カテゴリ:早良区( 54 )

 

福岡地区 川散策 近場

2009年3月8日
通るたびに気になっていた場所へ行ってきました。昨日の帰りに立ち寄ったら砂がとても細かいいい感じの場所でしたので。規模は小さいですが、こういう感じの環境が数百m続いてます。念のためチェックです。
e0002314_19362065.jpg

ダビドサナエ属sp.。多分全部ダビドサナエ。
e0002314_19385094.jpg

ニホンカワトンボ。
e0002314_1939415.jpg
e0002314_1939961.jpg

オニヤンマ。
e0002314_19392247.jpg

コオニヤンマ。
e0002314_19393357.jpg

コヤマトンボ。
e0002314_19395246.jpg

アジアサナエ属sp.。キイロサナエっぽいのもいくらか混じっているので、要検証です。
e0002314_19422645.jpg

コシボソヤンマ。
e0002314_19423981.jpg

いい感じの場所でしたので、春は何か出るかもしれません。要チェックな場所にしておきました。
オシマイです。

by bobtuck | 2009-03-08 19:42 | 早良区 | Comments(2)  

早良区 川・湿地散策 ノロい

2008年9月20日
近頃、福岡地方は平日ばかり天気が良くて休日になると天気が悪い感じです。ヤツの呪いか?!
午前中は用事があったので、昼過ぎから出掛けていました。昼過ぎから天気が悪くなってきました。
ヒメアカネ♂。
e0002314_19391915.jpg

ヒメアカネ交尾。
e0002314_19393578.jpg

オナガサナエ♂。
e0002314_19395122.jpg


天気が悪いときこそ、ミルンヤンマの飛翔写真だ!ということで、以前から多分沢山いるだろうなと思っていた場所へ。
撮り放題ではなかったですが、縄張り個体がいくらか飛んでいました。
ミルンヤンマ♂。
e0002314_19413100.jpg

摂食飛翔する個体数はかなり多かったです。もう少ししたら撮り放題になるかも。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-09-20 19:45 | 早良区 | Comments(0)  

早良区 池・川散策 近所デー

2008年8月23日
今日は午前中のみトンボ探しです。天気が良くなかったので近所で探していました。
思ったように晴れてくれず苦労しました。
クロイトトンボ産卵。
e0002314_2102179.jpg

ヒメアカネ未熟♀。
e0002314_2111969.jpg

マユタテアカネ未熟♀ノシメ型。
e0002314_213249.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_2132525.jpg

ミルンヤンマ♀。
e0002314_2134116.jpg

オニヤンマ♂。
e0002314_2135779.jpg

オニヤンマ♀。
e0002314_214123.jpg

明日は天気が良いみたい。勝負をかけようか。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-08-23 21:06 | 早良区 | Comments(0)  

早良区 池・川散策 予想外

2008年6月29日
雨との予報でしたので油断していたのですが、思いのほか晴れ間が出ていたので、トンボ探しに行ってきました。ただ、雨がいつ降るかもわからないので近場でのトンボ探しです。何か久しぶりなトンボ探しの気がします。今年の6月は例年以上にトンボ調査が上手く進みませんでした。
カトリヤンマ♂羽化。
e0002314_1511686.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_15114734.jpg

ヒメサナエ♂。
e0002314_1512113.jpg

ヒメサナエ♀。
e0002314_1512177.jpg

サナエ類の羽化殻狙いで中流域に行きましたが、かなり増水していて危険でしたので、さらに、昼過ぎから雲ってきましたので早めに撤収することにしました。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-06-29 15:17 | 早良区 | Comments(0)  

早良区 川散策 今年一番の叫び

2008年5月11日
朝は曇っていましたが、天気予報では午後から晴れるとのこと。外に出てみると気温が低いようで肌寒い感じでした。寒いと自分はバイクなので遠くに行きたがりません。そういうわけですので、またもや山の中におりました。目的はクロサナエ探しとムカシトンボの飛翔写真です。
今日行った場所は普段は行かない場所です。前にヤゴ探しの時でムカシトンボの生息を確認していた場所。コケも沢山あり、ムカシトンボのヤゴが多数網に入った記憶があります。
午前中は天気も良くなく、さっぱりでしたが、午後になるとトンボ達がでてきました。
この場所は範囲が広いので、また、ムカシトンボがなかなか飛ばずに暇ですので通称オグ・ライアンさんに助太刀メールをしたところ、お昼過ぎにオグ・ライアンさんがやってきました。通称モトヤチョップ氏とデート中だったところを無理矢理誘ってしまい申し訳なかったです笑。

