<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

福岡地区 川・池散策 春のサナエ

2007年4月30日
近頃、会う人みんなに『何でそんなに疲れた顔してるんだ?』と言われます。色々やらなきゃいけないことが多く、特にこの4月は色々重なって過酷でした。昨日はハチの毒が体にまわってたし疲れのピークだったかも。天気も悪そうだし今日こそ1日中寝とこうかと思ったんだけど10時まで寝てたら軽く回復しました。そんなわけでトンボ探しに行ってきました。
狙いはホンサナエとアオサナエです。どちらもまだ成熟してる時期ではないかもしれないので、たいした期待はしてませんでした。

最初に行った川ではヤマサナエの羽化殻がチラホラでした。
ヤマサナエ羽化殻。
e0002314_15502957.jpg

ヤマサナエ羽化直後♂。
e0002314_15505246.jpg

タイコウチ。
e0002314_15513096.jpg

これは飛び立とうとしてるのかな?前に同じポーズのミズカマキリを見たことあるので残りはタガメだ。

特に何もいなかったので場所を変えました。
いました!ホンサナエです。全く近寄れなかったので証拠程度の写真ですが。ずんぐりした体型がわかるように撮りたかったんだけど。まぁ近寄れないものはしょうがない。
ホンサナエ♂。もう縄張りしてたとは想定外でした。
e0002314_15542640.jpg

ホンサナエ♀。卵塊が見えます。
e0002314_1557151.jpg

来年からは探す時期をもっと早く設定しなきゃいけないかも。
減っているとかいわれてますが探せば福岡市内や市近郊でもホンサナエはまだ生息地が残されていると思います。過去の記録がほとんど残されていない福岡では減ったのか増えたのかもよくわかりません。

ニホンカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_1645698.jpg

ニホンカワトンボ淡橙色翅型♀。
e0002314_166946.jpg

ニホンカワトンボ無色翅型♀。
e0002314_1664841.jpg

ニホンカワトンボ交尾。
e0002314_167680.jpg


アオサナエもいました。もう成熟してるようで縄張りもはってました。
アオサナエ♂。逆光ばかりだった・・。
e0002314_168733.jpg

ホンサナエとアオサナエの生息地が発見できて良かった。

天気も曇ってきたので次に池に行きました。
ホソミオツネントンボ♂。
e0002314_16141050.jpg

ホソミイトトンボ♂。
e0002314_16143288.jpg

シオヤトンボ♂。
e0002314_16145117.jpg

ヨツボシトンボ。これはメスかな?よくわからん
e0002314_16151653.jpg

おまけ。アマガエル。
e0002314_161617100.jpg

天気も悪くなってきたので早めに撤収しました。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-30 16:18 | 福岡地区 | Comments(0)  

福岡市内のとある場所 池散策 ベッコウトンボ

2007年4月29日
今日は所用がありましたので、その前に福岡市内のベッコウトンボの産地の1ヶ所に行ってきました。
周知の通りベッコウトンボは種の保存法に指定されているトンボですので区は一応伏せておきます。捕まえたらいけませんよ。警察にパクられます。

現地に着き以前よりかなり変わってしまった感のある池を見て心配でした。
今年はまだ池という環境でほとんどトンボ探しをしていませんでしたので初見のトンボばかりでした。
シオカラトンボ未熟♀。
e0002314_23245638.jpg

ハラビロトンボ。未熟♀かな。
e0002314_23252942.jpg

オツネントンボがいました。自己的市内3ヶ所目です。九州では北部にしかいないようですし自分の注目しているトンボです。植生豊富な池にしかいない気がします。
オツネントンボ♂。
e0002314_23275184.jpg

かなり入念に調べたつもりですがベッコウトンボは確認出来ませんでした。詳しくはわからないですが、この池はなんか人為的な手入れをしたみたいなことを聞きました。消滅したかどうかは今日しか調べてませんのでわかりませんが少なくとも激減したとは思います。残念です。来月もう一度行くかもしれませんのでその時に確認出来たらいいのですが・・。

時間つぶしに別の池に行きました。1頭だけですがベッコウトンボがいました。先に調べた池とは近い場所ですので前述の池とは血縁関係はありそうです。こういう場合は新産地になるのかな(笑)
ベッコウトンボ♂。縄張り張ってました。
e0002314_2334238.jpg

そのようなわけでオシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-29 23:38 | 福岡市内のとある場所 | Comments(0)  

