がなく、ほとんど新産地探ししかしていませんが、まぁ通称モトヤチョップ氏にも見て欲しいし、福岡でトンボを調べている者として今年の発生状況も知っとかなきゃなという感じです。
昨年も言いましたが、ベッコウトンボは種の保存法に指定されているトンボですので区は伏せておきます。捕まえたらいけませんよ。パクられます。

最初に行った池。
いてくれて安心しました。
ベッコウトンボ♂。まだ半成熟くらいでしょうか。
e0002314_18262421.jpg

ベッコウトンボ未熟♂。
e0002314_1827576.jpg

ベッコウトンボの飛翔写真を狙ってモトヤ氏と粘っていましたが、やはりこのトンボは自分にはとても難しいトンボです。私のはしゃぎっぷりが激しかったらしくモトヤ氏は呆れてしまったようでした。叫びすぎました笑。
ベッコウトンボ♂。
e0002314_18272758.jpg

ヨツボシトンボ♂。
e0002314_18274059.jpg

思ったような個体数は確認できませんでした。産卵個体もいたのですが、写真に撮ることができなかったのが残念でした。

場所を別の池に変えました。
この池もいてくれて安心しました。
ベッコウトンボ半成熟♂。
e0002314_18323472.jpg

ベッコウトンボ未熟♀。
e0002314_18325226.jpg

あー楽しかった(自分だけ?)。やはり知人といると思う存分精神を開放することができます。
今度は新産地開拓で楽しまねば!
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-04-29 18:40 | 福岡市内のとある場所 | Comments(0)  

福岡市内のとある場所 消えてしまったのか?

2007年5月20日
今日は所用がありましたので、その前に福岡市内のベッコウトンボの産地の1ヶ所に行ってきました。場所は4月29日に訪れてベッコウトンボを今年は発見できなかった池です。詳しくは4月29日を見てください。
やはり池の様子はどことなく雰囲気がおかしくベッコウトンボは確認出来ませんでした。4月29日に1頭だけ確認出来た別の池でも今日は確認出来ませんでした。
ハラビロトンボ♂。
e0002314_21522843.jpg

ショウジョウトンボ♂。
e0002314_21524459.jpg

ショウジョウトンボ羽化殻。
e0002314_2153182.jpg

シオカラトンボ♂。
e0002314_21531455.jpg

アオモンイトトンボ同色型♀との交尾。
e0002314_21534199.jpg

アオモンイトトンボ羽化殻。
e0002314_2154162.jpg

何とも今日確認した種は寂しいっすね。ここのベッコウトンボは消えていくのでしょうか。調べた回数が少ないため消滅したかどうか判断出来ません。来年以降、飛来個体が来てくれるとは思いますが。そうそう、今日もウスバキトンボは確認出来ませんでした。今年はまだ1回しかウスバキトンボを見ていません。

これだけでは今日はさみしいので別の写真でも。
5月5日に確認したミヤマサナエのヤゴを1頭持ち帰って飼育していたのですが、今日羽化していました。残念ながら右の前羽が切れています。朝は完全だったのですが、帰ってきたら切れてました。申し訳ないことをしました。
ミヤマサナエ♀。
e0002314_21591328.jpg

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-05-20 22:06 | 福岡市内のとある場所 | Comments(2)  

福岡市内のとある場所 池散策 アカシジミがいた

2007年5月19日(福岡地区からの続き)
帰りに市内の池に寄りました。フタスジサナエが割りと簡単に見つかったので、市内でも他にいないかな?とのことです。自分は現在市内のフタスジサナエは1ヶ所で確認していますが、おそらく市内ではその場所だけしか生息してないようです。で、心当たりのある池をいくつかまわりました。ただ時間も遅かったのでめぼしいトンボは確認してません。
クロイトトンボ♂。
e0002314_2322887.jpg