ダビドサナエ♂。
e0002314_20334146.jpg

クロサナエは今日も未確認です。

アサヒナカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_2035033.jpg

アサヒナカワトンボ無色翅型♂。
e0002314_20383944.jpg


この場所は河川源流域です。
が・・、またしてもこのトンボがいました。
ニホンカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_20395131.jpg

ニホンカワトンボ淡橙色翅型♀。
e0002314_20401963.jpg

昨年も源流域にニホンカワトンボがいたんだよな。不思議だ。
アサヒナカワトンボに混じって源流域で縄張り行動をとっている個体もいたりで、カワトンボ類のことがよくわからなくなりました。九州北部ではよくあることなのでしょうか。

シオヤトンボ♂。
e0002314_2043237.jpg

シオヤトンボ半成熟♂。
e0002314_20431874.jpg


川の石にミヤマカラスアゲハが静止していました。
何か違和感ないですか??
e0002314_20441086.jpg

この個体ですが、異常に小さいのです。最初見たとき、黒いギフチョウかと思いました。

タバコの箱と比較するとこんな感じです(タバコの箱は普通の市販のものです)。
e0002314_20452498.jpg

春にでるミヤマカラスアゲハはたまに小さい個体がいますが、ここまで小な黒いアゲハを見たのは初めてです。

さて、ムカシトンボですがポイントを予想して待機していたのですが、なかなか出現しません。
『今年は遅いからまだ早過ぎちゃう』
『寒いから飛ばないんちゃう』
『今、悲運だから・・』
などの言葉がオグ・ライアンさんから発生します。(注※このブログ内での関西弁はほぼオグ・ライアンさんです)
諦め半分で川を下って、もう帰ろうかと広場でオグ・ライアンさんと世間話をしながら川を眺めていたら、何か飛んでいるではないですか!
『ムカシトンボ飛んでますよー!』私は叫びました。
急に楽しい時間になりました。
ムカシトンボ♂。
e0002314_20571675.jpg

e0002314_20572458.jpg

『今あそこ飛んでますよ!』
『あのコケでUターンしてますよ!』
『こっち来たで~』(注※オグ氏)
まぁ、こんな感じでしょうか。自分はおそらく今年一番叫んでいたと思います笑。やはり飛翔写真はギャンブルのようで、大変面白いです。楽しかった。いい撮影ポイントを見つけることができました。

おまけ。シュレーゲルアオガエル。
e0002314_212349.jpg

オグ・ライアンさん今日はどうもありがとうございました。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-05-11 21:08 | 早良区 | Comments(6)  

早良区 川散策 遅いのかな

2008年5月3日
5月になりました。
さて、今日は早良区に行ってきました。まずは、ある河川中流域に行きました。目的はホンサナエの再確認です。昨年、一昨年と、この川で確認できていません。
ニホンカワトンボが多数でていました。昨年は少し個体数の減少を感じていたのですが、今日見た限りでは、減ってはいないみたい。
ニホンカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_22123695.jpg

ニホンカワトンボ橙色翅型未熟♂。
e0002314_2294518.jpg

ニホンカワトンボ淡橙色翅型♂。
e0002314_22102215.jpg

ニホンカワトンボ無色翅型♂。
e0002314_22105274.jpg

ニホンカワトンボ淡橙色翅型♀。
e0002314_22111937.jpg

今日はこの河川を下流から遡っていったのですが、この川でのニホンカワトンボの確認出来る範囲がだいたいわかってきました。結構広範囲に生息しているようです。アオハダトンボは注意していましたが確認していません。時期が少し早いのか、それとも・・。
ミヤマカワトンボ未熟♂。
e0002314_2215182.jpg