野依新池 ベッコウトンボ

2007年4月28日
何故か自分はよくハチに刺されることが多く、今度アシナガバチに刺されたら死ぬかもしれないという噂があるほどです。今日は座って休んでいたらミツバチに刺されてしまいました。ただ座ってただけなのにミツバチが自分の右手に止まり、勝手に刺すという奇跡が起こりました。座ってただけなのに・・。そんなわけで今、右手がフランキー(カティ・フラム)みたいに腫れてます。

さて関係ない話から始まりましたが、今日は大分県の有名ベッコウトンボ産地の野依新池に行ってきました。といっても、仕事で大分に行っていたので仕事帰りに寄っただけです。それも夕方の遅い時間少しだけ。
さすがは野依新池なわけで沢山のベッコウトンボがいました。夕日を浴びる姿は綺麗なもんでした。
e0002314_23104473.jpg

e0002314_23105344.jpg

e0002314_2311059.jpg

ここのねぐらは自分がよく見てるベッコウトンボのねぐらとは違う感じがしました。いつも見てるねぐらが普通なのか、ここのねぐらが普通なのかよくわかりません。野依新池には沢山いすぎて今日見たものは氷山の一角なのかもしれません。素晴らしい池でした。昼間来たら楽しかったんだろうな。福岡にもこれくらい素晴らしい池はないもんでしょうか。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-28 23:19 | 遠い場所 | Comments(2)  

早良区 川散策 射程距離が難しい

2007年4月26日
そろそろ福岡市とその近郊でのオグマサナエ、ベッコウトンボの新産地探しをしたいのですが、なんとしてもムカシトンボの飛翔写真というものを撮ってみたい願望の方が強いんです。ムカシトンボの飛翔写真にチャレンジしないと落ち着いてGWが迎えられません。
そういう訳で、朝から早良区の山の中に行ってました。あわよくばササッと撮ってオグマサナエ探しで池をまわる予定でした。

サカハチチョウがいました。上手く撮れてないですが春型はやっぱりいいです。
e0002314_19205398.jpg

他のチョウはここではテングチョウとトラフシジミとムラサキシジミを見ただけ。川だけを見ていたのでチョウが全く目に入りませんでした。
この場所では今頃がヒメクロサナエの羽化のピークを迎えているようで、羽化中とかが多くいました。
上陸したヒメクロサナエ。
e0002314_19245558.jpg

ヒメクロサナエ羽化直後♂。
e0002314_19253940.jpg

ヒメクロサナエ未熟♀。
e0002314_1926199.jpg

ムカシトンボはなかなか姿を現しません。いいコケを求めて川を何回グルグル回ってたことか。最初は牛若丸のように石の上を歩いてましたが、最後あたりはバテバテでした。
予想してる場所が悪いのかな?とも思っていたんですが、突然目の前で産卵しているムカシトンボが!
が・・、撮れませんでした・・。カメラの設定してたら逃げられてしましました。その後、たまに川の上を飛ぶムカシトンボがいるのですが当然撮れず・・。パトロールするオスが飛んでこそうなコケの前で待ち伏せしますが、オスはなかなか飛んで来ず。ムカシトンボ撮るにはカメラの電源をずっと入れとかなきゃいけないなーと思ったのであります。

4月15日にイナバウワーしてた個体の羽化殻は残ってました。
e0002314_1958398.jpg


カワトンボがいるので撮ろうとしたら、『あれ?これオオカワじゃ?』という個体が普通のカワトンボに混じっています。
これどうみてもオオカワです。
ニホンカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_19351752.jpg

前も南区でムカシトンボの生息地にオオカワトンボがいたことがあったんだよなー。どういう分布してるのかよくわからない。こういうことは他県でもあるんだろうか。

これはおそらく普通のカワトンボ。
アサヒナカワトンボ無色翅型♀。橙色翅型のオスは撮れなかった・・
e0002314_19413764.jpg


もう帰ろうかと思ったPM2時過ぎにやっと狙ってた場所にムカシトンボが飛びはじめました。
ムカシトンボ♂。
e0002314_19494394.jpg

これは手ごわいトンボです。ピンボケばかりでした。カトリヤンマと似た雰囲気で飛ぶんだけどすぐに向きを変えるのでどこを飛んでるのかわからないことが多々ありました。満足な写真は撮れませんでした。
下の2枚が一番綺麗に写ってたんだけど切れてる(悲)・・。
e0002314_19533181.jpg

e0002314_19533998.jpg

ま、初めてのムカシトンボ飛翔はこんなもんで自分的にはいいです。
今度、オグ・ライアン氏とモトヤチョップ氏と共にムカシトンボチャレンジする予定になっているので、その時にリベンジしなくては。
歯医者に行かなくてはいけないので池めぐりはやめました(いつまで歯医者に行ってるんだと思われそうですが)。オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-26 20:03 | 早良区 | Comments(0)  