クロイトトンボ未熟♂。
e0002314_232443.jpg

ツマグロヒョウモン♂。
e0002314_232585.jpg

シオカラトンボの飛翔写真で練習してたら、思いがけないチョウがいました。

アカシジミ。本日最高のヒットでした。
e0002314_2335991.jpg

福岡市内平地産のアカシジミです。市内平地でのアカシジミは珍しいと思います。驚いたので、自分の所属している会の会長を電話で現地に呼び出してしまいました(笑)。この個体は運よく採集できましたが、最近自分はチョウの標本は作らなくなったので会長に差し上げました。
どれくらいいるのか見たかったのですが用事があったので16時過ぎには撤収しました。
わざわざ来ていただいた会長に感謝いたします。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-05-19 23:12 | 福岡市内のとある場所 | Comments(1)  

福岡市内のとある場所 池散策 俺のバカ

2007年5月1日
5月になりました。
天気が良くなかったですけど今日もまたトンボ探しに行ってきました。
先日、当ブログにコメント頂いたPedさんに教えてもらった池を探しに行ってきました。植生豊かとのことなので止水性のサナエがいないかな?というのが目的です。区名は教えて頂いた場所なので伏せておきます。
池の名前を教えて頂いたのですが、私の持っている地図には、似た名前の池しか載ってなく、池探しから始まりました。市販の地図に載っているこの区にある池は行き尽くした感のある自分ですが、教えて頂いた地区で、ひとつだけたどり着けなかった池があった記憶があります。さらにゼンリンを見ると、この区内にも自分の行ったことのない池がいくらかあるのがわかりました。

多分、その辿り着けなかった池ではないか?と予想し、池を探しましたが道に迷っただけで池を発見出来ませんでした(笑)。今日行った場所あたりはいつも道に迷います。ま、そのうち行くことが出来るのでは?と気楽に考えてます。Pedさんありがとうございました。また探してみます。
オオアメンボのいる池がありました。
e0002314_19502982.jpg

タイコウチ。
e0002314_1954342.jpg


天気があまり良くなかったので別の池で時間つぶししてました。
シオカラトンボの羽化が多かったです。
シオカラトンボ羽化直後♂。
e0002314_19511653.jpg

シオカラトンボのイナバウワー
e0002314_19521662.jpg

e0002314_19522317.jpg


アジアイトトンボ♂。
e0002314_19523967.jpg

ホソミオツネントンボ♂。
e0002314_19531549.jpg

ヨツボシトンボ♂。このトンボの飛翔写真は難しいとつくづく思います。
e0002314_1954145.jpg


天気も悪くなってきたし帰ろうかと思った夕方近くに、池に落ちてる網を見つけました(今日はタモ網を持ってきてませんでした)。ヒマだからクロゲンゴロウでも探してみるかと、落ちてたこのおもちゃ網でガサガサしてました。
落ち葉の堆積した場所で見慣れない形の大きなヤンマのヤゴ1頭が網の中に!
『何これ?アオヤンマ?いや違う?!スゲー背棘があるじゃん!』
何とネアカヨシヤンマだったのです!それも終齢サイズの。
ネアカゲッチューと写真撮影のためヤゴを洗おうと池の水で洗ってたら
手から

ポロッ・・

落としてしまいました・・
『あれ?どこ行った?』と落ちたあたりをひたすら網で掬いますが、悲しいことに再び網に入ることはありませんでした・・。はぁーホントに悲しい出来事でありました。どうせならもっと眺めてから落とすべきだった・・。
他には1頭の若いネアカヤゴが網に入っただけでした。簡単には網に入らないヤゴですね。
これネアカヨシヤンマでいいと思うんだけど。
e0002314_2084954.jpg

e0002314_209067.jpg

e0002314_209122.jpg

e0002314_2092198.jpg

持ち帰りましたが小さいヤゴは飼育苦手だなー。オグ・ライアンさん飼育してくれないかなー。

そうして終齢サイズ逃がしたことが悔やみきれず泣きそうになりながら帰路に着いたのであります。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-05-01 20:21 | 福岡市内のとある場所 | Comments(2)  

福岡市内のとある場所 池散策 ベッコウトンボ

2007年4月29日
今日は所用がありましたので、その前に福岡市内のベッコウトンボの産地の1ヶ所に行ってきました。
周知の通りベッコウトンボは種の保存法に指定されているトンボですので区は一応伏せておきます。捕まえたらいけませんよ。警察にパクられます。