ダビドサナエ♂。
e0002314_22153035.jpg

今日もホンサナエは確認出来ませんでした。この川のホンサナエは消滅してしまったんでしょうか・・。

場所を変えました。河川上流域です。目的はムカシトンボの飛翔写真とクロサナエ探しです。
こちらではアサヒナカワトンボが多数でていました。
アサヒナカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_22182055.jpg

e0002314_22183532.jpg

アサヒナカワトンボ無色翅型♂
e0002314_2219946.jpg

ダビドサナエ♂。
e0002314_2219231.jpg

ダビドサナエ♀産卵。
e0002314_22194026.jpg

ヒメクロサナエ♀羽化。
e0002314_2220378.jpg

残念ながらクロサナエは確認出来ませんでした。もう少し個体数が増えてから調べるのが良さそうかな。
ムカシトンボですが、昨年に比べてかなり個体数が少ない感じがします。飛ぶには飛ぶんですが、昨年みたいな感じで飛びません。もうシーズンはバッチリなハズだと思うのですが・・。写真は撮ることが出来ませんでした。残念です。何か遅い感じがしますので、もう少ししてからまたここには来てみよう。
やはり、今シーズンはついてないかも。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-05-03 22:28 | 早良区 | Comments(2)  

早良区など 川・池散策 出始め

2008年4月12日
晴れていましたのでトンボ探しに行ってきました。
何を狙うかというと、何も狙いがありません。この時期に成虫の新規開拓をしてもスカることが多いので、近場で出始めてるであろうトンボを探しにプラプラすることにしました。早良区以外の場所にも行っていますが、面倒ですのでいつも通りまとめて載せてます。

まずは川の中流域でダビドサナエの羽化を見ておくことにしました。
やはりもう羽化しています。羽化殻が何個かあります。
e0002314_15514392.jpg

多分このあたりで羽化するだろうなぁと予想した場所に行くと、やはり羽化してました。
ダビドサナエ羽化中。これはメスかな。
e0002314_1551105.jpg

ダビドサナエ羽化直後♂。
e0002314_15533327.jpg

ダビドサナエ上陸幼虫。
e0002314_15535154.jpg

待っておけば次々に羽化してくる気配がしたんですが、色々な場所を調べてみたいのですぐに立ち去りました。

川を色々まわりましたが、特に収穫もなく、もう帰ろうかな?と時計を見たら、まだ11時にもなっていないことに気付いてしまいました。じゃぁコサナエ属も羽化してるだろうし池巡りでもしようかと考え、池をまわることにしました。
いたのはタベサナエのみです。
タベサナエ未熟♀。
e0002314_15571686.jpg

ほとんどが今日羽化したと見られるテネラル個体でした。残念ながら羽化中の個体は確認出来ませんでしたが、草地で休んでいる個体は結構いました。
タベサナエ羽化殻。
e0002314_15592930.jpg

タベサナエが羽化してるということはオグマサナエも羽化してるかな。今日はオグマの方に行けばよかったかもと少し後悔しました。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-04-12 16:11 | 早良区 | Comments(2)  

早良区 川散策 今日こそは!

2008年4月5日
今日もムカシトンボの羽化探しに行ってきました。第3のヤ部部員とともに行ってきました。場所は昨日と同じ場所もまわりました。
天気予報では今日は晴れるとのことでしたので『今日こそは!』との思いで出発しました。
しかし今日は天気もたいして良くなく、雲がうっすらかかっているというような感じの天気でした。
今日も残念ながら羽化個体は確認できませんでした。ここは少し標高が高いんだよなぁ・・。低地で探した方が早いかな。
ムカシトンボの羽化個体が見つからないので今日もまたヤブってました。
ヒメクロサナエ。
e0002314_20181990.jpg

ミヤマカワトンボ。
e0002314_201831100.jpg

あとはムカシトンボとダビドサナエ属が入っただけでした。

場所を変えました。
中流域です。ヒーローになりたいため、こんな場所でキイロヤマトンボのヤゴを探していました。
e0002314_2020928.jpg

パッと見、かなり生息していそうな感じなんです。が、この川のどの場所で網を入れても感じるんですがこの川は砂の粒子がかなり大きいんです。やはりこの川にはキイロヤマトンボは生息できないんだろうか。

