<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

福岡地区 川散策 勉強

2007年5月27日
早朝からトンボ探しをしていました。今日はトンボ探検隊が行くでおなじみのクロギンさんとsakuraさんが来られました。どの世界にも一線を越えている人というのはいますが、この2人はやはり超えてますね~。それをつくづく感じました。今日は非常に勉強になりました。
さて、目的はもう羽化しているだろうと思われるキイロヤマトンボです。現場には5時集合です。やはり本気で探すにはこれくらい時間かけないといけないんですね。今年の夏はこれまで以上に早起きしようと決心させられました。

まずは3月17日にヤゴを確認している場所へ。
コヤマトンボ。これから羽化しようという個体。
e0002314_2094590.jpg

オジロサナエ♂羽化中。残念ながらアリに襲われていたので無事に羽化は出来なかったと思います。
e0002314_20123215.jpg

キイロヤマトンボは確認出来ませんでした。自分は幸いにも、この場所に比較的近い場所に住んでいます。これから何回も通おうと思います。
さぁ、移動という時に、私はとあるトラブルに巻き込まれてしまいました。いつも大事な時にトラブルメーカーになってしまいます・・。心配していただいた、お2人には感謝です。

場所を変えました。3月3日にキイロヤマトンボのヤゴを確認した場所。
現地に到着後、川の上をコヤマトンボと思われるトンボが飛翔しているのを見ただけで『キイロヤマではないか?』と思えてしまい、自分はいてもたってもいられなくなりました。自分はこの川は普通の川で、キイロヤマトンボの生息にはそこまで適していないのでは?と考えてましたが2人によると、これだけの川はそうそうないそうです。多産するのではないか?とのことでした。嬉しいことです。

コヤマトンボの飛翔も難しいです・・。
コヤマトンボ♂。こんなんしか撮れませんでした・・。
e0002314_20305027.jpg

コヤマトンボ♀。ヤラセです。
e0002314_20311158.jpg

ミカドアゲハ♂。
e0002314_2032129.jpg

ヤマサナエ♂。
e0002314_20323296.jpg

キイロサナエ♂。
e0002314_20325399.jpg

アオサナエ♂。
e0002314_20334045.jpg

e0002314_20334925.jpg

ホンサナエ♀。
e0002314_2034258.jpg

クロギンさんから電話でキイロヤマトンボが確認されたとの一報が入りました。sakuraさんがネットイン後、未熟であったのでリリースされたとのこと。離れた場所に行かないでずっと行動を共にしておけばよかった・・。とにかく、福岡でキイロヤマトンボ成虫が確認されたのは嬉しいニュースであります。
お昼頃にクロギンさんは用事があって帰られましたが、sakuraさんは私のどうしてもキイロヤマを確認したい気持ちを察してくれたのか、川をまた一緒に歩いてもらいました。今日確認した場所や、どの時間にどういった場所をどのように飛ぶのか、メスの産卵場所や、このトンボの雰囲気等を詳しく教えて頂きました。しつこくてすみませんでした(笑)頑張って自分も確認したいと思います。
実に勉強になる一日でありました。ますます福岡のトンボを調べまくってやろうという気持ちが高くなった次第であります。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-05-27 21:54 | 福岡地区 | Comments(0)  

福岡地区 島散策 潮の香り

2007年5月26日
今回の土日はトンボ探し難しいかな?と思ってたんですが、ラッキーなことに休みになりました。そんなわけで、とある島へ行ってきました。
船には釣り人が多いでした。その次に多かったのは鳥屋さんと思われる人。船のデッキにずっといたんですが、外海に出た途端に波がとても高くなり、デッキには波しぶきが次々に襲ってきます。釣り人と鳥屋さんはよく来ているからか、船が出港したらすぐに避難していましたが、あまりこの船に乗らない自分はデッキでうろたえてしまいました。船初心者というのが他の乗客にバレるのが恥ずかしかったため、さらに室内に入るタイミングを完全に逃してしまったため、『俺は海を見てるんだぜ!』『この波しぶきが気持ちいいんだぜ!』という雰囲気をだしながらポケットに手を入れ、海を眺め、若大将気取りで海を眺めておりました。他の乗客にはどう思われていたことか・・。

