<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

南区散策

2005年5月21日
この日もいつもの南区ポイントに行きました。やはり、目的はムカシトンボの産卵シーン撮影。遅くまで寝ていたため、現地に着いたのは正午過ぎ。この日も虫が少なかったです。今年の春先の虫の少なさは、去年台風が何回もきたからその影響なんでしょうかね?
この日の結果を先に言うとムカシトンボはまたしても空振り~。サナエ類はヤマサナエとダビドサナエのみでした。写真を撮っていると、顔のまわりに小虫がブンブンたかってうるさく、腹が立ってきたのでPM2時頃には帰りました。どうも自分には集中力がありません・・
写真はダビドサナエ。
e0002314_23512543.jpg

これはハラビロトンボ。小さな蛾を捕食しています。
e0002314_23521038.jpg

ゴイシシジミ。飛んでいる時はなかなか止まらないので苦労しました。
e0002314_23541387.jpg

ベニシジミ。
e0002314_23523383.jpg

イチモンジセセリ。
e0002314_23525372.jpg

チャバネセセリ。
e0002314_23531325.jpg

ダイミョウセセリ。産卵していました。植物はヤマノイモかな?(きちんと産卵植物を見ませんでした。)
e0002314_23543955.jpg

by bobtuck | 2005-05-21 00:00 | 南区 | Comments(0)  

南九州③ 鹿児島市内のヨツボシトンボ

2005年5月15日
今日の夕方に福岡に帰るので午前中、一昨日に行った林道にまた行きました。林道入り口に車をとめテクテク歩いていると、入り口付近のマツの木からハルゼミの鳴き声が聞こえました。まだ鹿児島市内にもいたとは驚きです。鹿児島市には高校までの18年間住んでいましたが市内でハルゼミを聞いたのは今回がはじめてでした。時間がないので早歩きで調べましたが例のチョウは現れず。あきらめきれないので林道を何往復もしてしまいました。来年以降に望みをたくして場所を変える事に・・。
この地区をウロウロしていましたら、かなりいい感じの湿地を見つけました。この地区には高校の頃、頻繁に通いましたが、こんなにいい湿地には気づきませんでした。おそらく長い間放置された休耕田と思われヤナギ群落やヒメガマ群落がありナイスな湿地です。
e0002314_0212089.jpg

この湿地でトンボを探していたらスクーターに乗ったおじさんから声を掛けられたので話を聞くと少し昆虫にも詳しく、一緒に虫探しをすることになりました。学校の先生をされてると言っておりました。この湿地にはシオヤトンボ、ハラビロトンボがとても多く、他にもクロスジギンヤンマやアオモンイトトンボ、ショウジョウトンボなどが飛び交い、おじさんにトンボを教えながら楽しく過ごせた時間でした。結構大きなヒットはヨツボシトンボ。数個体見られました。ヨツボシトンボは近年、南下しているトンボですがもう鹿児島市にも来ていたんですね。自分が少年の頃は鹿児島市では見ることの出来ない憧れのトンボでした。ヨツボシトンボがいるのなら、もしやベッコウトンボも??と思い、かなり入念に調べましたが、残念ながらやっぱりいないようでした。
ヨツボシトンボの写真(鹿児島市)。かなり遠く、これしか撮れなかった・・
e0002314_036751.jpg

by bobtuck | 2005-05-15 00:00 | 遠い場所 | Comments(0)  

南九州②

2005年5月14日
この日は家族サービスも兼ねて大口市に行きました。目的はタベサナエ、フタスジサナエ、ムカシヤンマ、ギンイチモンジセセリなどです。今回、鹿児島に帰ってきた最大の目的はこのためでした。しかし、楽しみにしていたのに天は味方せず天気はあいにくの曇り空。時折、小雨も降っていました。
現地に着くと早速、ムカシヤンマのいるポイントへ。以前来た時は沢山いたので、今日はいい写真撮るぞ!と意気込んでいましたが今日は見ることが出来ませんでした。他のムカシヤンマポイントにも行きましたが見れませんでした。やはり天気が原因かな・・ハラビロトンボとヤマサナエは多いでした。
次にフタスジサナエポイントの池に行きました。フタスジサナエは鹿児島ではとても珍しいトンボです。この池では無事フタスジサナエを見る事が出来ましたが、個体数が大変少なく撮影は駄目でした。他のトンボではトラフトンボ、クロスジギンヤンマが多かったです。とにかく、今年もフタスジサナエが無事生息していて安心しました。
天気が悪かったことも関係あるのか、探し方が悪かったのか他の目的のタベサナエ、ギンイチモンジセセリは見ることができませんでした。ホント自分が鹿児島に帰る時に限って天気悪いんですよね・・
写真は家族。久しぶりに網を持たすとはしゃいでいました(笑)。特に元昆虫少年だった弟はトンボ相手にはしゃいでいたようです。
e0002314_2312283.jpg

by bobtuck | 2005-05-14 00:00 | 遠い場所 | Comments(0)  