脱走しそう

結婚しました。と言っても友達がです(笑)。
トンボ屋版週刊少年ジャンプを勝手に目指しているので最低週に1回はトンボ探しに行くようにしていたのですが、ムカシトンボ飛んでただろうな~と思いつつ先日は友達の結婚式で実家に帰ってました。よって、この前の土日はトンボ探しはしていません。
仲の良かった高校の友達連中で、鹿児島から出て行った人間は数少なく、10年経った今でも飲みに行ったり、こうやって式にいつも呼んでくれたりする友達がいるのは嬉しいもんです。
高校時代は馬鹿な事しかしてませんでしたが、今も私は馬鹿な事ばかりしております。
e0002314_075475.jpg


さて、我が家で飼っているヤゴの番長であるオニヤンマのヤゴ、通称『将軍』がそろそろ上陸しそうです。相当デカくなってます。下にいるのは副番長ミルンヤンマです。
e0002314_0102853.jpg

急いで上陸セットを作ってあげねば。愛嬌のある奴だったんで羽化してしまったらさみしくなるなー。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-25 00:18 | その他 | Comments(0)  

南区 色々散策 いい池というのは少ない

2007年4月17日
過労気味の体をたまには休めたくて1日中寝ていようと思っていたのですが、いつのまにか『昼まで寝る』ということを体が出来なくなったらしく早めに起きてしまいました。どんなに遅くまで起きてても早起きするようになってしまいました。ここ1年以上、ゆっくり休んだことがないような・・。
ゆっくり休みたいと思っても、じっとしていられなくなったので近場をウロウロしていました。ホントはトンボ探しをしてる場合じゃないんだけど・・

ナミアゲハ。春に出るナミアゲハはホント可愛い
e0002314_23361382.jpg

ヒメウラナミジャノメ。
e0002314_23362969.jpg

シオヤトンボ♂。
e0002314_23364461.jpg

目的のものは見つかりませんでした。南区の池は難しい。
午後は湿地でサラサヤンマのヤゴ探しをしていましたが、やはり見つけられず。シオヤトンボの羽化直前のヤゴに何回驚かされたことか・・。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-17 23:44 | 南区 | Comments(4)  

早良区 川散策 イナバウワー

2007年4月15日
天気がどうかな?と心配だったんですが、早良区に行ってきました。目的はムカシトンボです。通称オグ・ライアンさんからムカシトンボの羽化を見たいとのリクエストを頂いたので案内しました。先週あたりが羽化ピークだったのでは?と自分的には思っていましたし、今日は天気も良くないしどうかな?と少々不安ではありました。
オグ氏と合流し、川を登ります。羽化殻はたまに見つかりますが、羽化中のものはなかなか見つかりません。確か金曜日あたりにかなりの大雨が降り(早良区あたりではどうだったか詳しくは知りませんが)、かなりの強い雨だったので古い羽化殻は落ちてしまったと思うので、今日確認した羽化殻は昨日羽化したものでは?と思われます。
ムカシトンボ羽化殻。
e0002314_19231051.jpg

e0002314_19253756.jpg

真ん中ちょい上のシダに羽化殻があります。横の岩にも羽化殻があります。右上のナイスガイはついに登場、通称オグ・ライアンさんであります。
e0002314_19324310.jpg

『見つかりませんね』
『もう羽化終わったんちゃう?』
という会話をしながら目を皿にしてくまなく探します。こういう時、我々は物凄い集中力を発揮します(元気な午前中だけ・・)。サナエ類も注意していましたが成虫も羽化殻も全く見つけられませんでした。ここは水温がかなり低いようですが関係あるのかもしれません。上陸しそうなヒメクロサナエをオグ・ライアンさんが見つけました。
e0002314_19551920.jpg

連休あたりにクロサナエ探しにまたここに来なければ。

いました!ムカシトンボが羽化してました!
ムカシトンボ羽化直後♀。
e0002314_19373588.jpg

『ホンマやームカシトンボや』
『でしょーだから羽化まだ大丈夫って言ったじゃないですか』
など、まぁこんな会話してました。
さらに付近を見渡すと・・
いました!頭だけでてるムカシトンボ!
e0002314_19405677.jpg