さて、駄文から始まりましたが、右半分ずぶ濡れになりながらも島へ上陸しました。目的はこの島に多産する、とあるトンボであります。昨年トンボ仲間の方に誘われていたのですが、そのトンボの時期には都合悪く行くことができませんでした。
島にはトンボが少ないです。
ハラビロトンボ♂。
e0002314_19501492.jpg

ハラビロトンボ♀。産卵中なんですが浮いてるみたい・・
e0002314_19504490.jpg

今年初めてウスバキトンボの群飛を見ました。
ウスバキトンボ。メスかな。
e0002314_19532377.jpg

ヨツボシトンボ♂。この島にはまだ記録がないかもしれない。
e0002314_1959264.jpg

ヨツボシトンボ♀。
e0002314_19594361.jpg

ショウジョウトンボ未熟♂。これはここで記録あるのかな。
e0002314_2001353.jpg

昼過ぎまで粘ったんだけど多産するはずのそのトンボは残念ながら全く確認出来ませんでした。時期はバッチリなはずですが。この島では出現時期が本土とは違うのでしょうか。夏前にまた行こうと思ってるんで、その時に、理由がわかるはずです。
そうそう、ハラボソトンボと思われるトンボが1頭いました。残念ながら撮っても採ってもないので証拠不十分です。多分間違いなかったと思うんだけどなー。本州でも確認されてるし、福岡市周辺にもすでに北上してきてそう。

アザミが沢山咲いていてチョウの個体数が多かったです。
モンシロチョウ♀。
e0002314_203947.jpg

モンキチョウ♂。
e0002314_2032521.jpg

モンキチョウ♀。
e0002314_2033997.jpg

キチョウ。
e0002314_2035064.jpg

ヒメアカタテハ。
e0002314_2041232.jpg

アカタテハ。
e0002314_2042855.jpg

イチモンジセセリ。
e0002314_2044122.jpg

チャバネセセリ♀。
e0002314_2045881.jpg

ルリシジミ♂。
e0002314_2051523.jpg

ラミーカミキリ。
e0002314_2054930.jpg

島中のめぼしい場所を相当歩きましたが、今日のところは無念でした。が、この時期のこの島のデータがとれて良かったと思います。

本土へ戻り、夕方は福岡市内でトンボ探しをしていました。
朝、船に乗る前見つけた池で探してました。時間も悪く普通種ばかりでしたが、この池は海に近く、湿地部分が多いため、秋の迷アカネに期待できるかも。
コフキトンボ♂。
e0002314_2012361.jpg

コシアキトンボ羽化殻。
e0002314_20125712.jpg

コシアキトンボ羽化失敗。自然というものは厳しいものであります。
e0002314_20134864.jpg

クロイトトンボ未熟♂。
e0002314_20143041.jpg

クロイトトンボ♀。
e0002314_20144450.jpg

ウスバキトンボ。
e0002314_2015188.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_20155893.jpg

おまけ。
ツバメのヒナ。なんとも可愛いもんです。
e0002314_20162584.jpg

今日は海水で髪がパサパサになり、体が潮の味になってました。
今日は歯医者の日ですので、歯医者のお姉さんに嫌われたくないから家帰って速攻シャワー浴びたのは言うまでもありません。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-05-26 20:24 | 福岡地区 | Comments(0)  

