<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

西区 いろいろ散策 珍種発見は難しい

2006年7月30日
噂のサナエ探しで西区へ行ってきました。最近は早起きばかりで体力的に少々きつく今日は遅めに出発。例のごとく羽化してそうなポイントで羽化殻を探しますが今日も見つかりません。オナガサナエはもう羽化は終わったようで羽化殻はありませんでした。
オナガサナエ♂。
e0002314_18421224.jpg

噂のサナエの羽化殻での発見は今年は難しそう・・成熟個体での確認はもっと難しいと思いますが可能性ゼロではない限り探し続けてみよう。

場所を変え1本の小川の中を何かいないものか?と上流まで歩いていました。特にめぼしい種類は見つからず。
コオニヤンマ♂。
e0002314_18492972.jpg


場所をまた変え、池を数ヶ所まわりました。
タイワンウチワヤンマ♂。市内に限れば、最近ウチワヤンマが増えて本種は減ってきてる気がしてるんですが気のせいでしょうか。
e0002314_1850532.jpg


場所をまたまた変え、トゲオトンボを探して沢を2本登りましたが発見できず。
コムラサキ♀。
e0002314_18555945.jpg

ことごとく新しい種の発見は出来ずじまいですが、これぐらいは当たり前だと考えていますのであきらめず探してみよう。
夜に用事があるので、この日も早めに撤収です。オシマイです。

by bobtuck | 2006-07-30 19:01 | 西区 | Comments(2)  

トンボ遠征 コフキヒメイトトンボ、ハラボソトンボ

2006年7月29日
福岡県内でコフキヒメイトトンボとハラボソトンボが見られる場所に行ってきました。
日頃からトンボの情報交換などでお世話になっているミドウさんとROKUさんに御一緒させてもらいました。現地ではK先生御家族とも合流。これまでは、ほとんど一人で活動してきたので熱心な福岡在住のトンボ屋さん方と一緒にトンボを観察するのは非常に刺激になりました。こんなにトンボ話に花が咲いたのは今まで自分にはなかったことなのでとても勉強になりました。

まずはコフキヒメイトトンボのいる場所へ。鹿児島ではよく見ていたけど福岡県でははじめてです。鹿児島では見たことがない環境にいましたので個人的には意外な印象を受けました。
コフキヒメイトトンボ♂。体の白い部分を綺麗に撮るのが非常に難しい。いい方法はないものでしょうか。
e0002314_1945519.jpg

e0002314_195886.jpg

コフキヒメイトトンボ未熟♂。
e0002314_1971183.jpg

コフキヒメイトトンボ♀。
e0002314_1973572.jpg

コフキヒメイトトンボ未熟♀。
e0002314_198467.jpg

これは羽化後まもないメス。
e0002314_1983762.jpg

とても小さいトンボですのでピントが合っていない写真が沢山ありました・・。

アオモンイトトンボ♂。
e0002314_19133451.jpg

アオモンイトトンボ♀。
e0002314_19135416.jpg

モノサシトンボ♂。
e0002314_19143678.jpg


場所を変え、ハラボソトンボのいる場所へ。池の水がほとんどない状態でしたので見られるかどうか心配でしたが、なんとか1個体だけいました。
ハラボソトンボ。現地ではてっきりオスだとばかり思ってましたが写真見るとどうやらメスな気がします。
e0002314_19162460.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_19352082.jpg

ショウジョウトンボ♂。
e0002314_19354386.jpg

マイコアカネ♀。
e0002314_1936113.jpg

今日はとても暑く、炎天下でしたが目的の種の撮影が出来たので大満足でした。
トンボ話ができる方達と一緒に観察ができたのが自分にはかなり刺激になりました。皆様、今日は御一緒させていただき本当にありがとうございました。

by bobtuck | 2006-07-29 19:58 | 遠い場所 | Comments(0)  

那珂川町 いろいろ散策 炎天下

2006年7月26日(早良区からの続き)
早良区から那珂川町に移動してきました。
まずはいつも行く事にしている池へ。今日も少しの時間ですけどオオヤマトンボ頑張ってました。
オオヤマトンボ♂。
e0002314_1814928.jpg