それにしても羽化に時間がかかるトンボです。
e0002314_19415975.jpg

e0002314_1942887.jpg

e0002314_19421632.jpg

e0002314_19422748.jpg

e0002314_19423678.jpg

念願のムカシトンボイナバウワーが撮れて良かったです。
それにしても羽化撮影のために男2人が岩陰で寄り添う姿はさぞ怪しかったと思います。登山者にどう思われたことか。
正午あたりには薄日が差し、ムカシトンボの未熟個体が高空を飛翔してました。写真は撮れませんでしたが、
『いたいた!ムカシトンボ!』
『あそこ飛んでるー!いや!こっち来た!こっち来たー!ムカシトンボ!』
結構、叫んでました(笑)。こういう時間は自分にとってはたまらなく楽しい時間であります。
羽化した個体が飛び立つ瞬間も見てみたいのですが、一通り見てしまうと満足してしまうのが我々でありまして、この後、別の場所に移動しました。

場所を移動しました。ここも冬場にムカシトンボのヤゴを確認した場所。
探しましたけど、見つかりません。前の場所で集中力を使い過ぎたかもしれません。この場所は地形的に探しにくい場所かも。
すぐに飽きてしまうのも我々でありまして、途中からヤゴ探しに変わりました(笑)
ムラサキトビケラ。デケー。
e0002314_202786.jpg

ムカシトンボ。
e0002314_2022743.jpg

ミルンヤンマ。
e0002314_2024096.jpg

オジロサナエ。
e0002314_2025448.jpg

ヤマサナエ。
e0002314_2032882.jpg

ヘビトンボ。痛いんですけど
e0002314_2081318.jpg

ナベブタムシ。
e0002314_2034391.jpg

ナベブタムシがオグ氏の指を刺そうとしてます。俺が許す!刺せ!刺しちまえ!
e0002314_2045699.jpg

オグ・ライアンさんどうもありがとうございました。次はナワバリ張る頃にお願いします。
そういうわけでオシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-15 20:13 | 早良区 | Comments(0)  

南区 川散策 ムカシ探し

2007年4月14日
今日は油山に行ってきました。ここは人が多いので一人で調べることが好きな自分は土日はまず行かない場所。なぜ土曜日の今日に行ったかというと通称エンディーと勉強会をする事になっていたからであります。ただ約束の時間がお昼でしたので時間がもったいない自分は朝から油山にいました。普段は場所は載せないようにしていますが、ここは市民の憩いの場ですし、この自然観察の森の昆虫データはおそらく知られているはずなので問題ないでしょう。
目的はムカシトンボが生息しているのか?です。前に初めてムカシトンボを福岡市内で見つけた時に色々まわりに聞いたら
『油山に記録があったような・・』 『油山にはいるんじゃないの?』
というふうに教えてもらったんですが、確実に記録があるというのは聞けませんでした。自分の集めている文献にも『油山のムカシトンボ』というものは見出せませんでした。そんなら自分で探しとこうというわけです。まぁ、市内のムカシトンボ分布状況を調べるためにはいずれ来なきゃいけない場所ですし。

山は新緑があふれていました。
e0002314_19191978.jpg

実はこのカエデでコツバメがテリトリー張ってたんで撮ったんですがどう見てもコツバメは写ってないっすね~。

ナナフシsp.の幼虫。春っぽい。
e0002314_1921495.jpg

ハラアカコブカミキリ。このカミキリがこんなとこにいて森は大丈夫かな。福岡市内だと問題種ではないのかな。
e0002314_19224563.jpg

川を登っているとやはりこのサナエの羽化中が多いです。
ヒメクロサナエ羽化直後♀。
e0002314_19252236.jpg

e0002314_19253587.jpg

川でヤゴの羽化殻を探して歩いていると、女子高生の軍団が登ってきました!女子高生に話しかけられたらどうしよう・・とドキドキしていると
『忍者がいるよ~』とのヒソヒソ声が。
『忍者?どこに?』 『俺の他に誰か潜んでるのか?』と思っていたんですがどうやら忍者呼ばわりされていたのは自分のようでした・・・。ここは採集禁止の看板がありますので『網は持ち歩いてたらダメだろうな』とリュックにタモ網の網の部分だけ入れて持ち歩いていたら、柄の部分が刀のようにはみ出ていてハットリ君のような感じになってたみたいです。あー忍者か・・

ツマキチョウ♂。
e0002314_19383727.jpg

モンキチョウ♀。
e0002314_19385550.jpg

アカタテハ。
e0002314_19392813.jpg

アサヒナカワトンボ無色翅型未熟♂。結構白くなってるなー
e0002314_19401654.jpg

ムカシトンボですが飛んでる個体も羽化中も羽化殻も全く見つかりません。かくなるうえはヤゴで確認するしかないので水中の石めくりをして探しました。網を入れられないので効率が悪かった・・。まぁルールが決まってるので網は出さないほうがやっぱいいっすね。
ムカシトンボ。
e0002314_19462173.jpg