我が家の副番長

2007年5月24日
我が家の水槽で副番長ヤゴとして長く君臨してきたミルンヤンマが羽化していました。ヤゴ時代によくチェックしてなかったので性別不明でしたが女の子でした。
e0002314_22233347.jpg

e0002314_22235362.jpg

食欲旺盛で困った奴でしたが羽化してしまいますと寂しいです。家に帰って来てから羽化していたのを発見したのでさっき山に置いてきました。夜の林道は恐ろしかったです。
室内で早く羽化してしまったミルンヤンマが今の時期から普通に生活出来るか心配でもあります。野外ではもうアオイトトンボやオオアオイトトンボも羽化しだしてますし季節は確実に夏になってるんですねー。キイロヤマトンボもそろそろかな
オシマイです。

by bobtuck | 2007-05-24 22:35 | その他 | Comments(0)  

福岡地区 川・池散策 理想郷を探す

2007年5月21日
今日は福岡市から出てウロウロしてました。本当は久留米地区の方まで足をのばそうと思ってたんですが、やはりあのあたりは遠いので結局はいつものように福岡地区です。行きたい場所は山ほどあるのですが・・福岡って広いな。何年あっても足りないんじゃないかとも思います。
まずは川に行きました。
ヤマサナエ♂。
e0002314_21133583.jpg

アオサナエ♂。
e0002314_21135494.jpg

ニホンカワトンボ無色翅型♂。
e0002314_21212748.jpg

アオハダトンボ♂。
e0002314_21141496.jpg

アオハダトンボ♀。
e0002314_21143128.jpg

アオハダトンボのオスの羽って何でこんなに綺麗なんでしょうか。アオハダの羽の美しさを見ると近頃、悪に汚されている自分の心が洗われます。
色々とまわりましたがホンサナエは確認出来ませんでした。

池に向かいました。航空写真で見ると山中にある植生豊かな池っぽかったのでオオイトトンボでもいないものか?と期待していました。以前行こうとしたんですが、道に迷って行けなかった池です。
こんな池でした。
e0002314_21263457.jpg

ここ期待できるんじゃない?と思いつつ、双眼鏡で水面を飛んでるイトトンボを見ていきますが、残念ながらクロイトトンボ以外のクロイト属は確認出来ませんでした。オオイトトンボが生息するためにはどういった環境が必要なんだろうか。里山にハス田でもある場所はないかなー。
クロイトトンボ交尾。
e0002314_21324863.jpg

ホソミイトトンボ連結。
e0002314_21331039.jpg

ホソミオツネントンボ交尾。
e0002314_21332770.jpg

ホソミオツネントンボ産卵。
e0002314_2133463.jpg

コサナエ属もいない池でした・・。期待してたんだけど、簡単には理想郷は見つからないということです。
こんな植物がありました。なんだろう?ひょっとしてイチョウウキゴケじゃないのかな?
e0002314_21352060.jpg

e0002314_21353147.jpg

よくわかんないっす。

さらに別の池へ。
アオイトトンボが大量に羽化していました。
e0002314_21433659.jpg

e0002314_2143468.jpg

e0002314_21435686.jpg

コシアキトンボ未熟♂。
e0002314_21442415.jpg

ヨツボシトンボ♂。
e0002314_21443911.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2007-05-21 21:47 | 福岡地区 | Comments(0)  

福岡市内のとある場所 消えてしまったのか?

2007年5月20日
今日は所用がありましたので、その前に福岡市内のベッコウトンボの産地の1ヶ所に行ってきました。場所は4月29日に訪れてベッコウトンボを今年は発見できなかった池です。詳しくは4月29日を見てください。
やはり池の様子はどことなく雰囲気がおかしくベッコウトンボは確認出来ませんでした。4月29日に1頭だけ確認出来た別の池でも今日は確認出来ませんでした。
ハラビロトンボ♂。
e0002314_21522843.jpg

ショウジョウトンボ♂。
e0002314_21524459.jpg

ショウジョウトンボ羽化殻。
e0002314_2153182.jpg

シオカラトンボ♂。
e0002314_21531455.jpg

アオモンイトトンボ同色型♀との交尾。
e0002314_21534199.jpg

アオモンイトトンボ羽化殻。
e0002314_2154162.jpg

何とも今日確認した種は寂しいっすね。ここのベッコウトンボは消えていくのでしょうか。調べた回数が少ないため消滅したかどうか判断出来ません。来年以降、飛来個体が来てくれるとは思いますが。そうそう、今日もウスバキトンボは確認出来ませんでした。今年はまだ1回しかウスバキトンボを見ていません。