えー下の個体は現地ではてっきりヒメアカネだとばかり思って、ネットインして確認してないんですが、なんか写真で見ると他の種に見えなくもないです。修行が足りませんでした。
e0002314_18171012.jpg


場所を変えトゲオトンボを探して山道を歩いていましたが確認できませんでした。胴長を履いてのハイキングは辛かったです。

次に場所を変え、とある池へ。
かなりの数のマルタンヤンマの羽化殻がありました。朝はこっちに来たほうが良かったなー。
マルタンヤンマ羽化殻。
e0002314_18214347.jpg

お!これはもしかして噂のキンイロネクイハムシでは?違ったらすみません。
e0002314_18225457.jpg

ベニイトトンボ交尾。
e0002314_18243167.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_1825479.jpg

かなり少ないですがキイトトンボいました。福岡市内は少ないけど那珂川町はどうなんだろう?この個体はクモの巣に飛び込んで小さなクモを襲ってました。
キイトトンボ♀。クモの巣に飛び込んだあとのクリーニング中。
e0002314_18282245.jpg

クロイトトンボ♂。
e0002314_1828458.jpg

クロイトトンボ同色型♀。
e0002314_18302534.jpg

マユタテアカネ未熟♂。
e0002314_18305429.jpg

ウスバキトンボ♂。
e0002314_18325861.jpg

オニヤンマ♂。
e0002314_1833269.jpg

おまけ。クマゼミ。
e0002314_18343134.jpg

あ・・今日もチョウの写真撮らなかった・・
オシマイです。

by bobtuck | 2006-07-26 18:45 | 那珂川町 | Comments(0)  

早良区 池散策 マルタンヤンマなど

2006年7月26日
早朝から早良区の池に行ってました。かなり早く家を出たんですが、なんだかんだと時間を食ってしまい、池に着いた時にはあたりがだいぶ明るくなってしまった。
今日は天気が良くなりそうで期待してたんだけどなー。あまりパッとしませんでした。
クロスジギンヤンマ♂。今年はまだ今の時期でも見ることが多いです。毎年こんなもんだっけ?もう夏なのに。
e0002314_1802739.jpg

クロスジギンヤンマ♀産卵。
e0002314_1805262.jpg

目的はマルタンヤンマの産卵を撮ることです。結構頻繁に産卵していましたがどうしても近づけない・・これが限界でした。
マルタンヤンマ♀産卵。
e0002314_17593945.jpg

ショウジョウトンボ♂。
e0002314_183465.jpg

ネキトンボ♀。
e0002314_1832298.jpg

モノサシトンボ交尾。
e0002314_1835154.jpg

キイトトンボ♂。
e0002314_1841083.jpg

この後、噂のサナエ探しに川に行こうか迷いましたが、川はきっと増水してるだろうから他の種類が探せないなーと思い、那珂川町に向かいました。下に続く。

by bobtuck | 2006-07-26 18:45 | 早良区 | Comments(0)  

那珂川町 池散策 一瞬にかける

2006年7月17日
午前中の短い時間でしたが那珂川町のいつも行く池に行ってきました。目的はオオヤマトンボの飛翔写真です。とにかく暑かった。
オオヤマトンボ♂。
e0002314_1434519.jpg

やはりオオヤマトンボは自分にはまだレベルが高すぎます。載せるには恥ずかしい写真ですが、ここを御覧の皆様、私の成長を温かく見守ってください(笑)

ウチワヤンマ交尾。
e0002314_1438464.jpg

ウチワヤンマ♂。今日のところはこれが限界。
e0002314_14382128.jpg

ナガサキアゲハ♂。
e0002314_14384467.jpg

ナガサキアゲハ♀。
e0002314_14385989.jpg

クロアゲハ♂。
e0002314_14391494.jpg

アオスジアゲハ。
e0002314_14392998.jpg

この池のトンボとチョウ相がだいたい見えてきました。
オオヤマトンボは前回もでしたが、ここでは12時半になれば姿を消しました。
今日はホークス戦を見なければいけないのと、夕方から用事があるので早く帰りました。オシマイです。

by bobtuck | 2006-07-17 14:44 | 那珂川町 | Comments(2)  