現地に着き以前よりかなり変わってしまった感のある池を見て心配でした。
今年はまだ池という環境でほとんどトンボ探しをしていませんでしたので初見のトンボばかりでした。
シオカラトンボ未熟♀。
e0002314_23245638.jpg

ハラビロトンボ。未熟♀かな。
e0002314_23252942.jpg

オツネントンボがいました。自己的市内3ヶ所目です。九州では北部にしかいないようですし自分の注目しているトンボです。植生豊富な池にしかいない気がします。
オツネントンボ♂。
e0002314_23275184.jpg

かなり入念に調べたつもりですがベッコウトンボは確認出来ませんでした。詳しくはわからないですが、この池はなんか人為的な手入れをしたみたいなことを聞きました。消滅したかどうかは今日しか調べてませんのでわかりませんが少なくとも激減したとは思います。残念です。来月もう一度行くかもしれませんのでその時に確認出来たらいいのですが・・。

時間つぶしに別の池に行きました。1頭だけですがベッコウトンボがいました。先に調べた池とは近い場所ですので前述の池とは血縁関係はありそうです。こういう場合は新産地になるのかな(笑)
ベッコウトンボ♂。縄張り張ってました。
e0002314_2334238.jpg

そのようなわけでオシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-29 23:38 | 福岡市内のとある場所 | Comments(0)  

福岡市内のとある場所 ベッコウトンボ&アオヤンマ

2006年5月21日
今日は昔お世話になった先生がやっている、とあるイベントにスタッフとして参加していました。というか無理に頼み込んで特別に参加させてもらいました。実のところは他に目的があったので無理に頼み込んだ訳です。訪れる家族の皆さんに昆虫などを教える係りです。昔はよくこういうイベントに参加していたんですが今回は少し久しぶり。

ここにはミヤコグサが沢山あるのでもしかしたら福岡市では絶滅したというシルビアシジミでもあわよくばいないものかというのが実の目的でした。

ミヤコグサ。
e0002314_23173415.jpg

スタッフとして参加していたのでミヤコグサを探す時間があまりなく少しのミヤコグサを見つけたのみになりました。

自分は少し早めに現地入りしていたのでミヤコグサとトンボを探していました。意外なトンボが色々といました。今回は写真をとる時間があまりなく写真はあまり撮っていません。

アオモンイトトンボ交尾。
e0002314_23195698.jpg


ベッコウトンボがいました。証拠程度の写真ですがオスです。なかなか近寄って撮影する事が出来ませんでした。色々な情報を集めてる途中ですが、今のところ記録がある場所なのかどうかわかりません。時間の都合上詳しくは見れませんでしたが複数個体いました。この情報を載せるかどうか迷ったけど、福岡市内のベッコウトンボは知られてるようなので載せます。
e0002314_23214974.jpg


池で子供達と水生昆虫を探していたらヤンマの抜け殻が!『どうせギンヤンマかクロスジギンヤンマだろう』と見たら何とアオヤンマ!先生達には冷静に装ってましたが、抜け殻を見つけた時はかなり驚いていたんです。
e0002314_23284190.jpg

成虫が飛んでましたので捕獲しました。
アオヤンマ♀。
e0002314_232929100.jpg


子供達は普段あまり外で虫とかに接する機会がないんでしょう。野外で体験する色んなことにみんな生き生きしていました。アオヤンマを触った感覚や、このトンボの美しさを忘れないでいて欲しいです。
先生方、学生のみなさん、今回は無理に参加させてもらいありがとうございました。なんか初心に戻ったような気分でした。
先生方へ。本当は行事の名前、場所など載せたかったんですが、ベッコウトンボが種の保存法にひかかるトンボですので、申し訳ないですが詳しいことはこのブログでは載せておりません。ので、もしも、ここに書き込みされる場合は検索にかかるようなそちらのホームページで使っちゃってるwebネームやホームぺージのURL等は、このブログには載せないようにお願いできないでしょうか。よろしくお願いします。
[PR]

by bobtuck | 2006-05-21 23:55 | 福岡市内のとある場所 | Comments(0)