1頭見つければ万歳なわけで、確認したのは1頭だけ。どれくらいの個体数がいるのかはわかりませんでした。どの程度いるのかな。

ミルンヤンマ。
e0002314_194825.jpg

ま、ムカシトンボの生息が確認出来たので個人的には良かったです。

まだ時間があったので次はムカシヤンマのヤゴ探しです。以前に見つけといた生息してそうなポイントで探しますがなかなか難しいです。このポイントは岩がゴツゴツした特殊な感じの場所ですのでどこにいるのか見当つきませんでした。諦めて帰ってたら、いかにもムカシヤンマのヤゴがいそうな場所が!
目を凝らして探していると・・いました。ムカシヤンママンションのようです。
e0002314_1952135.jpg

e0002314_19524454.jpg

一度見つけてみると後は簡単なものでいくらかヤゴが穴から顔を出していました。
終齢サイズがいましたので、申し訳ないけど穴から出して写させてもらいました。
なんとも凄い形のヤゴです。
e0002314_19544863.jpg

e0002314_1955971.jpg

ハイカーに何をしているのか?と聞かれることが多く、穴の中にヤゴがいるということを話して見せたら皆さん驚いてました。まぁ普通驚くか。

ムカシヤンマのヤゴの場所の水がしたたる場所にもヒメクロサナエの羽化殻がありました。
e0002314_1957355.jpg


さて、時間になり通称エンディーから『油山への道がわからない!』との電話があり、下界へ降りることに。個人的には満足出来たので良かった。
いつもの南区の川に移動して勉強会してました。ここでもムカシトンボは飛んでいませんでしたが、いい勉強会になったのでは?と思います。
アサヒナカワトンボ未熟♀。
e0002314_2012133.jpg

キアゲハ。
e0002314_20121128.jpg

コツバメ。やっと撮れたけど、駄目な写真だなー。コツバメは宿敵です。
e0002314_20131035.jpg

おまけ。
シマヘビ。
e0002314_20143164.jpg

そういうわけでオシマイです。エンディーありがとうございました。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-14 20:26 | 南区 | Comments(0)  

番外編 今日も登場 軍団山本 ピクニカ共和国の告知

またまた登場です。彼は特に何者でもありませんが、あまり気にしないでください。

30歳になりましたリーダー山本からメッセージが届きました。30代になっての抱負だそうです。

人類が地球上で永遠に暮らせるように 身近な生き物の大切さ 素晴らしさを 人々に伝え続ける
左 リーダー山本  右 副リーダー坊さん
e0002314_21243062.jpg


たまにはいい事言うじゃないか!
しかし、ここで言うことか・・このブログは人気ないのであまり人見ないんだけど

さて番宣だそうです。昨日言われたのですが、昨日は自宅にいませんでしたので直前になりましたが・・
ここに度々登場する軍団山本(山本クラブ)のリーダー山本ですが、彼が園長を勤めるピクニカ共和国がまたもやTVに出るらしいです。明日放送のFBSの『ズームインサタデー』に出るとのことであります。朝6時~8時の間にちょこちょこ出るらしいです。内容はお楽しみとのことです。今のこの時間に宣伝してもあまり効果ないと思いますが・・。リーダー山本が気になってしょうがない方はテレビでリーダーの生の声をチェックしてください。
[PR]

by bobtuck | 2007-04-13 21:37 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(0)  

番外編 久々に登場 リーダー山本がまもなく30になります

深夜0時をまわりました。あと24時間後に30歳になる我らが兄貴リーダー山本の出会った頃と変わらないことといえば・・

・・

コマネチのポーズ・・


もはや何度も言いましたが、芸能界には『軍団山本』と呼ばれる巨大派閥が存在しますが、ここ福岡にも軍団山本が存在します。八木山高原に『ピクニカ共和国』という動物園があり、そこの園長が軍団山本のリーダー山本なのです。

さて、基本的にこのブログはトンボのことしか載せておらず玄人好みになるよう作成してて、私のプライベートは出来るだけ謎にしておりますが、時々この人が勝手に乗っ取ります。
リーダー山本。もはや準レギュラーです。
e0002314_23532283.jpg

12日はリーダー山本のバースデーだそうです。自分より1コ上ですので、ついに30歳になるそうです。『だから何なの?』と思う方も多々いると思います。まさにその通りです。バースデーパーティーがあるとかないとか。ただそれだけです。

それにしても藤原基央と同じ誕生日だったとは・・
[PR]

by bobtuck | 2007-04-11 00:05 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(0)