西区 いろいろ散策 炎天下

2006年7月16日
起きたら今日もまたもや晴れてました。という訳で今日は西区へ。
まずは今日も噂のサナエの羽化殻探し。かなり河口近くでも探してましたのでフナムシ沢山いました。フナムシがいる場所でのトンボ探し珍体験です。川をのぼって羽化ポイントちっくな場所をいくらかまわりましたが今日もやはり見つける事は出来ませんでした。
場所を変えて6月10日にキイロサナエを見つけた川へ。この川のキイロサナエがいる狭いポイントは非常に流れが緩やかで水深も浅く、また海岸からもあまり離れていないためコフキヒメイトトンボを狙っていました。が・・簡単にはいないもんです。やはりコフキヒメは小さな溝を探した方がいいかも。そんな場所は市内にあるのかな。
ウチワヤンマ♂。
e0002314_18362697.jpg

キイロサナエ♂。まだ数頭いました。いつも同じアングルになってしまう。
e0002314_18371639.jpg

カトリヤンマ未熟♀。いくら追い出しても絶対に日陰から出なかった。
e0002314_18375356.jpg


場所を変え、とある池へ。
ショウジョウトンボ♂。
e0002314_18402363.jpg

チョウトンボ♂。
e0002314_18405163.jpg

コフキトンボ。雌雄はわかりません。
e0002314_1842552.jpg

ホソミイトトンボ♂。これは夏型でしょう。
e0002314_1843872.jpg


さらに場所を変え、ヨシ原へ。今日も目的の種は見つかりませんでした。地獄のような暑さでした。
久しぶりのおまけ。カヤネズミの巣。
e0002314_18452324.jpg

夜に用事があるので夕方には撤収しました。土日はだいたい夜に用事が入ってしまうため黄昏のヤンマ類を探せないのが残念。オシマイです。

by bobtuck | 2006-07-16 18:54 | 西区 | Comments(0)  

早良区(一部西区) 川散策 サナエ類

2006年7月15日
起きたら今日も晴れてました。という訳で早良区へ。
西区でもトンボ探しをしていますが面倒なので今日も分けていません。
まずはとある川での噂のサナエ探し。下流からせめていきました。噂のサナエについて詳しいニシワキ氏から教わった羽化しそうなポイントで降りては探しますがやはり見つかりません。もっと遅い時間に探した方が良かったかな。結構下流の方にオナガサナエの羽化殻が沢山あったのが意外でした。今日も噂のサナエは無念でしたが諦めていません。
だいぶ川をあがってしまったので目的を変えました。目的はオナガサナエです。いそうな場所があったので降りてみたらいました。
オナガサナエ♂。
e0002314_17293087.jpg

ここは産卵ポイントのような感じが何となくするので夕方に来たら産卵が見られるかも。

次はグンバイトンボ探し。いい場所で降りては探しますが見つかりません。やはり福岡市内にはいないのかな?コオニヤンマやミヤマカワトンボが多かった。
コオニヤンマ♂。
e0002314_1734131.jpg

ミヤマカワトンボ♂。
e0002314_17341894.jpg

ミヤマカワトンボ交尾。
e0002314_17343842.jpg


さらに川を上ってたら、物凄くいい感じの休耕田がありました。めちゃめちゃハッチョウトンボがいそうな感じなんだけどなー。いませんでした・・
キイトトンボが1頭だけいました。証拠程度ですが・・この休耕田はおそらく私有地で入って写真を撮るのが厳しかった。おまけにこのキイトトンボは敏感で近づかせてくれなかった・・
キイトトンボ♂。
e0002314_17392731.jpg


さらに場所を変え、とある渓流へ。ヒメサナエとオジロサナエ探しです。オジロサナエは確認できました。ヒメサナエはこの川では今の時期どこにいるんだろうか。
オジロサナエ♂。
e0002314_17411354.jpg