南九州

2005年5月13日
この日から3日間、鹿児島の実家に帰っていました。GWがずっと仕事だったので少し遅いGW。前日の夜に実家に帰り、この日は妹に車を借りて鹿児島市内の山間部をウロウロしていました。目的はカラスシジミです。食樹ハルニレの生えている場所はすでに何ヶ所か知っているので、成虫を確認しようと思っていました。結果を先に言うと、今日はカラスシジミは確認できませんでした。探し方が悪かったかな~
あと、あるチョウも探していました。そのチョウは鹿児島市内ではとても珍しいのですが、自分が高校時代(約10年前)に、とある場所で目撃したことがあるのです。同定に間違いなかったと思うのですが、ただ、目撃だけでは充分な証拠にならないので(特に珍しい種類などは)、今回はまだ生息しているのだったら捕まえようと思っていました。
10年前に目撃した林道を写真を撮りながらゆっくり歩きます。ヤマサナエとニシカワトンボは多いでした。小型のサナエトンボ類は1頭も見ることができませんでした。やっぱり鹿児島は小型サナエトンボ類が他県に比べてかなり少ないと思います。この日は天気が良かったのですがチョウも少ないでした。今年は明らかに例年よりチョウが少ない年のようです。ここの林道にはこの時期ジャコウアゲハが多いのですが2♀しか見れませんでした。
今日の観察地
e0002314_23541459.jpg

結局、そのチョウは現れず、今日はこの場所はあきらめて他の場所に移動。
ヤマサナエ。とても多かった。
e0002314_22223981.jpg

別の角度から
e0002314_2224023.jpg

これはエゴノキで吸蜜するクロセセリ。わかりにくい・・
e0002314_2225197.jpg

移動した場所は旧松元町のとある山中の休耕田です。目的はタベサナエでした。近年、鹿児島市や市内付近の記録が全然ありませんが、山間の休耕田にでも生き残っていないかなぁ~と。この場所には10年前にかなりいい感じの湿地を見つけていたので期待していました。しかし、現地に着くとがっかり・・。湿地は乾燥した草地になっており、タベサナエがいそうな環境ではありませんでした。ならば、サラサヤンマがきっといるはず!と待っていたら思った通り、サラサヤンマがやってきました。サラサヤンマは自分が子供の頃はかなり珍品のイメージがありましたが、今は北薩地域などではこの時期に結構見ることができます。今では旧鹿児島市付近でも普通種なんでしょうかね?

by bobtuck | 2005-05-13 00:00 | 遠い場所 | Comments(0)  

南区散策

2005年5月8日
この日もいつもいく南区のとある場所に行きました。目的はムカシトンボの産卵シーンを撮影することです。現地にはAM10時頃に到着。この日は天気が曇っているうえに、気温も低いためか到着時にはチョウもトンボも見られませんでした。時間がたつとニシカワトンボがチラホラ飛びはじめました。その中に1組の連結カップルが見られたましたが、雌の羽がこころなしか茶色っぽく見え、このカップルは持ち帰りました。ちなみに雄は無色翅型。家に持ち帰り見てみると、これらはどうやらニシカワトンボのようです。
ここの林道路傍の草地には雨が降ったあとしばらく湿地となる草地があり、ここにはハラビロトンボが沢山いました。他にはショウジョウトンボとヤンマの一種が見たのみ。
写真はハラビロトンボ。
e0002314_2133938.jpg

正午頃になると日が差し始めたのでムカシトンボを本格的に探しはじめました。流れに沿って林道を何往復もしながら、渓流沿いの植物に雌が産卵していないかを探します。今日はかなり入念に探しましたが、雌を見つける事が出来ませんでした。この日は飛んでいるムカシトンボも見ることができませんでした。サナエトンボ類はヒメクロサナエを見たのみ。
ヒメクロサナエ。かなり弱っている個体でした。
e0002314_21384373.jpg

ならばと、サカハチチョウ、トラフシジミ、イシガケチョウの幼虫探しをしましたが見つける事ができませんでした。なんか以前より幼虫探しが下手になっている気がかなりします・・
イヌビワでイシガケチョウの幼虫を探していると、珍しくもネットを持って歩いてくる高校生グループに出会いました。話し掛けると、どうやら高校の生物部とのこと。さて、高校生達と別れ帰ることにしました。帰りにベッコウトンボを探しに怪しいと思っている池に行きましたが残念ながら金網で入ることができませんでした。その池はかなり怪しいと思うんですが・・機会があれば別の日にでも調べてみたいです。
写真はニシカワトンボ。
e0002314_21551887.jpg

同じくニシカワトンボ。産卵中です。ピンボケ・・
e0002314_21561778.jpg

by bobtuck | 2005-05-08 00:00 | 南区 | Comments(0)