これだけでは今日はさみしいので別の写真でも。
5月5日に確認したミヤマサナエのヤゴを1頭持ち帰って飼育していたのですが、今日羽化していました。残念ながら右の前羽が切れています。朝は完全だったのですが、帰ってきたら切れてました。申し訳ないことをしました。
ミヤマサナエ♀。
e0002314_21591328.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2007-05-20 22:06 | 福岡市内のとある場所 | Comments(2)  

福岡地区 池・川散策 ハードな1日

2007年5月19日
今日は福岡市から出てトンボ探しをしてました。
まずはかねてから気になっていた池へ。この池はGoogle Earthで見る限り、ヨシなどがうっそうと茂っている感じです。よって狙いはアオヤンマでした。
池は予想通りの環境の池でした。しかし・・地形の関係からか今日はこの池は非常に風が強く、アオヤンマどころか他のトンボもほとんど見れませんでした。タイミング悪いです。
ついでですので、地図に載っているこの地区の池を片っ端から見ていくことにしました。コサナエ属探しです。福岡県内はとんでもない数の池があるので、これをこれから全部調べていくのはゾッとします。県内に熱心なトンボ愛好家が増えるといいのですが・・。
まず最初に行った池。
e0002314_22281063.jpg

ウシガエルが多数いて、池の水質が悪いようですが、このようにコサナエ属が羽化できる場所があります。多少水が汚くてもこういう池は何かがいます。
e0002314_22284758.jpg

何かでてくるかな?と探してましたら、やはりいました!コサナエ属が!
フタスジサナエ♂。
e0002314_22312453.jpg

この池はすぐ隣が住宅地なんですが、フタスジサナエの個体数は多いでした。ただ残念ながらメスは見れませんでした。自分はトンボはあまり待つ主義ではないので確認したら結構早めに終了します。地図にはすぐ横にも池があるように載っていたんですが、付近の方に聞いたら、その池は埋め立てられたとのことです。この池も簡単に埋め立てられる可能性ありますね。風前の灯な感がしました。
ヒメキマダラセセリ。
e0002314_2236040.jpg


場所を変えました。
こういう池。池の奥はコサナエ属が羽化できそうな感じです。
e0002314_22363523.jpg

ここにもいました。
フタスジサナエ♂。
e0002314_22373575.jpg

タベサナエと混棲していました。
タベサナエ♂。
e0002314_22381124.jpg

フタスジサナエは県内全体でみると実は多い種なのでしょうか?過去に残された記録が少なすぎるのでよくわかりません。チョウばかりでなくトンボも記録に残して欲しかったです。

他に10近くの池をまわったんですがハズレばかりでした。この地区の池も入ることすら出来ない池が多かったです。

いい湿地を見つけました。放棄水田のようです。
e0002314_2247881.jpg

ハラビロトンボ半成熟♂。
e0002314_22452068.jpg

シオヤトンボ♂。
e0002314_22453357.jpg

タベサナエ♂。目の黒いのは何だろう?とても弱ってた個体です。死ぬ前はこんなふうになるのかな?
e0002314_22575497.jpg

タベサナエ♀産卵。産卵してる感じがしない・・
e0002314_2247456.jpg

モノサシトンボ未熟♀。
e0002314_22483061.jpg

この湿地は凄くいい感じがしました。夏になればひょっとして金緑色のあのトンボがいないかな。

さらに場所を変えます。川に行きました。狙いはアオハダトンボです。
ツルヨシがいい感じで茂っている川で期待が持てたのですが、思いのほかトンボがいませんでした。近くに住んでるとういうオジサンに聞いたら最近まで護岸工事してたのことです。
イシガケチョウ♂。
e0002314_22513456.jpg