ヒメサナエとヤクシマトゲオトンボを求めて色々と支流を巡りましたがどちらも確認できず。
ミルンヤンマ未熟♂。羽が少しオカシイ個体。
e0002314_17424848.jpg

コヤマトンボ♂。頑張ったけど今日はこれが限界。難しいです・・でも今日は少しコツをつかんだ!(ような気がする)
e0002314_1745320.jpg

マユタテアカネ♀ノシメ型。
e0002314_17454266.jpg

ヒメとトゲオトンボを探してその後も色々と川をまわりましたが見つけることはできませんでした。夜に用事があるので今日も早めに撤収しました。オシマイです。

by bobtuck | 2006-07-15 17:51 | 早良区 | Comments(0)  

早良区(一部西区) いろいろ散策 ミヤマサナエなど 

2006年7月9日
起きたら晴れてました。という訳で早良区へ。
まずはマルタンヤンマ狙いでとある池へ。着いたのは朝7時前。マルタンヤンマの羽化個体が残ってるには遅すぎる時間ではありますがひょっとして残ってないかな?と思い行きました。まぁ当然の結果ですが残ってませんでした。みずみずしい羽化殻はいくらか残ってましたので夜のうちに行けば良かった。
池ではリスアカネが羽化ピークでした。
リスアカネ羽化直後♀。
e0002314_15421773.jpg

オオチャバネセセリ。なんでオオチャバネセセリには不思議な雰囲気があるんだろうか。
e0002314_1546452.jpg

チョウトンボ♂。
e0002314_1544082.jpg

キイトトンボ♀。
e0002314_16443052.jpg

クロイトトンボ♂。
e0002314_1644118.jpg

モノサシトンボ♂。
e0002314_15465575.jpg

ショウジョウトンボ♂。
e0002314_15462217.jpg

ここでの悔しかった大賞は、またもやマルタンヤンマのメスの産卵写真を撮り逃がしたこと。前回と同じように目の前にいたのに・・
おじさんが来て池の中に服を着たまま入って何やらゴソゴソしてるので、何をしているんですか?と聞くと、ある水生植物を採ってるとのこと。注意する権限もないので特に何も言いませんでしたが、ここは珍しい植物があるので、その珍植物は踏み荒らして欲しくないです。

場所を変え、とある川へ行きました。場所は西区です。いつもなら区ごとに分けて書いてるんですが面倒なので今日は分けてません。目的は噂では福岡市にいるらしいサナエ。
川をさかのぼりながらそのトンボが羽化しそうな場所で川に下りてチェックしますが、川も大きいですしそうそう簡単にはいかないでしょう。通える時は通わなくては。
ある河原で水面をパトロール飛翔しているサナエを発見しました。ずっと水面を飛んでましたので『え?まさか?噂のあのサナエ?でも今は羽化の時期では?』とびっくりしました。
正体はミヤマサナエでしたが遠くの岩に止まった時なんかはかなりドキドキしました。まぁ今の時期にミヤマサナエが縄張りを張ってるのにも驚きましたが。
ミヤマサナエ♂。
e0002314_16115092.jpg

e0002314_1612080.jpg

今の時期はどっかの山頂に行かないと見れないと思ってましたので意外でした。この個体は完全に成熟しているように見えません。

上流へ。オジロサナエやヒメサナエが集まるポイント探しです。特にヒメサナエが今の時期どこで過ごしてるのか興味があります。山を登って流れがある場所にいくらか止まって探しましたがオジロもヒメも確認出来ませんでした。どこにいるんだろう。
コオニヤンマ♂。
e0002314_1633255.jpg

ミヤマカワトンボ♂。
e0002314_16333776.jpg

ミドリヒョウモン♂。
e0002314_16335585.jpg

そうこうしているうちにかなり山を登ってしまい、ついでですので自分の知っているハッチョウトンボの場所に行くことにしました。
自分の知ってる場所というのは、つい最近まで既知産地と同じ場所だと思っていたんですが、最近、福岡のトンボのことをお教え頂いている方に聞きましたところ、どうやら場所が違うということらしいです。その場所に到着して探しますが当時より植物がかなり茂っていました。それが原因かどうかわかりませんがこの日は確認できませんでした。完全にいなくなってしまったのかな?どこか近くで生き延びてて欲しいですが。
場所をさらに変え、先日グンバイトンボを探して無念だった小川へ諦めきれずに再び。
ハグロトンボ♂。
e0002314_1636992.jpg

