<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

南区 山中の池 リベンジ

2005年9月25日
昨日行った池に昼頃に再び行ってきました。目的はタカネトンボと思われるあのトンボにリベンジすることです。池に到着すると、いましたいました。3頭程が飛翔しています。今回は無事に1頭ネットインすると、予想通りのタカネトンボ。ちょっとだけ他のエゾトンボ属だったらいいな~と期待していたんですが、まぁタカネトンボだってどこでも見られる普通種でもないしタカネトンボが生息していることがわかって良かったです。
捕獲したタカネトンボ♂。
e0002314_19383379.jpg

他にはマユタテアカネ、リスアカネ、コノシメトンボ、ネキトンボなどがいて、やっぱりもう秋なんだと思いました。
いつものようにマユタテアカネ♂。今日もアカネ類ではマユタテアカネの写真しか撮れませんでした・・
e0002314_19403893.jpg

ルリシジミ♀。この池に滞在中ずっとハギに産卵していました。このハギは何ハギなんだろう?
e0002314_19441985.jpg

クロコノマチョウ。このチョウの撮影はホント難しい。
e0002314_19501382.jpg

ベニイトトンボが気になったので帰りに、いつも行くベニイトトンボの多数見られる池に行ってきました。3頭だけですがまだいました。もうすぐでベニイトトンボのシーズンは終わりみたいです。
[PR]

by bobtuck | 2005-09-25 19:58 | 南区 | Comments(0)  

南区 山中の池

2005年9月24日
以前タカネトンボと思われるトンボを目撃した池に短時間ですが再び行ってきました。昨日までずっと出張で疲れていたので起きたのが昼過ぎで、体もきつかったんですが今日は暇な日なので行ってきました。目的はそのトンボの種名を解明することと、キトンボ探しです。
池に到着すると、さっそくタカネトンボと思われるトンボがいました。が・・やってしまいました・・撮影よりまず種名を知りたかったのでネットで捕獲しようとしたらネットのスプリングに「バチッ」と当たっただけで逃げられてしまいました。こうなるともう戻ってきてくれません。あと1頭いましたが、こちらもネットがスカってしまい捕獲ならず。昔からエゾトンボ系の仲間に出会うと、いつも緊張してしまい、捕獲できないことが多いんです。プレッシャーに弱いみたいです。
池にはチョウもトンボも少なかったです。山のほうはずっと曇っていたみたいですね今日は。
オオアオイトトンボ♂。どうもアングルが悪い。
e0002314_18524544.jpg

マユタテアカネ♂。
e0002314_1853226.jpg

ミドリヒョウモンもいました。近くにヒヨドリバナが咲いていたので降りてこないかな~と待っていたんですが降りてこず。かなり遠い樹上に止まっている個体なのでわかりにくいですが、一応証拠程度に。双眼鏡で見るとオスのようでした。
e0002314_18591678.jpg

写りがよくないですがミルンヤンマ♂。最初、見つけた時は何で池にミルンヤンマ?って思ったけど、近くに小さな流れがあるのでそこで発生したんでしょう。
e0002314_1911516.jpg

[PR]

by bobtuck | 2005-09-24 19:04 | 南区 | Comments(0)  

東区 海岸沿い

2005年9月19日(午後)
午後からは東区の方に行きました。目的は迷トンボ類。大陸からの迷トンボを狙うなら本当は西の方に行ったほうがいいのかもしれんませんが、西は遠いのと、東区の友人に一緒に同行してもらったため東区の方に行きました。
まずは海岸沿いの松林から行きました。松の枝にアカネ類がとまっていないか丹念に見ましたが、静止しているトンボは1頭も見つかりません。松林の狭い草地上にわずかに数頭のウスバキトンボが飛翔していたのみ。どうやら考えが甘かったようです。
チョウは海岸の砂地で吸水するキアゲハがいました。キアゲハが吸水してるのを今まで見た記憶がないような・・
e0002314_2364034.jpg

ムラサキシジミ。
e0002314_237311.jpg

しばらく海岸をうろうろしたあと場所を変えて、和白干潟に行ってきました。昔は鳥の観察によく来ていたのですが、久しぶりに訪れました。
e0002314_2310856.jpg

和白干潟の海岸沿いを歩いていたら、ハネビロトンボが1頭だけですがいました。枝に静止もしたんですが、風が強くカメラを構える前に飛ばされていってしまいました。ハネビロトンボは福岡市でも見ることが多いし、最近は迷トンボとはいわないのかな?
とにかくこの日も収穫無しで家路についたのでありました。
[PR]

by bobtuck | 2005-09-19 23:17 | 東区 | Comments(0)  