シオヤトンボ♀。
e0002314_22514785.jpg

ヤマサナエ♂。
e0002314_2252561.jpg

多いだろうと予想したニホンカワトンボすら見つかりませんでした。ミヤマカワトンボは多かったですが。福岡市内とは少し事情が違うようです。
このあと、帰りに市内某所に寄りました。下へ続く↓。

by bobtuck | 2007-05-19 23:13 | 福岡地区 | Comments(0)  

福岡市内のとある場所 池散策 アカシジミがいた

2007年5月19日(福岡地区からの続き)
帰りに市内の池に寄りました。フタスジサナエが割りと簡単に見つかったので、市内でも他にいないかな?とのことです。自分は現在市内のフタスジサナエは1ヶ所で確認していますが、おそらく市内ではその場所だけしか生息してないようです。で、心当たりのある池をいくつかまわりました。ただ時間も遅かったのでめぼしいトンボは確認してません。
クロイトトンボ♂。
e0002314_2322887.jpg

クロイトトンボ未熟♂。
e0002314_232443.jpg

ツマグロヒョウモン♂。
e0002314_232585.jpg

シオカラトンボの飛翔写真で練習してたら、思いがけないチョウがいました。

アカシジミ。本日最高のヒットでした。
e0002314_2335991.jpg

福岡市内平地産のアカシジミです。市内平地でのアカシジミは珍しいと思います。驚いたので、自分の所属している会の会長を電話で現地に呼び出してしまいました(笑)。この個体は運よく採集できましたが、最近自分はチョウの標本は作らなくなったので会長に差し上げました。
どれくらいいるのか見たかったのですが用事があったので16時過ぎには撤収しました。
わざわざ来ていただいた会長に感謝いたします。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-05-19 23:12 | 福岡市内のとある場所 | Comments(1)  

西区 池散策 試合で負けませんように

2007年5月18日
午前中休みでしたので西区の池に行ってました。目的はベッコウトンボの新産地探しです。
ベッコウトンボを探すには海の近くの池がいいわけで、海沿いの池をいくつか攻める予定でした。浅くてガマなどが茂っている池がいいので、昨年マイコアカネを多数確認した池にまずは行きました。マイコアカネが沢山いるような池だと可能性大だと思うので。ただ、この池は自然度はそこまで高くありません。
池に着くとまずは驚いたのは、付近にあったミヤコグサの群落。福岡市内ではこんだけのミヤコグサを初めて見ました。昨年も何回か来てたのに気付きませんでした。花が咲いてないとわからんなー。
e0002314_21174111.jpg

でもこれ何かミヤコグサと雰囲気違う気もする。ひょっとしてセイヨウミヤコグサってやつじゃないかな。当然あのシジミを探しますが、今の時期、ルリ色のシジミは成虫シーズンじゃないのでツバメシジミも飛んでませんでした。今年の秋は一応気にしとこう。

オオスカシバ。
e0002314_21242617.jpg

一番多いのはやはりアオモンイトトンボです。交尾態は非常に多かった。
アオモンイトトンボ交尾。
e0002314_21252320.jpg

アオモンイトトンボ未熟♀。
e0002314_21253894.jpg

アオモンイトトンボ同色型♀。
e0002314_2126151.jpg

この池はベッコウトンボの期待大と思っていたんですが、見つかりませんでした。そのうち飛来してくるかもしれないので注意しとこう。金網等があって池の全部を見ることは出来ませんでした。福岡市のほとんどの池にある金網はトンボ調べに本当に邪魔になります。
ベッコウトンボが駄目ならアオヤンマでも探そうと必死に羽化殻を探してましたが、これも見つからず・・。けど今日は長靴で調べていたので胴長を履いてもっと入念に調べたらアオヤンマは可能性あるかもしれません。この池のガマ等の規模からいってアオヤンマはおそらく生息してると思うんだけど。