こやつには何度も驚かされた。
モノサシトンボ♂。
e0002314_16364314.jpg

今日は早めに撤収しました。オシマイです。

by bobtuck | 2006-07-09 16:46 | 早良区 | Comments(0)  

中央区 池散策 コシアキトンボ

2006年7月8日
本当ならば通称モトヤチョップ氏とトンボ撮りに行く予定だったのですが天気が悪いため中止に。午前中は一人で南区の湿地に行ってましたが昼頃に雨が降ってきて撤収。午後に雨がやんだので少しの時間ですがこれまた一人で近所にある中央区の池に行ってきました。この池はトンボの種数は少ないですが、家からバイクで5分位の距離なので今日みたいな天気の日や仕事帰りによく寄ってる池です。それにしても今週の休日も雨とはついてません。
コシアキトンボ♂。
e0002314_17124834.jpg

飛翔写真はこれが限界。暗かった今日は。
e0002314_1713252.jpg

池で写真を撮ってると、自分と同い年あるいは少し若いくらいの若者グループがやってきました。何をするのかと思えば、自分のすぐ横で池に向かってロケット花火を撃ちはじめました。迷いましたがあまりに常識が感じられなかったので文句を言うと、案の定からまれました。心の中では『やばい、喧嘩になってしまう・・人数も多いしまずいな・・』とか考えてたら、この池の主であるおじさんが味方になってくれました。おじさんは迫力が凄かった(笑)名も知らないおじさんどうもありがとうございました。

by bobtuck | 2006-07-08 17:30 | 中央区 | Comments(0)  

博多区 池散策 キイトトンボ

2006年7月2日
博多区の池に行ってきました。本当は東区の川でグンバイトンボ探しをしようと、まずは東区に行ったのですが雨の増水が凄くて川に入ることができませんでした。昨夜はだいぶ降ってたのかな。どの川もかなり増水していました。途方にくれてしまい、どうするか迷ったあげく博多区の池にしたのであります。移動時間などのロスとかを考えると移動したくなかったのですが、東区はなかなかいい場所を知らないので仕方なく博多区の池にしました。
まずは今年よく来ている環境の素晴らしい池へ。せっかく朝のうちは日差しも強く晴れていたのに、池に着くと曇ってきました。
クロイトトンボ未熟♂。今日は羽化している個体が多かったです。
e0002314_1983125.jpg

ヨツボシトンボ♂。
e0002314_1993638.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_199539.jpg

アジアイトトンボ♀。
e0002314_19102443.jpg

アオモンイトトンボ同色型♀。
e0002314_19104476.jpg


目的のトンボいました!
キイトトンボ♀。この1頭だけがいました。
e0002314_1912816.jpg

もし福岡市外のトンボ屋さんでこのブログを見ている方がいましたら『キイトトンボごときで何さわいでるんだ』とか思われるかもしれませんが、福岡市ではベニイトトンボばかりで、なぜかキイトトンボはなかなか見ることが出来ないのです。福岡市ではキイトトンボは相当少ないトンボでは?と最近になって思ってます。全国的にはベニイトトンボは珍しくてキイトトンボが普通種なのに、福岡市では逆。不思議です。

場所を変えいくらか池をまわりました。
アジアイトトンボ♂。
e0002314_192175.jpg

ベニイトトンボ羽化直後♀。
e0002314_19212670.jpg

ベニイトトンボ連結。
e0002314_19214298.jpg

マユタテアカネ未熟♂。
e0002314_19215989.jpg

博多区に移動してきてから曇って暗くて写真苦労しました。最近、自己的福岡市新記録がでなくなってきました。何か対策を考えないといけないなー。
オシマイです。

by bobtuck | 2006-07-02 19:28 | 博多区 | Comments(0)