ミヤマサナエ。
e0002314_20223254.jpg

アジアサナエ属sp.。これは多分ヤマサナエ。
e0002314_2023036.jpg

アオハダトンボ属sp.。
e0002314_20232299.jpg

コヤマトンボ。
e0002314_20233535.jpg

ダビドサナエ。
e0002314_20253528.jpg

ヒメサナエ。この川での個人的下流記録を更新しました。
e0002314_2024543.jpg

いい加減な写真の撮り方してるな~と思う方もいるかもしれませんが、証拠程度でかまわないんです。分布調査をしていますので。
近頃の写真を見てわかると思いますがヒメクロサナエ、ダビドサナエ、アジア属はもう羽化しそうでパンパンです。早く羽化して欲しいです。
オシマイです。

by bobtuck | 2008-04-05 20:30 | 早良区 | Comments(2)  

早良区 川散策 リベンジ

2008年3月20日
昨日、福岡市内は春の嵐のような天気でした。風も強くかなり雨も降っていました。ムカシトンボの上陸ヤゴをどうしても探して見てみたい自分は、実はそういう天気を待っていました。なぜなら、かなり水位が上がっているだろうから完全に水没しない場所がわかるからです。
ヤゴの詳しい生態などあまりわかりませんが、ムカシトンボのヤゴは上陸してから呼吸方法が変わるはず!ならば完全に水没しない場所に潜むはず!と推測していましたもので。
今日はホークスの開幕戦を見なければならないので時間は午前中しかありません。天気も悪く風が大変強かったのですが、結構朝早くから上陸ヤゴ探しをしていました。

e0002314_16334986.jpg

今回は探し方を今までと変えてみました。どういう探し方なのかは秘密にしておきます。
すると・・
いました。上陸ムカシトンボのヤゴ。
e0002314_16283951.jpg

e0002314_16284690.jpg

一度コツをつかんでしまうと案外簡単なもので、結構な数の上陸ヤゴを確認することができました。一番興味があったのは、どのくらいの湿り気があるのかだったのですが、なかなか面白かったです。あと、潜む場所が、落ち葉の下と石の下でどういった比率なのかも調べてみたかったのですが、いいデータをとることができました。こういうのはブログなどで話す内容ではないと思いますので、これらも秘密にしておきます。自分は子供の頃から20年程チョウやトンボを追いかけてきましたが、採集ばかりに夢中にならないでこういった点も早く調べてみたかったなと最近思います。あと、子供の頃に無理してでもカメラを買うべきだったなぁと。

それにしてもムカシトンボはなぜ羽化する前に1ヶ月も上陸するんだろうか。興味の尽きないトンボです。今回はリベンジ成功しました。けど自分はもっと大きなリベンジをしなければいけません。その日は近づいてきてるんじゃないでしょうか。
オシマイです。
まいどありー。

by bobtuck | 2008-03-20 16:49 | 早良区 | Comments(2)  

早良区 川散策 言いたい

2008年3月16日
今日もムカシトンボの上陸ヤゴ探しに行きました。
場所は昨年何度も通った場所です。昨年の羽化ポイントが全部頭にインプットされているので昨年の羽化場所中心で上陸ヤゴ探しをしていました。
ひたすら石や落ち葉をめくったんですが、またしても上陸ヤゴを発見することができませんでした。センスないんでしょうか。ずっとしゃがみ込んでいたので腰が痛くなった・・。
しゃがみ込むで思ったのですが、こういうふうにムカシトンボ探しをしているとハイキングしている人にジロジロ見られます。河原にずっとしゃがみ込んでますので
『野グ○をしているふうに思われたらどうしよう・・』
と考えてしまい、人が通るたびに立ち上がってました笑。きっと思われてたんだろうな・・。

ビロウドツリアブが飛んでいました。やはりもう春です。
e0002314_17194538.jpg


午後は川の中流域でヤゴ探しをしていました。狙いの種は網に入りませんでした。
ダビドサナエ。羽化間近な感じです。
e0002314_17214381.jpg

アジアサナエ属sp.。
e0002314_1722443.jpg

ミヤマサナエ。
e0002314_17222069.jpg

コヤマトンボ。
e0002314_17223257.jpg

ギンヤンマ。
e0002314_17225072.jpg

コシボソヤンマ。
e0002314_1723255.jpg

そろそろ大物を出したくなってきました。映画版クロサギ上映中に俺もあのセリフをここで言わねば!
オシマイです。

by bobtuck | 2008-03-16 17:26 | 早良区 | Comments(0)