コフキトンボとベニイトトンボがでてました。
コフキトンボ♂。最近、逆光の写真でも綺麗だなと思ってきた。
e0002314_2137556.jpg

ベニイトトンボ♀。こんなのしか撮れなかった。
e0002314_2138493.jpg

シオカラトンボ交尾。
e0002314_21383175.jpg

シオカラトンボ♂とショウジョウトンボ♂。
e0002314_21385177.jpg

ショウジョウトンボ♂。
e0002314_21391155.jpg

ヨツボシトンボ♂。
e0002314_21393251.jpg

池の開放水面部分ではオオヤマトンボが飛翔してましたので飛翔写真の練習してました。何の練習かというと、そうです、6月に通うことになるであろうキイロヤマトンボ対策のためです。キイロヤマトンボだけは何とか飛翔写真を撮りたいのです。これまで自分は、絞りとシャッタースピードの関係を全く理解せずに撮ってたんですが最近ようやくわかってきました。あと、オオヤマのような早く飛ぶ種の撮りかたも少し理解してきました。とにかく、その日のために練習は出来るだけしとこう。キイロヤマとの対決が楽しみであります。

オオヤマトンボ♂。何となくコツがわかってきた。
e0002314_2146365.jpg

あとはど真ん中に入れるようにせねば。真横からも撮らねば。
撮影中は彼等が邪魔をします。
e0002314_2222415.jpg

『♪あいにくエサは持ってないよ 君らの役には立たないよ』
何枚オオヤマトンボの横にアヒル(?)が写ってたことか(怒)。まぁでも、こういう愛嬌のある動物は可愛いもんです。

ムスジイトトンボ未熟♂。
e0002314_21554940.jpg

近頃、チャレンジしているのがイトトンボの飛翔写真です。特にムスジイトトンボのメスとかは撮り易いのでいい練習相手になってくれます。でもメスは日陰しかいないんだよな・・。
ムスジイトトンボ♀。
e0002314_2156544.jpg

羽が止まってるように撮りたいため、どうしてもフラッシュたかないと撮れません。いい方法ないものでしょうか。
他にも池をまわる予定だったのですが、飛翔写真にチャレンジするのが楽しくてたまらないので、ずっとこの池にいました。
最近、調子が良かったので珍しいトンボが続いてましたが、今日は普通種ばかりでした。連勝ストップといった感じでしょうか。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-05-18 22:17 | 西区 | Comments(0)  

早良区 川・池散策 めぐり逢い

2007年5月13日
朝から早良区に行っていました。数少ない天気のいい休日ですので時間がもったいなくてたまりません。春の昆虫が出揃う5月上旬の晴天の休日は貴重です。
まずはホンサナエとアオサナエ探しで、とある河川中流域へ。場所は昨年アオハダトンボを確認した場所へまずは行きました。
ヤマサナエ♂。まだ成熟はしてないかな。
e0002314_19574025.jpg

ダビドサナエ♂。
e0002314_2012855.jpg

目を凝らして探しますが全くホンサナエとアオサナエは見つかりませんでした。10年前にここで確認したホンサナエはもういなくなったんでしょうか。それかもう少し下流で探した方がいいかな。それにしても広い川を一人で調べてまわるには体力を使います。
アオハダトンボが少しだけですが出ていました。護岸工事してた場所だったので少し心配していたんですが残ってて良かった。6月までに数が増えるといいな。
アオハダトンボ♂。
e0002314_2023843.jpg

アオハダトンボ♀。
e0002314_2031422.jpg

e0002314_2032227.jpg

ミヤマカワトンボ♂。
e0002314_2051389.jpg

ミヤマカワトンボ♀。
e0002314_205302.jpg

ニホンカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_206455.jpg

ニホンカワトンボ淡橙色翅型♀。
e0002314_2071994.jpg

この河川の別の場所でも探したりしましたが、結局ホンサナエとアオサナエは発見出来ませんでした。ちなみにアオサナエは個人的にはまだ市内未見です。

場所を池に変えました。目的はコサナエ属の生息地探しです。昨夜Google Earthでまだ行ったことがない池をいくつかチェックして、そのうち環境の良さそうな池に行きました。コサナエ属ならタベサナエでも見つかれば個人的には万歳です。
が、市内にはそういう池の存在はなかなかないものです。やはりコンクリート護岸の池でした。
クロスジギンヤンマ♂。
e0002314_20185817.jpg

