<   2005年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

南区散策

2005年4月24日
朝9時頃から先日ムカシトンボを見つけた南区の某地区にまた行きました。目的はもちろんムカシトンボ。あと他にもオオカワトンボみたいな個体はいないかな?と。朝9時頃はまだ気温が低くチョウもトンボも見られません。林道沿いの樹木をかなり叩いて歩きましたが、ニシカワトンボすら姿を現しません。一体夜はどこで過ごしているんでしょうか?日が当たりだし気温があがってくると徐々に姿を現してきました。ムラサキシジミやテングチョウは地上で日光浴する個体が多く、イヌビワの周りにはイシガケチョウが飛んでいます。日だまりで待っていると、トラフシジミとサカハチチョウが姿を見せました。やはりこの地区にも生息しているみたいです。ここにはコツバメはいないのかな?自分の中ではコツバメは九州の平地では野生のアセビがないと生息しないイメージがあるのですが。
しばらくすると、どこで過ごしていたのか沢山のニシカワトンボが現れました。手当たり次第にネットインしてオオカワトンボちっくな個体は混ざっていないかと見てみましたが全てニシカワトンボのようでした。
この時期ここにはホソミイトトンボがいくらか出現しますが、このホソミイトトンボはどこで産卵しているのでしょうか?また、ヒメクロサナエは今日もいましたしダビドサナエもでていました。ここのヒメクロサナエは4頭ネットインしたうち3頭に羽の奇形が見られる個体でした。もともとこの地域だけに見られる現象なんでしょうか?それとも近親交配が進んでるんですかね?
ところでムカシトンボの方はチラとそれらしい姿を見かけたのみでした。この日は写真も何も撮っていません。

by bobtuck | 2005-04-24 00:00 | 南区  

南区散策 ムカシトンボ

2005年4月19日
この日は仕事を休んで南区の某地区に行きました。この場所には以前からよく来ているのですが今回は昨年の10月以来で今年は初めてです。河川脇の林道には未熟なニシカワトンボが多数いました。林道の日だまりでコツバメやトラフシジミでも飛んで来ないかな~と思いながら昼食を食べていると、猛スピードで飛翔するトンボが現れました。瞬時に「ムカシトンボだ!」と判断しましたが、物凄いスピードで飛び回るのでなかなか捕まえられません。粘ってなんとか2♂を採集できました。それにしても、まさか福岡市の平地にムカシトンボが生息していたのには驚きました。他にも数個体が見られましたが、ほとんどの個体が林道上に多数いたブユなどの虫を捕食していたようでした。
ムカシトンボはこのような場所にいました。
e0002314_17475363.jpg

林道をさらに登っていると妙なカワトンボがいましたので捕まえてみましたが、どうやらオオカワトンボっぽい雄です。というか自分にはオオカワトンボ♂の橙色翅型にしか見えません。ただ、この場所はオオカワトンボが生息するような環境ではないと思いますし、他のカワトンボを片っ端からネットインして調べてみましたが同じような個体は全く見る事が出来ませんでした。あと、福岡市にオオカワトンボの記録があるのかどうかも自分は知りませんし・・どうなんでしょうかね。採集した個体を精査する必要があります。
採集したオオカワトンボ?上手く撮影できていないため前羽の大きな不透明紋がわかりにくいですが
e0002314_18265245.jpg

他にはヒメクロサナエが少し見られました。
実は密かにミヤマセセリを狙っていたんですが見つかりませんでした。ここは落葉のブナ科植物が少ないから、やっぱりいないような気がしてます。

by bobtuck | 2005-04-19 00:00 | 南区