早良区 池散策

2005年9月19日(午前)
今日はあいにくの天気でしたが、午前中は1ヶ月前に行った雰囲気のよさそうな池に再び行ってきました。目的はキトンボです。その前にキトンボの記録は福岡市にあるのかな?福岡市周辺のトンボの文献が手に入らなくて、どうも福岡市のトンボの種数はよくわかりません。
土日は宮崎県に遠征に行っていたので、今日は疲れていました・・池に着くと天気がさらにどん曇り状態になり、しまいには小雨が降ってくるしまつ。前回に多数見られたベニイトトンボ、クロイトトンボはピークが終わりに近づいているのか数個体ずつが見られたのみでした。前回見られたアジアイトトンボは確認できず。チョウトンボもいなくなったようです。今日は天気の影響か普通種のシオカラトンボやオオシオカラトンボ、ショウジョウトンボも見ることができませんでした。
マユタテアカネ♂
e0002314_22401849.jpg

ヒメウラナミジャノメ
e0002314_22405247.jpg

ゴイシシジミ。これは♀っぽいかな
e0002314_22412478.jpg

ハラビロトンボ♂
e0002314_22415559.jpg

結局、目的のキトンボは見つけられず。
[PR]

by bobtuck | 2005-09-19 22:45 | 早良区 | Comments(0)  

パソコンが不調でした

しばらくパソコンが不調でした。やっと写真のアップができるようになりました。
いつも見てくださってる方もいらっしゃるようなので、たまにはブログをつけようかと。
九州ではないですが先日撮った写真を何枚か。

アベリアで吸蜜するキアゲハ♀。この個体、なぜか普段見ているキアゲハよりも格段に綺麗に見えました。キアゲハってこんなに綺麗な蝶だったっけ?と思いました。
e0002314_19395197.jpg

アキアカネ♀
e0002314_19354310.jpg

タイリクアカネ♀
e0002314_19361962.jpg

ネキトンボ♂
e0002314_19365297.jpg

だいぶアカネ類が目立つようになってきてる気がします。
[PR]

by bobtuck | 2005-09-15 19:49 | その他 | Comments(0)  

南九州

2005年9月3日
この日は家族と南薩地方へ家族と出かけました。目的は昨日と同じくタイワンツバメシジミと迷チョウ類。あと南薩は迷トンボも飛来するので期待していました。道路を走りながらトウワタが植えられている場所をチェックしながらのんびり走ります。トウワタにはいくらかカバマダラの幼虫もいました。
とある池に行き、トンボを少し撮影。福岡では見られないトンボを少し。この日はホント暑かった・・
あっちでは普通種のリュウキュウベニイトトンボ♂。
e0002314_2320535.jpg

アオビタイトンボ♂。なかなか近づけず、これが限界。
e0002314_23213397.jpg

ベニトンボ♂。昔は限られた地域でしか見られなかったけど、ここ数年で普通種になってます。
e0002314_2324514.jpg

別の角度から。ホントに美しいトンボだと思います。
e0002314_232440100.jpg

他にはハネビロトンボなどが見られ、南国を感じました。
次に東シナ海側の海岸に行きタイワンツバメシジミ探しと迷トンボ探し。あとカワラケツメイが極めて沢山生えている場所があったので、ひょっとしたらホシボシキチョウでもいないものかと探していましたが、結果全部空振り。本気で探していませんでしたし今日はたいした収穫ありませんでした。
ここの眺めが好きです。ここには小さな水溜りがあり、幼少の頃はいつもここでコガタノゲンゴロウを捕まえていましたが、まだいるのかな?
e0002314_23333088.jpg

カバマダラやツマベニチョウなどを久々に見て南国を感じました今日は。
[PR]

by bobtuck | 2005-09-04 23:44 | 遠い場所 | Comments(0)  

南九州 タイワンツバメシジミ 

2005年9月2日
1日から鹿児島に帰省していました。目的はタイワンツバメシジミと迷チョウ類です。この日は朝早くからタイワンツバメシジミを探して鹿児島市の山間部をウロウロしていました。まず最初に、とある山に行きました。林道をシバハギを探しながら歩きますが、シバハギが見つかりません。結局この山では見つけられず。
ここではアオバセセリを初撮影。
e0002314_2051076.jpg

この地点はあきらめて次の場所に移動。車で山を上っていると怪しげな林道を発見しました。シバハギが結構たくさん生えていましたのでかなり期待して歩きますが、見るのはヤマトシジミと普通のツバメシジミばかり。あとツマグロキチョウも多く見ました。一度あきらめて別の場所に移動しましたが、どうしても諦めきれないので、再び戻ってきて、この林道のさらに奥まで歩いてみました。途中、タヌキの死骸があり『臭いな~』と見てみると、なんとタイワンツバメシジミが死骸にとまっていました。何やら吸っていたみたいです。
タヌキの死骸にとまるタイワンツバメシジミ♂。
e0002314_2134383.jpg

ここには新鮮なオスが見られました。メスはまだのようでした。
e0002314_2145657.jpg

e0002314_219464.jpg

ここで無事見つけることができたので新産地を見つけようと、以前から怪しいと思っていた場所に行って探しましたがここはシバハギを少し見つけたのみでした。
[PR]

by bobtuck | 2005-09-04 21:17 | 遠い場所 | Comments(0)