市内では遠浅の良い環境の池にはなかなかめぐり逢えません。

場所を変えました。今日はムカシトンボの約束をしていたので昼頃に早良区のいつものムカシトンボポイントに向かいました。時期が遅くないかと非常に心配でありました。
メンバーはここに度々登場する通称オグ・ライアンさんと、謎の男通称モトヤチョップ氏です。ムカシトンボにこだわりを持っている自分の最近の口癖は『ムカシトンボ撮りに行きましょう』です。
いつもこの2人には言ってます。
例のごとく誰か一人は来ないんじゃないか?と思っていたんですが、今日は福岡市の若手トンボ愛好家3人が珍しく集合しました。オグ・ライアンさんは最近、度々登場するので周知の通りですが、モトヤチョップ氏は久しぶりに公の場に現れました。よく『モトヤチョップとは何者?』と聞かれますがモトヤチョップ氏は写真NGの謎に包まれた男です。それにしても、『オグ・ライアン』『モトヤチョップ氏』『ボブタック』等ここに登場する人間は訳のわからん名前の人間が多いです。
自分のここでの目的はムカシトンボよりもクロサナエです。初めのうちはクロサナエ探しばかりしていました。
しかしダビドサナエばかりでなかなか見つかりません。5月4日に『ここのダビド属はほとんどクロサナエじゃないかな?』とか言っちゃってますが、そんなことは全くないみたいです(恥)。森が深いだけで勝手に想像したらいけないっすね。
ダビドサナエ♂。
e0002314_20363653.jpg

こんなふうにコケに止まっている個体が多かった。これ非常に見つけにくいです。
e0002314_20414023.jpg

クロサナエは1♂だけいましたが、残念ながら撮影は出来ませんでした。シャッター押す寸前だったのに・・。なんで上流域に住むサナエはこんなに敏感なんだろうか・・。クロサナエを撮りにまた来なきゃいけません。

カラスアゲハ♀。
e0002314_20421632.jpg

チョウはオナガアゲハがチラホラいてアサギマダラも飛んでたかな。チョウの写真をほとんど撮らなくなってしまった・・。というかトンボばかり探していると目に入らなくなってきた・・。

アサヒナカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_2046305.jpg

アサヒナカワトンボ♀産卵。
e0002314_20465410.jpg

さて、ムカシトンボですが、なかなか見つかりません。
こんなのが落ちてました。
e0002314_20474562.jpg

推測ですがこれはカワガラスが食べた跡でしょうか。ムカシトンボとアサヒナカワトンボと思われる羽がまとまって同じ場所に落ちてます。やっぱカワガラスかな。まさか福岡市内にカワネズミがいるとは思えないし。
こんな跡を見つけたりしたので
『最後の1頭だったんちゃう?』
『もう時期終わったんちゃう?』
『まだムカシトンボが飛んでるというガセネタつかまされた』
などの言葉がこのメンバーの場合発生します。

諦めかけた14時頃にモトヤチョップ氏が川の上を飛ぶムカシトンボらしき個体を目撃したとの不確定情報が我々内を駆け巡りました。少し希望が持てましたので前にオスがホバリングしてた場所を特に注意して見ておりました。すると、予想通り、ムカシトンボが飛んできました!この時の我々の『ムカシトンボー!』の叫び度は凄かったです(自分だけだったかもしれませんが)。しかしこの個体、一度止まったかと思ったらいなくなってしまいました。よく探しても止まっていないようなのでメンバーが目を離した隙にどっかいったんだろうと自分は諦めていたのですが、しぶといモトヤチョップ氏が、実は草の茂みの中で産卵をしていたのを発見しました。
ムカシトンボ♀産卵。
e0002314_217308.jpg

この1頭は草の茂みの中で産卵していましたのでなかなかいいアングルで撮ることが出来ませんでした。いつの間にか我々3人、モトヤチョップ氏→ボブタック→オグ・ライアンさんと撮る順番が出来ていまして、何回この順番でまわったことか(笑)。
『オグ・ライアンさん時間長すぎ!』
『一番年上だからって時間とりすぎはいけないっすよ』
『はよ変わってください!逃がさんでくださいよ!』
などの言葉がこのメンバーの場合も発生します。
とにかく、野郎3人が森の片隅に集まりしゃがみこんで写真を撮ってる姿は非常に怪しいものでした。
産卵が終わったら茂みから出てきました。
休息しているみたいです。
e0002314_2118392.jpg

『飛ぶぞー』
『飛翔写真狙うなら飛んだ瞬間や!』
e0002314_21212299.jpg

うーん、飛んでる感じがしない・・。難しい。他の2人はどんな写真撮ったのでしょうか。

その後、度々ムカシトンボが川の上を飛翔するのでメンバーは粘っていました。
1枚だけかすってました。トリミングしてこの程度です。
ムカシトンボ。オスかな。
e0002314_21261137.jpg

自分は明日は早起きしなきゃいけないので疲れたくないから早く帰る予定だったのですが結局17時頃までいました。
とにかく2人にムカシトンボを見てもらえたので一安心です。昼間の出現状況から、今日は正直ムカシトンボにめぐり逢えないと思ってましたから。まだいてくれてよかったー。
同行してくれましたお二人に感謝です。

おまけ。
シマヘビ。
e0002314_21334866.jpg

マムシ。水辺では気をつけましょう。
e0002314_21335956.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2007-05-13 21:41 | 早良区 | Comments(0)  

西区 池散策 天気回復

2007年5月10日
朝のうちは雨が降っていて、午前中は気温もたいして上がってなかったんですがお昼頃からいい天気になりました。昼から時間もとれたんでトンボ探しに行ってました。
目的はオグマサナエです。新産地を発見するのが好きな自分は文献に記録されてる場所や教えてもらった場所にはあまり行かないことが多いのですが今回は既知産地に行ってきました。おそらく福岡市内には今日の場所にしか今のところオグマサナエは生息してないんじゃないかな。とにかく情報というのは武器になります。その情報によりどんな環境なのかを実際見ると非常に参考になります。
モノサシトンボが出始めてました。
モノサシトンボ未熟♂。
e0002314_1814919.jpg

クロイトトンボ♂。
e0002314_18144436.jpg

アオモンイトトンボ♂。
e0002314_1815896.jpg

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_18152378.jpg

シオカラトンボ♂。
e0002314_18155436.jpg

シオカラトンボ♀産卵。
e0002314_18161875.jpg

オグマがいるのはどの池かな~?とプラプラ歩いてたらいました。
オグマサナエ♂。
e0002314_18173077.jpg

e0002314_18174331.jpg

個体数は少なかったです。メスが産卵にでも来ないかな?と待ってたんですけどオスしか見れませんでした。
予想通り池は樹林に囲まれた環境の池でした。ただ、この場所のような池は市内にも結構あるんだよな~。でも市内の池はほとんどコンクリート護岸ばかりだからヤゴも生活しにくいだろうし羽化できないのかもしれない。コサナエ属はやはり池が遠浅になっていないと生息できないと思います。

イトトンボ類以外で一番多かったのはトラフトンボでした。何度も目の前を飛んでくれたのに満足な写真は1枚も撮れなかった。難しいもんです。
トラフトンボ♂。
e0002314_1833845.jpg

e0002314_18331769.jpg

そんなわけでオシマイです。

by bobtuck | 2007-05-10 18:43 | 西区 | Comments(0)